イスの生活/美しい街並み/国際結婚/町工場/離島/観光立国/少子

米国・パリから黒須三太が政治・社会・ビジネス・ファッション・グルメ・オーディオ・文化・日本復興・美尻についてコメント

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5850ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

カメラグランプリ受賞! パナソニック「LUMIX S1R」レビュー(前編)

5/23(木) 12:11配信
マイナビニュース
先日発表された「カメラグランプリ2019」で見事に大賞を受賞したのが、パナソニックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」(DC-S1R)です。ソニーやニコン、キヤノンが先行する同ジャンルでは最後発となる製品ですが、有効4730万画素の高画素センサーがもたらす描写や2億画素に迫る写真が撮影できるハイレゾモードの存在、精細な表示のEVF、練り込まれた操作性などが注目を集めています。改めて、LUMIX S1Rの特徴をチェックしていきましょう。

【写真】LUMIX S1RのフルサイズCMOSセンサーとLマウント部分

ライカやシグマが推進するLマウントを採用

まず、LUMIX S1Rのおもな特徴をまとめておきたいと思います。


ライカやシグマと共同で推進する「Lマウント」を採用
現在最高水準の画素数を持つ有効4,730万画素のフルサイズCMOSセンサー
1億8,700万画素相当の写真が撮影できるハイレゾモード
操作性を重視したゆとりのある設計のボディー
現在最高水準の精細な表示が可能な576万ドットのEVF(電子ビューファインダー)
最大5.5段分の補正効果が得られるボディー内手ぶれ補正機構
動物や鳥などを認識して追従する高速オートフォーカス
XQDメモリーカードとSDメモリーカードのダブルスロット


LUMIX S1Rの特徴の1つが、ライカが開発した「Lマウント」を採用したことにあります。これまでは、ライカのフルサイズミラーレスカメラ「ライカ SL」などで使われてきましたが、ライカ、パナソニック、シグマの3社がメーカーの壁を超えて協業し、普及を推進していくことになりました。3社が交換レンズなどのアクセサリーを精力的に投入していくと表明しており、ほかのフルサイズミラーレスよりも交換レンズが早期に充実することが期待できます。

各社のフルサイズミラーレスのなかでも最高水準の高画素フルサイズセンサーを搭載したのも、LUMIX S1Rの特徴として挙げられます。画素数は有効4,730万画素と高画素で、センサーの表面には内面反射を抑えるAR(Anti Reflection)コーティングが施され、画質を徹底的に追求した設計になっています。

ボディー内手ブレ補正機構を利用して、センサーを細かく動かしながら8回連続で撮影した画像を合成し、約1億8700万画素もの高解像写真を生成する「ハイレゾモード」を搭載するのも特徴です。撮影には三脚が必須となりますが、2億画素に迫る異次元の写真が手軽に撮れるのは大きな魅力といえます。

ちなみにフルサイズとは、かつて使われていた35mmフィルムに由来するフォーマットで、イメージセンサー(撮像素子)はおよそ36×24mmの大きさを持ちます。古くから多くのカメラで使われている代表的なフォーマットであることや、使うレンズの焦点距離からおおよその画角が把握しやすこと、ひとまわり小さいAPS-Cフォーマットなどと比べて画質面で有利なことなどから、ミラーレスや一眼レフで主流になっています。

ボディーは大きいが操作しやすい

LUMIX S1Rを手にして感じるのが、存在感のあるボディー。競合のフルサイズミラーレスと比べてもひと回り以上大きく、フルサイズデジタル一眼レフ並みのボリュームがあります。LUMIX S1Rの大きさはW148.9×H110×D96.7mm、重さは1016gと、W150.7×H116.4×D75.9mm、重さ890gのフルサイズ一眼レフ「EOS 5D Mark IV」と肩を並べるほど。重さはEOS 5D Mark IVより実に100g以上も重たいのです。純正レンズも大きく重い高性能タイプばかりなので、少しでも機材を軽くしたいと考える写真愛好家は残念に感じるかもしれません。


とはいえ、ボディーが大柄で持ちやすいため、望遠ズームレンズなど大きなレンズを装着したときのバランスは良好だと感じました。ゆとりのあるボディーを生かし、ボタンやレバーなどの操作部は基本的にひとつの機能しか割り当てられていないため、ある程度慣れれば迷うことなく操作できるでしょう。

