イスの生活/美しい街並み/国際結婚/町工場/離島/観光立国/少子

米国・パリから黒須三太が政治・社会・ビジネス・ファッション・グルメ・オーディオ・文化・日本復興・美尻についてコメント

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

涙を誘う写真ドキュメンタリーです。




ヨーロッパの最貧国で、




今(過去20年くらい)は、言語も、人種も、文化も、




4分の3くらいは、ルーマニアよりです。




しかし貧しい農業国でありながらも、



工業生産の3分の1は、




紛争中の大河(ヅニエスタ川)の東岸地域(ツランスニスツリア)です。



もちろんこの東部の地域は、ロシアが後押しをしておりますが、




世界中、どこの国も、公認しておりません。



資源も原料も、乏しく、




これといった工業製品もないモルドヴァです。




政府も国民も、EUよりにはしたいと思っておりますが、



ロシアとの経済・文化・教育・言語を初めとして



中和策も、平行してとっているのが、現状です。



そんな貧しい国ですから、



悲しくも



白人の国としては、



最大の人身売買の国です。



娼婦として売られます国々は、




たとえば、




イスラエル、




トルコ、




ドバイ、




タイ、



などが、主要国です。




下を、クリックしていただきますと、




ドキュメンタリーのスライドが、見ることが、できます。




超素晴らしいフィルムです。




涙なくしては、見れません。



皆さん、是非、人身売買をストップさせましょう。




http://www.mclight.com/slideshow.html




タイトルは、「Price Of Sex] です。




下は、日本語の『ユニセフ』の資料です。



http://www.unicef.or.jp/kodomo/teacher/pdf/sp/sp_28.pdf

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事