ここから本文です
tabiのブログ
旅の思い出

書庫全体表示

スミレ(菫)
スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。

イメージ 1

スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。

種名としてのスミレ(Viola mandshurica)は、道ばたで春に花を咲かせる野草である。深い紫(菫色)の花を咲かせる。

地下茎は太くて短く、多数の葉を根出状に出す。葉は根際から出て、少し長めの葉柄があって、少しやじり形っぽい先の丸い葉をつける。

イメージ 2

花は独特の形で、ラッパのような形の花を横向きかやや斜め下向きにつける。5枚の花びらは大きさが同じでなく、下側の1枚が大きいので、花の形は左右対称になる。

ラッパの管に当たるのは大きい花弁の奥が隆起したもので距(きょ)という。花茎は根際から出て、やや立ち上がり、てっぺんで下を向いて花のラッパの管の中程に上側から着く。

平地に普通で、山間部の道ばたから都会まで、都会ではコンクリートのひび割れ等からも顔を出す。

イメージ 3

山菜としても利用されている。葉は天ぷらにしたり、茹でておひたしや和え物になり、花の部分は酢の物や吸い物の椀ダネにする。

ただし他のスミレ科植物、例えばパンジーやニオイスミレなど有毒なものがあるため注意が必要である。

イメージ 4

分布
北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。

毒性
毒成分: ビオリン、サポニン、ビオラルチン、グリコサイド

毒部位: 種子、根茎

毒症状: 嘔吐、神経麻痺、心臓麻痺

イメージ 5

由来等
「スミレ」の名はその花の形状が墨入れ(墨壺)を思わせることによる、という説を牧野富太郎が唱え、牧野の著名さもあって広く一般に流布しているが、定説とは言えない。

学名の種小名 mandshurica は「満州の」という意味である。和名である「スミレ」は、このままだと属名や科名、さらには目名と紛らわしいので、スミレ愛好家は特に本種を指す場合、この名に由来するマンジュリカで呼ぶことがある。
出典:ウィキペディア フリー百貨辞典より。

イメージ 6

イメージ 7

留守中のご訪問誠に有難う御座いました。



この記事に

  • > toshi0410 さん
    スミレ(菫)
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 8:39

    返信する
  • > 酔芙蓉 さん
    スミレ(菫)
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 8:42

    返信する
  • > 夢詩さん
    スミレ(菫)
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 9:34

    返信する
  • > スモールボートライフさん
    スミレ(菫)
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 9:35

    返信する
  • > rukicat さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 9:37

    返信する
  • > sidennkai3906 さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 9:40

    返信する
  • > conan さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 9:41

    返信する
  • > 関西花鳥クラブ さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/14(土) 午後 9:42

    返信する
  • > おっさん さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:13

    返信する
  • 顔アイコン

    ふっち さん、今晩は。何時もご訪問頂き有難う御座います。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:15

    返信する
  • > 夢 時次郎 さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:15

    返信する
  • > ラピスラズリ さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    YUKI♪さん、今晩は。
    何時もご訪問頂き有難う御座います。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    よー。さん、今晩は。
    何時もご訪問頂き有難う御座います。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:21

    返信する
  • > HIRO さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:31

    返信する
  • >木谷未来(きやっち。) さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:32

    返信する
  • 顔アイコン

    チャーミーたんぽぽさん、今晩は。
    何時もご訪問頂き有難う御座います。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:39

    返信する
  • >bashou007 さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/17(火) 午後 8:42

    返信する
  • > tomi さん
    スミレ(菫)rukicat
    スミレ科スミレ属の植物の総称であるが、狭義には、Viola mandshurica という種の和名である。スミレは類似種や近縁種も多く、一般にはそれらを区別せずにスミレと総称していることが多い。分布は北海道から屋久島までの日本列島に広く見られる。国外では朝鮮、中国からウスリーに及ぶ。へのご訪問とNice!!を有り難う御座いました。

    [ tabi ]

    2018/4/18(水) 午前 6:09

    返信する
  • 顔アイコン

    momo さん、good morning。
    何時もご訪問頂き有難う御座います。

    [ tabi ]

    2018/4/23(月) 午前 9:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事