EVFの精細さや見やすさは抜群、背面液晶にも工夫あり

576万ドットの精細なEVFも、LUMIX S1Rの見どころといえます。一説によると、一眼レフの光学ファインダーのようなクリアで鮮明な見え具合は、800万ドットから1000万ドットであれば可能とのことですが、LUMIX S1RのEVFの見え具合はこれまでのミラーレスで経験したことがないほど高精細で、細かなピント位置なども容易に把握できます。評価したいのは、接眼部の光学系の設計で、ファインダー像のにじみやゆがみといった不満はまったく感じられません。ミラーレスの将来を占うEVFと述べてよいものです。


手ぶれ補正で一世を風靡したLUMIXらしく、LUMIX S1Rもセンサーシフト方式の手ぶれ補正機構を搭載しています。シャッター速度に換算して最高5.5段分の補正効果が得られるほか、手ぶれ補正機構内蔵レンズと組み合わせた場合は補正効果が最大6段分に高まります。

高速オートフォーカスも特筆すべき部分といえます。大きくピントが外れた状態からでも、カメラが悩むことなく素早くピントを合わせてくれるうえ、コンティニュアスAF時の被写体追従性についてもデジタル一眼レフとほとんど遜色がなく、ストレスフリーで撮影ができます。オートフォーカスは-6EVの低照度下でも機能するのも特筆すべき点といえます。

さらにユニークなのが、AFモードの「自動認識」機能です。人物の顔や瞳のほかに、人体、動物(ネコ科およびイヌ科)、鳥などを認識してピントを合わせてくれるので、スポーツなどで素早く動く人物やペットの生き生きとした表情を確実に捉えることができます。

メカシャッターで9コマ/秒を実現する連写機能や、シャッタータイミングを見逃すことのない4K PHOTO/6K PHOTO、大型化されたバッテリー、質感が高くプロ機にふさわしい防塵防滴構造のボディーなど、完成度の高いフルサイズミラーレスに仕上がっていると感じます。


大浦タケシ

開く コメント(0)

そこまで、おっしゃるなら、
ご希望にこたえまして、
これでもか!、
というくらい、たくさん、
ロシア女性、ご紹介させていただきます!

Google Images



イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

丸山議員「ロシア女性紹介しろ」






同島の宿泊施設「友好の家」に滞在中、団員に対し

「ロシア人女性の店に行こう」という趣旨の発言








複数の団員によると、丸山氏は友好の家に滞在中、団員に「外に出て女性がいる店に行こう」と発言。団員が断ると「ここは日本国なので問題ない」と再度誘った。別の団員には「ロシア人女性を紹介しろ」という趣旨の発言をしたという。丸山氏は10日夜と11日夜、友好の家から何度も外出しようとして、そのたびに外務省職員や他の団員に制止された。





開く コメント(0)

日本鋳鍛鋼が廃業、20年3月末めど

5/21(火) 10:10配信
日刊産業新聞
 発電・鉄鋼向けなどプラント製品メーカーの日本鋳鍛鋼(本社=福岡県北九州市)は2020年3月末をめどに自主廃業する方針を15日の取締役会で決定した。発電向けや船舶向けなど足元の業績は振るわず、中長期的な需要も厳しいと判断したため。同社は「取引先など迷惑をかけないよう会社の解散手続きを進めていく」としている。

開く コメント(0)

イギリス2位の鉄鋼メーカーが破綻、2万5000人が失業の危機





イギリス2位の鉄鋼メーカー、ブリティッシュ・スチールが経営破綻。およそ2万5000人が失業の危機にさらされている。
最終更新:5/23(木) 12:21
ロイター

開く コメント(0)

人気シェフ、ジェイミー・オリヴァー氏のレストランが破産 1千人失職へ



イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11







5/22(水) 11:20配信
BBC News
イギリスの人気シェフ、ジェイミー・オリヴァー氏が経営するレストラングループが破産し、管財人の管理下に入った。これにより1000人が失職する。

オリヴァー氏のグループはKPMGを管財人に選んだ。オリヴァー氏は「影響を受ける人たちにとってどれだけ困難な事態か認識している」と語った。

またツイッターで、「イギリスの人々に愛されていた私たちのレストランが管財人の管理下に入ったことにショックを受けている。この事態を深く悲しんでいる。何年もの間、このビジネスに心血を注いでくれた全ての人に感謝したい」と述べた。

管財人は声明で、「当グループは先に、経営への追加投資を確保する手続きに着手していた。ジェイミー・オリヴァー氏は年初より、資金集めのために追加で400万ポンド(約5億6000万円)を提供していた」と説明。

