イスの生活/美しい街並み/国際結婚/町工場/離島/観光立国/少子

米国・パリから黒須三太が政治・社会・ビジネス・ファッション・グルメ・オーディオ・文化・日本復興・美尻についてコメント

お隣、ご近所の国々、

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全624ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今度は南シナ海で対中制裁呼びかけ──米上院

5/24(金) 17:28配信
ニューズウィーク日本版
<貿易や安全保障をめぐる米中対立の流れで、中国が実効支配してきた海も取り戻す?>
超党派の米上院議員グループが5月23日、南シナ海と東シナ海における中国政府の活動に関与した中国人や団体に対して、米国政府が制裁を科せるようにする法案を改めて提出した。

共和党のマルコ・ルビオ上院議員(フロリダ州)とトム・コットン上院議員(アーカンソー州)、および民主党のベン・カーディン上院議員(メリーランド州)が提出した「南シナ海・東シナ海制裁法案」は、中国に圧力をかけ、中国が領有権を主張する中国沖の海域の実効支配をやめさせることを目的としていると、香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は伝えている。

この法案が成立すれば、東南アジア諸国連合(ASEAN)の1つまたは複数の加盟国が領有権を主張する海域で「平和、安全保障、安定を脅かす行為」をした個人に対して、アメリカ国内にある金融資産の凍結、ビザの取り消しまたは申請却下といった制裁を科すことが、アメリカ政府に義務づけられることになる。

中国は南シナ海で領有権を主張しており、浅瀬や礁に軍事基地のネットワークを建設して実効支配している。だが、中国が領有権を主張する海域は、ベトナム、フィリピン、台湾、ブルネイ、マレーシアが主張する領海と重なり合っている。そうした国々はいずれもASEANの加盟国だ。この海域には豊かな漁場や重要な航路があるほか、豊富な天然資源が存在するとみられている。

<「中国政府に責任をとらせる」>

米インド太平洋軍司令官のフィリップ・デービッドソンによれば、中国の基地ネットワークは重武装であり、中国が「アメリカとの戦争を除くあらゆるシナリオで」同海域を支配していることを意味するという。

アメリカの軍艦や航空機は、問題の海域で「航行の自由」作戦や飛行作戦をたびたび実施してきた。その狙いは、中国政府に継続的に圧力をかけ、同海域は国際水域の一部であるとするアメリカ政府の見解を主張することにある。アメリカのこうした作戦を中国は、挑発的で地域の平和を脅かすものだと非難しているが、今回提出された法案は、そうした作戦をさらに拡大することも求めている。

ルビオは「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」に対し、「(この法案は)中国政府が実効支配する南シナ海の紛争海域において、不法かつ危険な軍事拠点化にアメリカや同盟国が対抗する取り組みを強化するためのものだ」と語った。

「この法案は、同海域をあらゆる国に開かれた自由な海域として保つという米国の約束を改めて表明するものだ。また、同海域で他国を脅し、威圧していることに関して中国政府に責任をとらせるためのものだ」とルビオは付け加えた。



<強まる対中強硬姿勢>
同法案が成立すれば、米国務長官には、6カ月ごとに議会に報告書を提出することが義務づけられる。この報告書には、(中国政府の主張する領海を実効支配するための)人工島基地建設に協力した中国人や中国企業が列記される。

この法案は最初、2017年に提出されたが、採決には至らなかった。だが、現在の緊張した米中関係や、2年以上にわたる中国の南シナ海の軍事拠点化が、この法案に勢いを与える可能性がある。また、外交委員会の委員長も当時から交代し、中国の監視を在任中の重要事項に掲げるジェームズ・リッシュに引き継がれている。

ルビオの広報担当者によれば、ルビオは法案成立の可能性について「きわめて楽観的」だと言う。2017年の法案と比べて、文言はほとんど変更されないだろうとのことだ。

<制裁に次ぐ制裁>

同法案が成立すれば、米中関係はさらに悪化する可能性がある。ドナルド・トランプ大統領の中国に対する強硬姿勢は、トランプ政権の顕著な特徴のひとつになっており、軟化する兆候は見られない。

アメリカは5月10日、2000億ドル相当に上る中国からの輸入品に対する関税引き上げを発動。税率を10%から25%に引き上げた。さらにトランプはロバート・ライトハイザー米国通商代表に対し、今回の引き上げの対象にならなかった中国からのほぼすべての輸入品について、関税引き上げの手続きを進めるように指示した。この追加関税の対象となる中国製品は3000億ドル相当にのぼる。

それと同時に、中国のテック系大手ファーウェイにも圧力をかけている。アメリカ政府は、5Gにおけるファーウェイの突出した技術が、西洋諸国における将来の重要な通信ネットワークに中国政府が侵入する糸口を与える可能性があると懸念している。5月15日には、トランプがこの問題をめぐって国家非常事態を宣言し、ファーウェイをブラックリストに追加した。すべての米国企業とファーウェイとのビジネス関係を事実上禁止しようとする動きだ。

