健康体操

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

トイレで・・・習慣にしてしまいましょう

イメージ 1
トイレの用が済んだら、
すぐに立ち上がらずに、
この運動で、尿漏れ防止に効果があります。

両手を握り、
両足で強く挟みます。

お腹に力を入れて、
ゆっくりと腰を上げ、
暫くキープ。
腰は浮かせ過ぎないようにします。

またゆっくりと腰掛けてから、立ち上がります。

健康体操

<ボート漕ぎ体操> 背筋を伸ばして行いましょう

風邪の初期症状 肩こり 吐き気などに効果があります

イメージ 1


,任聾をぐんと前に突き出します。
 足先を伸ばしておきます。

△瞭阿に移る時は思いっきり
 元気良く、力強く曲げます。

 足先を同時に曲げます。






手の向きを変えてやってみましょう

イメージ 2
握った手を上向きにしてやってみたら、
次に、
握った手を下に向けて同じ動きをしてみましょう。











<ボート漕ぎ体操>の△瞭虻遒鯤僂┐討澆泙靴腓

イメージ 3

上のボート漕ぎ体操では両手を思い切り肩につけましたが、
今度は頭の後ろに振り切ってみましょう。
これも思い切り、元気にやってみましょう。

,瞭虻遒脇韻犬任后



今度は両手を交互に振ってみましょう

イメージ 4

手を交互に振り切って、
手先は、下げた時には指先も下に向けて、
後ろに上げたときは指先も、後ろに下げます。


腕を交互に降るときは、腰の開店も加わります。
両脇の筋肉が伸びるストレッチ効果もあります。

腰が固いと背中が反りません。
老化は腰と足から始まると言います。

健康体操

いつでもどこでも気軽に出来る健康体操です

曲げる時、回す時は息を吐きます(筋肉の疲労が取れます)

背筋を伸ばして行いましょう

イメージ 1

首をゆっくりと前後に曲げましょう。

イメージ 2 

首をゆっくりと左右に伸ばしましょう。



イメージ 3 


首をゆっくりと左右に回しましょう。


イメージ 4 
肩をおもいっきり揚げて ストンッ と降ろします。

イメージ 5 

両手を胸の前に、小さく小さく〜(肩甲骨を開いて身体をすぼめるような感じです)

腕を広げる時は、大きく胸を張ります。







2回〜8回、体調に合わせて行ってください

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事