イスの生活/美しい街並み/国際結婚/町工場/離島/観光立国/少子

米国・パリから黒須三太が政治・社会・ビジネス・ファッション・グルメ・オーディオ・文化・日本復興・美尻についてコメント

全体表示

[ リスト ]


整形に430万 公表した24歳女性の思い



総額430万円をかけて自身の顔を整形した24歳の女性がいる。なぜ、整形したことを公表しているのか、そこには、彼女の「ある思い」が込められている。

川井優恵乃さんは、二重まぶたや鼻を高くする手術など合わせて10回、美容整形を行った。初めての整形手術は19歳で、総額は430万円。整形手術をする前は…

川井さん「他の人と3人で話すと、私の存在がまるでないような、その子ばっかり向いてしゃべったり、話ふられないみたいな。かわいい子は得だなと」

初めて行ったのは、目の二重手術。その後、目頭切開などを行い、顎の手術をしたときにある出来事が起きた。顎を前に出す手術後、以前より顎が長くなり、2か月間、腫れがひかなかったという。

川井さん「担当医に聞いても大丈夫、大丈夫しか言われなくて、周りにも隠していたので相談できる人もいなくて、毎日マスクをして大学に通っていて、すごく辛かったので」

その後、顎の腫れはひき問題はなかったが、美容整形に関する情報の少なさから、体験談や悩みを共有できる情報サイトを開設した。手術後の腫れに対する不安や病院選びの相談が多いという。また、医師から聞いた美容整形の情報を記事にして配信している。

川井さん「整形はリスクがあるものなので、ちゃんと調べて、やる前に不安を感じたりとか、やった後にも不安を感じる方がいらっしゃるので、そのような不安を解消できるサービスとして運営していきたいと思っています」

【the SOCIAL lifeより】


-------------------------------------------------------------------


まず、「おめでとうございます!」

大成功ですし、超・お美しいですし、

しかも、全然、「整形顔」ではありません」

要は、整形した顔とは思えません。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「赤くて、辛くて、臭い漬物の国』

は、もしかしたら、日本より、数を10倍、20倍やっておりますので、

整形医師は、うまい可能性があります。

かの国の問題は、2つで、

1) 一つは、芸能人(女性)はみんな同じ顔

ということと、

(私は、一般論として、「美しい」ほうが選択肢があるのなら、選びますので、整形自体には、美しくなるのなら、幸せになるのなら――ー――大賛成です。しかも、日本に美人が増えるのなら、大賛成です)

2) 芸能人の98%、全国民の80%が「大整形」をやっていることが、

(賛成とは言いながらも)「かの国は、怖いです」


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事