史跡・めぐり歩き

>大和(やまと)の神社・お寺などを訪ね歩いています 。。。

全体表示

[ リスト ]

 
気都倭既神社
    きつわき じんじゃ 奈良県高市郡明日香村大字上(かむら)172
 
気都倭既神社の境内は、この正面の小さい森の中にある。
たぶん、昔はもっと大きな森だったのでしょうね ・・・
 
道路が立派になって、森は道路から数段低い場所になってしまった。
三叉路の左右は155号線で、左は「石舞台」方面、右は今年の春に
開通した新道で「談山神社」方面に通じる。
手前の道路はここまで。この先は細い山道となって多武峰、談山神社
に続く旧道。
 
イメージ 1
 
さて、この森だが、
神社の案内板によると、この森は 「もうこの森」という。
その名のおこりは、
大化改新(645年)で、藤原鎌足が板蓋宮で暗殺した蘇我入鹿の首に追われて、
ここまで逃げて、 もう来ぬだろう 』といったことに由来すると伝えられいる。 
(「もうこ」は「茂古」と書く)
 
イメージ 2
 
この神社は、或る寺を訪ねる途中で偶然見つけたが、
意外にも式内社「気都和既神社」とみられる古社であった。
(式内社は「けつわき」と読む)
 
イメージ 3
 
春日造りの小さい社殿が二つあり、
祭神は 「気津別命」・「天津兒屋根命」を祭る。
 気津別命は饒速日命に繋がる神(物部氏の系統)
創建年代は不明

 明治42年、大字尾曽の春日大社を併合、
翌年に大字細川の細川神社を合祀した。
 
イメージ 4
 
藤原鎌足が腰をかけたと伝えられる石もあった。
腰かけにピッタリの感じだが、、、、、
苔むしていたので遠慮した。
 
イメージ 5
 
  以上
 
 

この記事に

閉じる コメント(16)

yamatさん

おはよう^^です
「もうこの森」の由来、面白いですね(~o~)ポチ
藤原鎌足が腰をかけた石、
コケが付いていても私座っちゃうかも(笑)

2010/6/10(木) 午前 7:55 [ dekkus ] 返信する

顔アイコン

石舞台と多武峰間やっと開通しましたか。
車で近くなりましたね。でも当時の歴史を偲ぶなら
やはり車ではなく、歩きたいですね! 削除

2010/6/11(金) 午前 10:23 [ keiko ] 返信する

顔アイコン

「もうこの森」の由来を聞くと霊気を感じますのに、
「気都和既」の読み方は面白いですね。
固有名詞の読み方はほんとに難しいですね。

2010/6/11(金) 午後 4:15 aos*ng*_55 返信する

顔アイコン

歴史のある街には、歴史のある神社があるんですね。
ゆっくり歩きたいものです。

2010/6/11(金) 午後 9:54 [ sat&sat ] 返信する

顔アイコン

クマさん、おはようございます。

もっと大きな森で、森に沿って山道があったのでしょう。
往時と比べると、地形が一変してしまったと思います。

やはり、石に腰かけてみた方がよかったかな ・・・

2010/6/12(土) 午前 8:33 yamat 返信する

顔アイコン

keikoさん、おはようございます。

ええ、明日香村役場で確認しました。

徒歩で訪ねるか車にするか、判断に迷うところが
多くなりました。
しかし、基本的にはバスと徒歩を心がけています。

2010/6/12(土) 午前 8:53 yamat 返信する

顔アイコン

aosingoさん、おはようございます。

固有名詞の読み方は、今日の常識的な読みでは、
通用しませんね。それがまた面白いですが・・・

2010/6/12(土) 午前 9:02 yamat 返信する

顔アイコン

sat&satさん、おはようございます。

そうですね。
このような言い伝えが、本当かどうかはべつにして、
どこか納得させる力があるのは、土地柄でしょうね。

2010/6/12(土) 午前 9:12 yamat 返信する

顔アイコン

談山神社から石舞台への道路開通していましたか!
私も一昨年の秋に談山神社から飛鳥に降りて来るのに、自転車を担いで山道をを歩いた苦い経験があります。
当時は途中から舗装道路になって、いっきに加速して下りました、爽快でしたが。。。(^^♪
あぁ、その時に気付いていれば、この「気都倭既神社」に立ち寄ったのになぁ! 残念(>_<)

2010/6/12(土) 午後 8:44 Wi_Wi 返信する

談山神社は何度も行っていますが、この神社も行っていません。
今度帰郷した時に行って見たい。ポチ。

2010/6/13(日) 午前 0:26 カッチン 返信する

もうこの森 とは面白い由来からですね。!(笑い)ポチ!!

2010/6/13(日) 午前 11:25 hayabusa560 返信する

顔アイコン

willow_windさん、こんにちは。

新しい道路が出来る前も、一応道は繋がっていたのですね。
しかし、山道で自転車を担って歩くとは大変でした。

2010/6/13(日) 午後 3:42 yamat 返信する

顔アイコン

kattinさん、こんにちは。
もともとは、もっと大きな森に立派な神社が鎮座していた
のでしょうね。時代の流れを実感します。

2010/6/13(日) 午後 4:12 yamat 返信する

顔アイコン

はやぶささん、こんにちは。

「もうこの森」の由来には私も興味があります。
談山神社に逃げるつもりで、途中にあった神社に
逃げ込んだのかも ・・・

2010/6/13(日) 午後 4:39 yamat 返信する

顔アイコン

明日香方面を丁寧に歩いておられるのですね、
なんといってもこの辺りは古いですね、神社はみな式内社(けつわき・・と読むのですか、すぐに憶えられないです)ですね。
明日香を歩いていると、どこもほっとするのどかさがありますね。
ポチ!

2010/6/15(火) 午後 6:02 木洩れ日散歩 返信する

顔アイコン

木漏れ日散歩さん、おはようございます。

明日香はお寺、神社、古墳、遺跡
或は、豊かな自然がまだ残っていますね。
たしかに、ホッとする地域だと思います。

2010/6/16(水) 午前 6:16 yamat 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事