(翻訳:ガリレオ)
デービッド・ブレナン


開く コメント(2)[NEW]

韓国人は、世界で一番お金を旅行で使わない民族です。

もっと所得の低い、中国人の6分の1以下、

東南アジア諸国の人々の3分の1から、半分くらい以下しか、

日本で、お金を使いません。
イメージ 1



宿泊も、日本で、いちばん安いところしかとまりません。






旅行のほかに、

自分と同業の仕事や、ビジネスの、アイディアを、盗みに来ていると、「ネットでは、噂されております。」

本国で、日本に旅行に行ってきた。というのが自慢であり、

どのくらい立派なホテルや、高級レストランで食事をした、

などは、関係ないのです。


内的には、「自慢で、世間を取り繕っているのです」

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対馬に増える「韓国人お断り」の張り紙…その理由は?

5/24(金) 15:55配信
中央日報日本語版
対馬に「韓国人お断り」の張り紙が増えていると日本メディアが22日に報じた。

ジェイ・キャストやフジテレビなどによると長崎県対馬の繁華街・厳原商店街には「私どもは日本語しかできません。韓国人のお客様には出入りをご遠慮願います」、「日本語を話せる方を同伴してください」などと書かれた張り紙が見られる。

日本メディアによると、日本の店主らはメニューや料金へのクレームの問題から韓国人客を断っていると伝えられた。

ある居酒屋の女性店主は「韓国人は、店にラーメンもうどんもないと言っているのに、じっと待って引き上げない」と話した。別の飲食店主は「(韓国人が)
10人で来て酒1本とちょっとしたつまみを
食べて帰った後にビールの空き缶や
よそから持ち込んだ食べ物が散らかっていた

と主張した。タクシー運転手は

「韓国人は1円でもまけないと納得しない」
と批判した

対馬の観光名所、尾崎山自然公園のあちこちにハングルで書かれた落書きと韓国人観光客と見られる男性が公共の場で堂々と喫煙し、
その周辺の川には
ポイ捨てされたタバコの吸い殻がいっぱい
になっている様子などを伝えた。

現地の住民は
「捨てないでという張り紙を貼っても
ゴミ箱のそばや石垣の間にジュースの缶や
弁当のカスを捨てていく」

と基本的なマナーを無視する一部の韓国人観光客に対する不満を明かした。

対馬は昨年、韓国からだけで観光客41万人が訪れ、観光客全体の80%を占めるほど韓国人に人気の観光スポットだ





開く コメント(0)


7シリーズやのセダンや、
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 4
イメージ 5




7シリーズの”X7”
イメージ 3





あるいは、5シリーズの、”X5"
イメージ 6





の方が、断然、カッコイイです。

BMWの、究極のカッコ良さです。



BMW 8シリーズクーペは、古臭いです。














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






【BMW 8シリーズクーペ 新型試乗】「走らせている時間」そのものを堪能できる…島崎七生人





全部のカテゴリーで、5つ星


5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★







上級ラグジュアリークーペの系譜

A地点からB地点への単なる移動手段で構わないなら話は別だ。クルマを愛して止まず、こだわりとか自分なりの理想があるとしたら、いつかそれを実現したいと思う。試乗車に乗りながら、久しぶりにそんな甘美な(!?)思考回路のスイッチが入った。
“8”を名乗るも直接の先代は1989年の初代(E31)のみで、むしろ外せないのはE24、E63、F13と3つの世代が存在した『6シリーズ』の系譜だろう。“外せない”と書いたのは、何といっても“6”は、優雅な上級ラグジュアリークーペとして独自の存在感を示してきたからだ。
今回、再び『8シリーズ』として登場した本当のところは不明ながら、BMWの資料の見出しにある“美しさと速さの新次元を提唱”の文言が、まさしく狙いなのだろう。

