わんわん京都周遊記

私、通称わんわんが京都での日々を赤裸々に(?)告白!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全245ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

初宮参り

先日息子の初宮参りに行ってきました。
京都は神社も有名なのがたくさんあるので、
どこに行くかをさんざん迷いました(笑)

さんざん迷った挙句、妻も初宮参りに訪れたという「野宮神社」にしました。
事前予約して、宮司さんに祝詞をあげてもらいました。
会社の同僚に祝い着を借りて、息子もすっかり別人のようです(笑)
とはいえ、終始寝てましたが(笑)

イメージ 1



当初はまぁ、祝詞なしで、こっそりお参りするくらいでいいかなと思ってましたが、
まぁ、やってみるといい記念だったというか、良かったです。

移動は車で行ったのですが、竹林を通らないといけなくて、
歩行者の方には迷惑をかけました。。。。
みなさん一様に「こんなとこに車で来るなよ…」という表情をされてました。。。
まぁ、逆の立場だったらやっぱりそういう顔してるんだろうな、きっと。。。

開く コメント(3)

誕生

おはようございます。
ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

実は転職、引っ越し、出産(私が出産するわけではないですが(笑)、妻が。)と、人生の転機となるようなイベントが目白押しで、更新する余裕のない日々を過ごしておりました。

昨日、無事出産が終わりました。


イメージ 1

いや〜。
泣きましたね。
生命の誕生。
あまりに感動的でした。

そんなこんなで、大阪から京都に戻ってきたので、
タイトルもしっくりくるようになったかなということで(?)、
今後も暇を見て更新していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

風見鶏の館

昨年10月頃に神戸異人館に行ってきました。
3年前にパスポートを購入したものの、その日のうちには回りきれず、
その後何かと忙しくて、三年後のリベンジになってしまいました。

今日は風見鶏の館。

風見鶏の家は今から10年ほど前にも訪れたことがありますが、
その時と変わらない美しさでした。

イメージ 1

館の名前にもなった風見鶏。
かわいらしくて素敵ですね。

イメージ 2

内装は非常に豪華な調度品で飾られていました。
数日でいいから住んでみたいですね(笑)

イメージ 3

照明もお洒落。
ちょっとレトロなシャンデリア。
色が綺麗です。

イメージ 4

一階の南部分。
小高いところに立っているので日あたりも抜群です。
差し込む灯りと、窓枠の作り出すモノトーン。
とても綺麗です。

イメージ 5

こちらは食卓。
他の部屋との入口の枠も凝っていて非常にお洒落。
全体に白と、木の黒の作り出す模様が、
気品にあふれていますね。

イメージ 6

イメージ 7

二階も明るい陽射しを受けて、赤いじゅうたんが映えていました。
当時はここからどのような風景が見えていたのでしょうか。

イメージ 8

二階から見下ろした風見鶏の館の前の広場。
ここでは絵を描いている人や、
楽器を演奏している人、
異人館に遊びに来た人たちなど、
多くの人々が思い思いに過ごしていて、
なんだかお祭りみたいな空気があって、素敵な場所です。

イメージ 9

風見鶏の館。
異人館の中でも人気スポットですが、
それも納得の美しさでした♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

萌黄の館

昨年10月頃に神戸異人館に行ってきました。
3年前にパスポートを購入したものの、その日のうちには回りきれず、
その後何かと忙しくて、三年後のリベンジになってしまいました。

今日は萌黄の館。

イメージ 1

萌黄の館は印象的な爽やかな萌黄色の建物で、
風見鶏の家のすぐ近くにあります。

イメージ 2

玄関の二階部分は一面ガラスになっていて、そこからは神戸の街並みが見下ろせます♪

イメージ 3

こちらが室内。
チェス盤がいかにも外国って感じがしますよね(笑)

イメージ 4

こちらが居間。
当時は寝室だったようです。
お洒落すぎて、リラックスできるのかは疑問(笑)
それは私が小市民だからでしょうか(笑)

イメージ 5

こちらは子供部屋。
こんなお洒落な部屋で育った子供はどんな風に成長していくのでしょうか?

イメージ 6

最後に玄関の上に位置する部分。
一面お洒落な枠組みに支えられたガラス張りで、
南向きのため、非常に暖かな日差しが入ってきます。
神戸の街並みや海が見渡せる絶景ポイントでした♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

相国寺

あけましておめでとうございます。
今年も昨年のように、不定期で行ったところの写真をアップしていこうと思っています。
今年もどうぞお付き合いよろしくお願いいたします。

さて、新年ということですが、
そんなこと関係なく(笑)、
昨年の9月頃、特別拝観でお邪魔した相国寺です。

相国寺は同志社大学に隣接していて、
同志社の煉瓦造りの建物の間を通っていきます。

イメージ 1

受験の頃は全く知らなかったのですが、
同志社大学ってレンガ造りの建物で統一されていて、
本当にお洒落ですね。
なんかまさに夢のキャンパスライフって雰囲気で。。。
同志社に行っとけばよかった(笑)

イメージ 2

こんなお洒落な建物も!!
どうやら外国人研究者の長期滞在用宿泊施設として使われているようです。
是非とも泊まってみたい!!

と、こんな建物を見ながら相国寺にたどり着きます。

イメージ 3

目の前にはお寺の門、振り返ると両サイド赤レンガの建物。
なかなか見れない光景です(笑)

イメージ 4

相国寺は意外と(?)広い境内です。

イメージ 5

法堂は撮影禁止だったので、
開山堂のお庭の写真だけです(泣)

町中にあるのですが、広い境内のおかけで静かで落ち着いたお庭でした。
こういうところにぼーっと座っていると、
日頃の慌ただしさを忘れて、心が安らぎますね。

開く コメント(0)

全245ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事