「しかし、適切な投資が得られる見込みはなく、現状の非常に難しい経営環境に照らした結果、経営陣は管財人を指名した」

国内ではジェイミーズ・イタリアン、バーベコー、フィフティーンなど25店舗を経営していたが、うち22店舗が閉店している。

一方、ロンドンのガトウィック空港内にある系列店3軒は、管財人が次の店舗を探すまで短期的に営業する。

また、フランチャイズ経営している店舗や、海外で展開しているジェイミーズ・イタリアン、ジェイミーズ・ピッツェリア、ジェイミーズ・デリなども通常通り営業する。

「情熱」オリヴァー氏は20年前にイギリスで料理番組に出演し、一躍有名になった。番組は世界中で放映されたほか、多くのレシピ本や著書を出版している。

また、健康な食生活を推進し、学校の給食などの改善にも取り組んでいる。

オリヴァー氏は声明で、「過去10年にわたって私たちのレストランに足を運び、支援してくれた顧客に感謝している」と話した。

「2008年にジェイミーズ・イタリアンを開いたとき、高価値で高品質の食材、最高の動物福祉水準、そして素晴らしい料理とサービスへの私の情熱に応えてくれる素晴らしいスタッフによって、イギリスの繁華街の中流層向けレストラン市場をいい意味で揺さぶろうと思った。私たちがやってきたのは正にそれだ」

イギリスの最大労組ユナイトは、オリヴァー氏のレストラングループ破産について、「このチェーンで働く勤勉で献身的な労働者にとって衝撃的な打撃だ」と語った。

「ジェイミー・オリヴァーズのように急速に拡大した企業は特に不安定だが、現在の経済の先行き不透明感は、飲食産業にとって逆風だ。しかし、経営陣の決断で大きな負担を強いられるのは、いつもレストランやサプライチェーンで働くスタッフだ」

英レストラン産業は苦境にイギリスの繁華街では、厳しいビジネス環境が続いている。

今年に入ってからは、カフェチェーンの「パティスリー・ヴァレリー」が管財人の管理下に入り、70店舗が閉鎖。96店舗は生き延びたが、920人が失職した。

ほかにも、バイロン・バーガーやプレッツォ、カールッチオズといった中流層向けチェーンが苦境に立たされている。

オリヴァー氏のレストラングループもここ2年苦戦を強いられており、すでに多くの店舗が閉鎖されていた。

2017年にはレストラン「ユニオン・ジャックス」の事業が閉鎖されたほか、10年近く発行していた雑誌「ジェイミー」も廃刊した。

オリヴァー氏は同年12月にも、私財300万ポンドを経営再建に投じていた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



イメージ 1




【閉店情報】ゴードン・ラムゼイ

本日は友里十八番の閉店情報であります。
この手のネタに飢えているとの読者のご配慮なのか、友里ツイッター(https://twitter.com/TomosatoYuya)で教えられたのが、なんとロンドンで3つ星の東京分店
ゴードン・ラムゼイの閉店情報
であります。HPではこの5月末をもって閉店との開示がありました。
同じ外資系ホテルでも埋没気味だったコンラッド東京。
その地に出店した不幸もあるでしょうが、
もともとこの店の営業方針が日本人を嘗めきっていたのが、集客不振の原因ではないか。

ホテルのメインダイニングなのにいつの間にか日曜や月曜を閉店にしてしまった時点で、友里はこの店の未来がないと思っていたのですが・・・
この店、ワインの値付けが無茶苦茶高かったんですね。オープン当初に訪問した友里、思わず仰け反って驚いてしまったのですが、店側の高飛車な反応に二度と訪問することはなかった。
まずは邱永漢さんサイト時代のコラムをご覧ください。
上記文中で「役不足」という言葉の誤用に気がつきました。正確には「荷が重い」などでしょうか。
当時流通価格(ラムゼイの地元ロンドンへ問い合わせした価格)でも50万円前後だった89年のロマコンを「225万円で値付けるのは高過ぎ」との指摘に
これは流通価格で高くはない
と開き直った支配人。
この時点でこの店はアウトでありましょう。世間相場を日本人は知らないと嘗めきていた証左であります。
場所的にもイマイチな汐留だということもあって集客は苦しかったのでしょう。
ホテルのメインダイニングなのに、営業日を限定するなど迷走状態になったので、いつかは来ると思っていた日本撤退。
8年も持ったのが不思議
と言ってしまえばそれまでですが、わずか半年でロンドンから撤退した
菊乃井の村田大将(明日のブログをお楽しみに)
よりは検討したぞ、との言葉を最後に贈りたいと思います。
 


(英語記事 Jamie Oliver chain collapse costs 1,000 jobs)
(c) BBC News

開く コメント(0)

全5850ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事