アグレッシブさ一辺倒ではない

写真をすべて見る
スタイリングは全体に筋肉質的で、フロントフェンダーの通風孔から後方に伸びるボディサイドの窪み、張り出したフェンダー、それら力漲るワイドなアンダーボディと相対的に絞られたキャビン(ダブルバブルルーフ…試乗車はオプションのカーボン製…で前寄りのピークをもち、後方に浅い角度で落ちていく)など、かなり凝縮感に溢れたもの。これまでの“6”に較べると格段にダイナミックで、何か変わろうとする意思、気配は伝わるも、決してBMWの文脈をひっくり返すようなアグレッシブさ一辺倒ではないところが注目だ。
インテリアも奇を衒い過ぎないデザイン。眼前のメーターは、新型『3シリーズ』から採用が始まった液晶ディスプレイに向かい合わせのスピード/タコメーターが描写される「BMWライブコクピットプロフェッショナル」だが、もう“1枚”、センターディスプレイが備わるほかは、比較的多数の物理スイッチが並ぶ。
写真をすべて見る
またシフトレバーは形状こそBMWのそれだが、何とクリスタル製で華やかというかあでやかだ。とはいえインストルメントパネルは、昔ながらの表現で言えば“T字型”で、むやみに加飾を多用せず、デザインコンシャスではないから落ち着く。
シート表皮を始め、質感、仕上げレベルはもちろん文句なし。後席は明らかに+2で、試しに座ってみれば天井を避けるために頭を屈める必要があるほどの割り切りようだ。けれどクラスも価格も立派なクルマであるが、乗った瞬間から身体が馴染む、あるいは乗員を懐深く受け入れてくれるような一体感が味わえるのは確かだ。

走らせている時間を心ゆくまで堪能できる

写真をすべて見る
もちろん走らせても、クルマとの一体感は変わらない。というより、新開発の4.4リットルV8ツインパワーターボ(530ps/76.5kgm)を搭載、xDrive(4WD)もリヤを重視した駆動力配分を採用。さらにアダプティブサスペンションには電子制御アダプティブスタビライザーも備える。これらのスペックはいかにも“M”らしいが、実際の走りは非常にジェントルで、理屈抜きでドライバーの意思どおりに曲がり、加速し、止まってくれる。
電子制御のスタビライザーも無闇にハードに切り替わるというより、快適なドライバビリティを損なわないように働いている印象。8速ATで引き出されるパフォーマンスは、一般公道上では際限のない範囲を試せるに過ぎない感じで、ややアクセルを強めに踏み込んだ際のウルトラスムースな回転フィール、胸のすくエンジン/排気音も極上モノといえる。
ロードノイズの室内への伝わりかたが小さく、オプションのBOWERS & WILKINSのオーディオの厚みのある豊かな音も存分に楽しめる。何事にも神経を逆撫でされず、走らせている時間を心ゆくまで堪能できる大人のクーペというほかない。
写真をすべて見る
■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★
島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年よりフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。 便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。
《島崎七生人》


上級ラグジュアリークーペの系譜
アグレッシブさ一辺倒ではない
走らせている時間を心ゆくまで堪能できる







開く コメント(0)

「世界最大の橋」でつながった香港とマカオ 世界有数のメガロポリスに成長するか?





《マネーの達人》

Response
(執筆者:田守 正彦)

2018年後半に日本人にも人気の観光地の香港とカジノシティのマカオが世界最大の橋でつながったのをご存知でしょうか。
そして香港の九龍には中国本土の高速鉄道が乗り入れる巨大な駅ができあがりました。
観光客としては香港・マカオ・中国本土へのアクセスの選択肢が増えました。
その一方で中国共産党が香港・マカオへの影響力を強めつつあります。
投資家と観光客の2つの目線から中国本土と香港・マカオが陸続きでつながった意義と中国の今後についてお伝えします。
投資家にとっても観光客にとっても香港・マカオ・中国本土の橋と高速鉄道による一体化による影響と今後は大きな意義があります。




香港とマカオは世界一長い橋でつながった

香港国際空港のあるランタオ島とマカオが、世界一長い橋でつながりました。
これまで香港とマカオはジェット・フェリーでの行き来がありましたが、今後は橋をバスで渡るという選択肢が増えたことになります。




実際に私も香港国際空港から橋を渡る香港―マカオ間のシャトルバスの乗り場に行きました。
現代の中国の経済力の強さを感じさせる近代的で豪華なバス停。
そこから65香港ドル(約1000円)ほどで香港―マカオに行くシャトルバスに乗ることができます



ジェットフェリーが150香港ドル前後(約2000円以上)するためフェリーより割安です。
これまでのジェットフェリーも運行されますが香港国際空港の近くからバスでマカオに行く選択肢も増えました。
またマカオの北西にある中国本土(珠海エリア)とも橋でつながりました。事実上、香港・マカオ・珠海が陸続きになったようなものです。
ちなみに今時の中国らしくQR決済アプリのアリペイなどでも決済が可能です。




香港が高速鉄道で中国本土とつながった

香港の九龍半島に西九龍駅という空港のような巨大な駅ができました。
この駅には広州と香港を結ぶ高速鉄道が通りました。
高速鉄道はイミグレーションの手続きやチェックインなどはあるものの、香港から深センまでを最速14分、香港から広州までを最速47分でアクセスできます。
高速鉄道は中国の商都、上海とも政都、北京ともつながっています。
そのため香港は巨大な中国の地方都市の一つのように高速鉄道で簡単にアクセス可能になったのです。

香港側の西九龍駅は巨大な空港のターミナルを思わせるようなつくりになっています。
ミシュラン一つ星の「添好運(ティム・ホー・ワン)」などもテナントに入っており食事も楽しめます




