イスの生活/美しい街並み/国際結婚/町工場/離島/観光立国/少子

米国・パリから黒須三太が政治・社会・ビジネス・ファッション・グルメ・オーディオ・文化・日本復興・美尻についてコメント

全体表示

[ リスト ]


チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」の衝撃 なぜ話題になったのか?MVを解説

アメリカ社会の実像を痛烈に描き、再生回数は1週間で1億回を超えた。


イメージ 2

アメリカのラッパー、チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)が発表した新曲「This Is America」のミュージック・ビデオが、ネット上で大きな話題を集めている。アメリカ社会の実像を痛烈に描き、5月5日に動画が公開されてから約1週間で再生回数は1億回を超えた。
ガンビーノは、俳優ドナルド・グローヴァーのラッパー名義。第60回グラミー賞では、2016年にリリースした「Redbone」で最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンスを受賞した。
「This Is America」のミュージック・ビデオには、アメリカで実際に起きた銃乱射事件や黒人への暴行事件を彷彿とさせるシーンが多数盛り込まれており、Twitter上であらゆる憶測を生んでいる。日本国内でもASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏が和訳を掲載し、「衝撃を受けますよね」と評している









カルバン・ザ・セカンド=トレイボン・マーティン射殺事件

イメージ 1

MVの冒頭は、俳優・ミュージシャンのカルバン・ザ・セカンド(Calvin The Second)がミュージシャン役として登場する。
オープニングは陽気なコーラスから始まるが、1分ほど経つとガンビーノがカルバンに銃を向け、頭部を撃ち抜く衝撃的な場面に展開する。そして、「This Is America(これがアメリカだ)」と訴える。
このシーンは、2012年にフロリダで起きたトレイボン・マーティン射殺事件がモチーフになっているのではないか、と推測されている。
事件では、当時17歳だった黒人の少年トレイボン・マーティン氏が、ヒスパニック系の混血で自警団員を務めていた当時28歳のジョージ・ジマーマン氏に射殺された。マーティン氏は丸腰だった。
カルバン・ザ・セカンドは自身のInstagramで、「This Is America」のミュージック・ビデオに出演していることを認めている。「コーチェラ・フェスティバル(アメリカ最大の音楽フェス)の会場でガンビーノの代理人から連絡があった」とし、「歴史の一部になった」とコメントした。

倉庫=白人優越主義

CHILDISH GAMBINO/YOUTUBE
「This Is America」の舞台は、殺風景な倉庫だ。
この倉庫は、アメリカ社会の土台やシステムが白人によって構成されており、アメリカに蔓延する白人優越主義を表現しているのではないか、との憶測を呼んでいる。
カンビーノの長年のファンは、彼が2011年に発表した「Freeks and Geeks」のミュージックビデオとの類似性を指摘した。このビデオも倉庫で制作されている。

フェラ・クティ

GETTY IMAGES/VEVO
作中、ガンビーノは上半身裸で、70年代の雰囲気を醸し出す金のチェーンネックレスとズボンを着用している。
その風貌は、アフロビートの創始者として知られるナイジェリア出身のミュージシャン、フェラ・クティにインスパイアされたように見える。フェラ・クティは黒人解放運動家としても活動し、"Black President(黒い大統領)"の異名で呼ばれた。
「フェラ・クティは、チャイルディッシュ・ガンビーノの体内で鳴り響いている」。公民権運動家のマイケル・スコルニック氏は、Twitterにこう書き込んでいる
一方で、ガンビーノの姿を、コメディアンで社会評論家の故リチャード・プライヤー氏と重ねる意見もある。また、ガンビーノが着ているパンツと、南北戦争で奴隷制存続を主張した南部連合の兵士が着たユニフォームとの類似性を指摘する視聴者もいる。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事