京都・丹波のトレーラーハウスから スポーツ&旅

京都の丹波地方とトレーラーハウスが大好きなフリーライターの井上年央です。元京都新聞スポーツ記者。日本旅のペンクラブ会員。

全体表示

[ リスト ]

 今日は、午後から車のワックスがけをしようと思っていたら、小雨が降ってきました。午前中にしておけばよかったと思いながら、仕方ないので、隠れ家トレーラーハウスから車で30分ほどの篠山市に出かけました。城下町の風情が好きで、ときどき遊びにきます。江戸時代から戦前にかけての商家、民家が並ぶ「河原町妻入商家群」は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。
 
 東西約700メールの町並みですが、喫茶店、そば屋さん、陶器・雑貨屋さん、それにイタリアンの店などもあって、退屈せずに歩けます。平安末期からの焼き物・丹波焼の名品を所蔵する「丹波古陶館」も見ごたえがあります。
 
 家々の格子には、その家の由来などを書いた札が付けられています。地元の公民館になっている「鳳凰会館」の札を読むと、明治12年ごろの建築で、元は南丹銀行でしたが、後に第百三十七銀行、そして神戸銀行河原町支店になったそうです。日曜日とはいえ、雨のせいか観光客も少なく、のんびり見物できました。
イメージ 1イメージ 2

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事