香港は中国共産党に飲みこまれる不安も

旅行者や中国本土の人にとって橋と高速鉄道ができたことで旅の選択肢も広がりました。
その一方で香港では中国共産党の影響力が強くなっていると市民の間で不安も広がっています
中国共産党に批判的な発言がみつかると香港では公安にマークされるという噂すらあります。
実際に共産党に批判的な政党が活動禁止になるなどの影響も出ています。
香港の西九龍駅にの中には香港と中国本土の国境が設定されました。
つまり香港の中に中国本土の領土が存在するという状態になったのです。中国共産党は今後ますます香港、マカオへの政治的影響力を持ちそうです。

香港・マカオ・広州は世界有数のメガロポリスに成長するか?

香港・マカオ・広州エリアの一体化を進めてメガロポリスにする案が中国共産党から出されました。
中国共産党は香港・マカオ・広州を一体化し世界的にも競争力の強いメガロシティをつくる本気度が今回の橋と鉄道の完成・規模からもうかがえます。
マカオにもポルトガル語圏の資金を集める人民元建ての証券市場がつくられる計画も発表されています。




金融都市の香港とカジノシティのマカオとハイテク都市の深センが一体化したアジアを代表する巨大都市が近未来に誕生


するかもしれません

中国本土と香港・マカオは橋と高速鉄道でつながりました。
旅行者や中国本土の人からすれば、観光や交通の面で選択肢が増え便利になりました。
一方で香港・マカオは政治的に中国本土に近未来に飲みこまれるのではという不安と懸念も広がっています。
中国共産党は中国本土・香港マカオを一体化した世界的なメガロシティを近い将来につくることになるでしょう


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

開く コメント(0)

世界二位ですし、


世界中に、1万7千軒もあるのに、

マックより、断然おいしいのに、

どうして、日本では、成功しないのでしょうか???


不思議だと思って、調べておりましたら、


下のような、記事が、出ておりました。


大部分の資本や、経営幹部が、

「赤くて、辛くて、臭い、漬物の国」の、

資本や、マネージメントだったようですし、


今後も、新しい彼らが、トップで、やるようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「バーガーキング」が大量閉店、ネット上では阿鼻叫喚

5/17(金) 21:30配信
MONEY PLUS
ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」が5月中に大量閉店することが明らかになりました。閉店する店舗数は、実に現在運営している店舗の2割強に及びます。

【閉店リスト】5月中に閉店するバーガーキング店舗の一覧はこちら

同社公式サイトの店舗紹介ページに記された閉店のお知らせに、バーキンファンは阿鼻叫喚のツイートを連発。いったい何が起きているのでしょうか。
「俺はどこでワッパーを食べればいいんだ」
公式サイトの店舗紹介ページにズラリと並んだ閉店する店舗の情報。現在、国内にある99店舗のうち、22店舗を5月中に閉店する予定です。

閉店店舗数は都府県別に、茨城(3)、埼玉(2)、千葉(3)、東京(5)、神奈川(2)、岐阜(1)、京都(1)、大阪(4)、兵庫(1)の計22店舗。茨城と京都からは完全に店舗が消滅、6店舗ある大阪は3分の1に激減することになります。

大量閉店を知った人たちがTwitterで「バーガーキング大量閉店かなしい」「閉店したら俺はどこでワッパーを食べればいいんだ」「近隣に一軒しかないバーガーキングが閉店してしまう…」などと投稿しています。
世界2位のチェーンだが日本では苦戦
世界2位のハンバーガーチェーンであるバーガーキングは、全世界100ヵ国超の国々で1万7000店舗以上を展開。カナダのレストラン・ブランズ・インターナショナルがブランドを保有しています。

日本には1993年に進出。経営不振で2001年に一度撤退しましたが、2007年に再進出。韓国ロッテリアなどが運営を担当してきました。

しかし、マクドナルドなど競合他社に大きく引き離された状況が続き、2017年10月に香港の投資ファンド「アフィニティ・エクイティ・パートナーズ」に運営権を譲渡。同社が日本法人「ビーケージャパンホールディングス」を設立して、日本での経営を担ってきました。

官報によると、2017年12月期のビーケージャパンHDの業績は2億5106万円の純損失を計上。直近の2018年12月期の業績は、まだ官報に掲載されていないもようです。

今年2月には、ビーケージャパンHD設立時から社長を務めてきたジョン・キム氏が退任。同社とバーガーキングコリアで最高財務責任者(CFO)を務めるダニエル・リー氏が社長に就任したと発表しています。

今回の大量閉店について話を聞くため、同社広報窓口に電話をしましたが、営業時間外のためつながらず、5月17日20時現在、回答を得られていません。



小島和紘(MONEY PLUS編集部)

開く コメント(0)

全624ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事