イスの生活/美しい街並み/国際結婚/町工場/離島/観光立国/少子

米国・パリから黒須三太が政治・社会・ビジネス・ファッション・グルメ・オーディオ・文化・日本復興・美尻についてコメント

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


中川家ブルース〜東海道新幹線〜

だあああい好き!!!



日本一の芸人―ーーー中川家兄弟


開く コメント(0)


Carpenters - I Need To Be In Love カーペンターズ【青春の輝き】Erika & Kenny




エリカ・細井・ミュレルさんです。


素晴らしい声の、歌手です。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


開く コメント(0)

Volumio Primo - [PRIMO]


Volumio Primo - [PRIMO]

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3




HDMI Video Output
UPNP DLNA Renderer with Open Home support
Integrated WebRadio directories
CIFSSMB and NFS Network Attached Storage compatibility
Multilanguage
Alarm and sleep function
Wireless and Wired Network Connectivity


Uncompromised Bit-Perfect Audio Playback
Hi Quality Audio Output powered by ESS  ES9028Q2M DAC
USB Audio Output up to PCM 32 bit 768 kHz and DSD512
SPDIF Audio Output up to 24 bit 192 kHZ
Supported Formats: DSD, WAV, FLAC, Alac, Aac, Vorbis, Cue, Mp3 and more
Playback control and configuration via Web-app from anything with a browser


Quad core 1.8 GHz ARM Cortex-A17 with passive heatsink

4X USB 2.0 , PCM 32 bits 768kHz


2GB


16GB Emmc


HDMI, up to 4K resolution





開く コメント(0)


We'll Be Okay - Imaginary Future & Kina Grannis

世界最高に美しい男女のデュエット・ハーモニー


男女のデュエットで、こんなに美しいのは、聞いたことがありません。

Imaginary Future(Jesse Epstein) & Kina Kasuya Grannis


ハイスクール・スウィートハートの夫婦です





イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

開く コメント(0)

「まさに”吉野のく*”」の集団ですね!


こういうどうしようもない「吉野さんたち」が、Nipponには、凄い勢いで

増幅しているのが、心から、悲しいです。










こういう事件が、一番、頭に来ます。



本当に、「腹が立ちます」


自分の孫か、ひ孫のように、痛みを感じます。




この当時の、



担任、


校長


教育委員会


該当する連中は、


裁判において、


重罪を期すべきです。


要するに、何もしない(しなかった)連中は、落ち度がないという、


日本社会の


低いレヴェルの連中たちの、


かかわらない


かかわると責任が、生じる


厄介、リポートが、複雑、時間かかる、


何もない、平穏無事が、−−最高の担任として、担当として、「最高の誉め言葉」という不利、日本社会の一部


報告しても、給料や、ボーナスが増えるわけでもない


連絡・コミュニケーションが、短銃明快でなく、複雑というより、目立ちにくい



大人として、人間として、教育ビジネスに属するものとしての認識の低さ




最低の連中です。


まあ、上記の責任ある部署の人たちは、


30年間、ボーナスなし。
(本当は、全員、刑務所に、10年間、入るべし!)

というのも、関係ある担当者・責任者たちは、

「犯罪を犯しているのと同罪です」




全部の教育や、

介護関連の人たちの給料や年収や、総合福祉を

今の1.5倍に、即時、するべきです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(文/しらべぇ編集部・おのっち)



大阪府堺市の小学校で4年にわたりイジメか 児童が自殺ほのめかすも教委はずさん対応




4年間のいじめで追い込まれた児童の悲鳴 教委・学校のずさんな対応も明らかに





教育現場でのいじめが深刻化し、いじめによる自殺も依然としてなくならない。こうした現状に大きな責任があるのは、学校と教育委員会だ。
大阪府の小学校で起きたいじめに対して、信じられない対応をしている教育委員会と学校の実態が浮かび上がって来た。しらべぇ編集部による独自取材だ。
■堺市で起きている非常事態
大阪府堺市内の小学校では、じつに4年間に渡っていじめが行われているという。
被害児童は、1年生の後半に通学帽がゴミ箱に捨てられ、2年生になると鉛筆・定規などが頻繁に無くなる被害に。そして体操帽がまたゴミ箱に捨てられていた。
担任教師は、この行為を行った加害児童を発見。児童の保護者より、被害父兄への謝罪があったが、その後、被害児童が加害児童に突き飛ばされて、あざを負う被害が発生。
3年生では、「うざい、死ね」といった言葉によるいじめや仲間はずれが始まった。担任による無神経な態度も被害児童を苦しめ、ハンカチが二度に渡りゴミ箱に捨てられる被害も発生。被害児童は、学校に通う4年間、幾度となく悲鳴を上げ続けてきた。
■教育委員会に相談するも…
堺市教育委員会に相談するも、適切な対応が取られないまま。堺市教育委員会のいじめ担当指導主事は、児童のことを「容疑者や犯人」と発言する無神経さ。被害児童が通う小学校の校長、教頭、教諭と被害父兄との通話の音声データを聞いても、頓珍漢な対応ばかり。
結果として、被害児童は3年生の1年間に37日間欠席せざるを得ない状況に陥った。父兄はこの間堺市議会議員に相談し、議員からも教育委員会に的確な対応をするように要望が出されている。
父兄からも要望書が学校に出されたが、校長、教頭ののらりくらりの対応で実現することはなく、4年生になっても学校側、教育委員会の不適切な対応が続いたため、弁護士に対応を依頼。
6月3日に教育委員会と学校、父兄、弁護士を交えた話し合いが持たれたが、児童は先週後半から今日まで学校に完全に通えなくなっている。
■緊急事態発生
そんな中、9日夜遅く父兄が児童が自殺をほのめかす文を発見。この文の写真の提供を受けたしらべぇ取材班が学校の校長に朝一番でこの件を伝えた。
校長は「今日も児童が欠席しており、父兄に何度も連絡しているが電話が繋がらない」と回答。しかし、校長が何度も連絡しているという事実は確認できなかった。
父兄が教育委員会にこの件を問い合わせたところ、「校長が『被害児童から父兄が入院した』と聞いたと主張している」という。一方、児童は「校長にそんなことは言っていない」と両者の主張は真っ向から食い違っている。
■教育委員会への信頼度は低い
信じられない教育委員会・校長が存在した。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の56.9%が「教育委員会は信頼できない」と回答している。もっとも割合が高かった10代女性では、じつに65.8%に及んだ。
平気で嘘をつくような校長に教育現場を支える資格はない。関係者には、児童の安全と命を最優先にした対応を望みたい。
(文/しらべぇ編集部・おのっち)


開く コメント(2)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事