ここから本文です

人間は孤独である。そして誰もが少なくも二面性を持っている生き物であり、
その乖離は年々激しくなるという。
その「症状」にさいなまれながらも私は前向きに生きるのである。
2017/06/27、都内某所
来る8月に新単独LIVEシリーズ第二弾
情熱教室〜魂のプレゼンテーション02」を控えた
芸人、井上マー氏にインタビューを試みた。
私、井上マー自身が。






ーー今回単独LIVEをやるんですね

はい。ありがとうございます。頑張ります。




ーーどのような内容になるんでしょうか

はい、まぁ「単独ライブ」といっても、すごくガッチリとした劇場を借りて、
っていいうのは20週年で2016年2月に新宿シアターサンモールでやらせた頂いた
「自作自演ショー」があって、それが久々ですごく楽しかったので、
毎年なにか表現していきたいなぁと。




ーーどのような内容になるんでしょうか

あ、はい。それで、あのコントといっても様々な設定とかいろいろやってきて、
そんな中でいい時代もそうでない時代も、受け入れていただけるものもそうでないものも、いままで楽しみながら、いや楽しいだけで経験させてもらってきて、まぁその、そろそろ40代を過ぎて、「自分の表現」みたいのに行きたいなぁと。




ーーだから、どのような内容になるんでしょうか

え、あ、すいません、だから、お客さんにもいろんなタイプがいて、いわゆる若手の時は老若男女を寄席でまんべんなく楽しんでもらう基礎からやってきたので、今回この40代を超えたタイミングで、ある種わがままなといいますか、よりお客さんにも選んでいただいて、着席していただけるのであれば、いろんないみで「刺し」ていけるものが演れたらな、なんてそんな感じなんです。




ーーーよくわかんないんですけど

そうですか?あれ?、、すいません。
つまりその、今年2月の「情熱教室」の第一回目がありまして、そこでまぁ客席も、僕自身も最初かなりの戸惑いみたいなものがあったわけですね。そう、あのプレゼンテーション形式でっていうのが。でもどうしても「僕のバカTED」っていうのをやってみたくて。Loft9も初めてだったので。でも最終的にはなんかこう、すり合わせできたかなっていうのが感じられて、また次回もやりたいな。そして来年じゃぁやだな、夏あたりにできないかな。って。あの、、聞いてます?





ーーーえ?あ、はい。そこそこ聞いてます。

で、Loft9の石崎さんに相談したところ。8月のいい日にやらせてもらえる事になりまして、
今回こうやって告知させてもらってるんです。だから今回はだいぶ雑な仕上がりでもあったし、お笑いの癖に逃げすぎた部分もあったところとかも反省しつつ、新たなバカ表現をつくっていくべく、4〜5分という尺では僕はなかなか難しい人間なので、あまりフレームを意識せずに、、、あれ、「そこそこ」って言いました?「そこそこ聞いてます」ってどういうことですか?





ーーー言葉どおりの意味だよ。

なるほど。それで、あまり「なんのため」とか考えずに、楽しい表現と、バカな本公演というそういうものがやっていけたら芸人として幸せだなあと。だから正直、「いったい何をするの?」とか思いながらもちゃんと足を運んで頂いたお客様達には本当に感謝の気持ちしか無いです
、、っていうか、あれ?、、、タメ語になってます?





ーーーなってねえよこの野郎ぶっ殺すぞ。

はい。そんなわけで今回2回めの「情熱教室」なんですが、これは三回目に繋いでいこうとかそういう感じでもなく今回を受けて、また来年2月は違うフレームでやるかもしれませんし、もうやらないかも知れないです。そりゃぁやりたいですけど。
でもそこはお客様あってのものなので、自分では決めれないです。
とにもかくにも、芸歴21年目のおじさんがしっかりもがく様、というか冒険してる感じをぜひ、観に来ていただきたいと思っています。
今、殺されそうになっていますが当日必ず会場には行きますね。





ーーーいつやるんでちゅか?


はい、2017年8月12日(土)でちゅ。
20:00時スタートなんでゆっくり来てくだちゃい。





ーーーなめてんのかてめぇ引きずり回すぞ。


ちょっとむずかしい関係になってきました。ツボがわかりません
ちょっと引きずり回されてきます。





ーーー行くぞこら。


客観的に見たらたらひとりで転げ回ってるように見えると思います。
やだなぁ、今日雨なのに。
それでは皆さんまた。





井上マー情熱教室〜魂のプレゼンテーション02
8月12日(土)
Loft9 Shibuya
open 19:00
start 20:00

前売 2500/当日3000(ともにワンドリンク別)
e+にて発売中




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事