Hideo Ishihara.co.jp

Hello Everyone ! A Happy New Year!
イメージ 1
 
石原ひでお(Hideo Ishihara)は神奈川県横浜市に生まれる。

小学1年生からピアノと絵画を6年間習い、合唱団にも入団する。

十代から作曲を始め、和声学、対位法、作曲法、ブルース理論を東京芸術大学、学芸大学の講師に3年間教わる。課題も全課題作曲し、他にも沢山の楽曲課題を作曲。ピアノ作品やドラムトラックの入ったオリジナル作品、歌なども沢山作曲する。2002年に音楽大学に入学し、レコーディングした曲は約30000曲以上あり、歌も自身で作詞作曲した曲が1200曲以上、20代、30代はクラブでピアニストや歌手としてライブを中心に活動していた。

2003年から現在までテレビ朝日ミュージックの作曲家をしている。

2008年にCMタレント、モデルとしてダイハツムーブのCMとガッツとみかんのWEB広告に出演する。

また2011年と2012年に音楽大学の再入学の入試に合格したが、実際に入学はしなかった。

2014年にベッキーさんの音楽番組『ライブB♪』、土屋アンナさんの出演した映画『GONIN』、『サイコブレイク』、それから、2014年9月25日にAKB48のミュージックビデオに出演する。

音楽作品はNIRVANAやナイン・インチ・ネイルズ、エアロスミス、レニー・クラヴィッツさんなどのオルタナティブロック、ブルース(Blues)、エミネムさんみたいなHIPHOP、サザンオールスターズ、宇多田ヒカル、尾崎豊、アンジェラ・アキ、エルビス・プレスリー、エルトン・ジョン、ジョン・レノンさんなどのバラード系歌謡曲などに影響を受けたものが多く、インストゥルメンタルではエリック・サティやJ.S.バッハ、ビバルディ、ベートーベン、モーツァルト、ショパン、リスト、ビル・エバンス、久石譲、坂本龍一、エリック・セラ、マイケル・ナイマン、アンドレ・ギャニオン、ジョージ・ウィンストンさんなどに影響を受けたものをたくさん作っている。

この記事に

開く コメント(13)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事