ここから本文です
tabiのブログ
旅の思い出

書庫グルメ

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

雨の紫陽花見物からホテルに帰り、冷蔵庫で冷やして置いたワンカップを飲む。

ワンカップ大関(ワンカップおおぜき)は、大関株式会社(兵庫県西宮市)が1964年(昭和39年)に発売した日本酒。

一合瓶(180ml)入り日本酒、カップ酒として初めて発売された製品である。「ワンカップ」の通称で親しまれている。

なお、「ワンカップ」「ワンカップ大関」は同社の登録商標(それぞれ第1394471号ほか、第1406154号ほか)であるが、「ワンカップ」は他社も別分野で商標登録している。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今しがた撮ってきた紫陽花などの写真をパソコンに取り込み、項目別のホルダに整理する。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ひとっ風呂浴びてから夕食を摂る。
最初は生ビールで乾杯。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

伊豆へ来ると定番料理は金目の煮付けである。

キンメダイ(金目鯛)
キンメダイ目キンメダイ科に属する深海魚。

目が金色に輝き、魚体の色が赤いことから「キンメダイ」の名があるが、マダイやクロダイなどのスズキ目スズキ亜目タイ科とは異なる種類である。

イメージ 13

イメージ 14

利用法
旬は冬だが四季を通じてよく脂が乗っているため、煮物にすると特に美味であるほか、白身であらゆる料理に利用できる。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

身は軟らかく小骨が少ないため、老人や子供にも食べやすい。
しかし旬が冬季である為に荒天の影響を受け漁の安定性が確保できない事、扱う漁師の減少などの影響で漁獲高も年々減少している。

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

水揚げが最も多い伊豆半島などで地産地消の一環でブランド化して、価格の高騰と流通量の減少が続いている。

調理法刺身、煮魚、干物、味噌漬け、粕漬け、酒蒸し、鍋物、ブイヤベース、ムニエル

人間との関り
食料として見た場合、キンメダイの体内に含まれる微量の水銀に注意する必要がある。

厚生労働省は、キンメダイを妊婦が摂食量を注意すべき魚介類の一つとして挙げており、2005年11月2日の発表では、1回に食べる量を約80gとした場合、キンメダイの摂食は週に1回まで(1週間当たり80g程度)を目安としている。

イメージ 28

イメージ 29
升酒と熱燗で酔いが周り、疲れていたのか八時には寝てしまったと言う。

この記事に

枝豆は、未成熟で青いうちの大豆を収穫したもの。エダマメとも表記される。

枝豆という植物が大豆と別に存在する訳ではなく、大豆とは収穫時期が異なるだけで、植物としては同一である。

ただし、普通に大豆として成熟させて収穫するのに適した品種、枝豆として未成熟時に収穫するのに適した品種は別個に存在し、枝豆向きの品種を成熟させてのち収穫する例は無い(種子を得る場合を除く)。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

日本や中国では大豆の代表的な食べ方のひとつである。

種子(豆)が成熟すると特有の風味をもたらす香気成分や甘みの成分で有る還元糖、アミノ酸、アスコルビン酸などが減少することが報告されている。

また、収穫後の品質保持には 低温貯蔵が有効とされている。

枝豆の食べ方の例
塩ゆで
最も典型的な調理法である。しばしば枝つきのまま茹でたことから、枝豆という呼び名の由来ともなった。

現在でも、「枝豆」と言えばこの塩ゆでを指すことが多い。
調理は極めて簡単で、大きく分けて2つの方式がある。
 
沸騰させた湯で豆を茹でた後、ザルにあげて水を切り、塩を振りかける。しばしば熱いまま供する。

塩をあらかじめ溶かし、沸騰させた湯で豆を茹でる。あるいは生の枝豆をボウルに入れ、鞘ごと塩もみしたのち、塩とともに湯に投入して茹でることにより色鮮やかに仕上がる。

ザルにあげ、団扇であおいで冷ます。枝豆の濃厚な味わいが薄れるため、冷水にさらしてはいけない。

また、近年では調理後冷凍した商品も出回っており、小売店の冷凍食品売り場などで目にすることができる。

枝豆の塩ゆでは、酒、特にビールのつまみの定番として知られる。大豆に豊富に含まれる蛋白質などはアルコールの分解を助ける働きがあり、枝豆をつまみにするのは理にかなっているといわれる。

イメージ 1

ウーロンハイ
烏龍ハイとはカクテルの一種で、焼酎等のスピリッツをウーロン茶で割ったアルコール飲料。

分量(レシピ)には正確な定義はない。まれにウーロンサワーとも呼ばれる。
ウーロン茶の風味・香りをそのままに、焼酎によるアルコールが付加されており、その飲み口の爽快さを味わうものである。

また、油っこくなりがちな居酒屋料理との相性も良く、気休めではあるが健康効果を期待して注文する者も多い。

「ハイ」はハイボールの略。
ハイボールは厳密に言えば炭酸水割りのことであるが、「焼酎のウーロン茶割り」では名前が長くなってしまうので、チューハイを模して「ウーロンハイ」と呼ばれるようになった。

「緑茶ハイ」も同様。
このため、ウーロンハイに炭酸水が入っていることはほとんどない(ウーロン茶、炭酸ともに薄くなってしまうため)。

イメージ 2

イメージ 6

テイクアウトした「激辛つけ汁うどん 4ランクの内一番辛く無いもの」 ↓

イメージ 7

イメージ 8

つけ汁うどんとは、茹でたうどんの麺をざるやせいろなどの器に盛り、別に用意した豚肉やきのこなどを煮込んだつゆにつけて食べる料理。

「つけうどん」、「汁つけうどん」とも呼ばれる。
埼玉県・群馬県・栃木県や東京都武蔵野などを中心とした関東地方北部などで食されている。

つゆの具により「肉汁うどん」などのように呼ばれることが多い。
主な特徴としては、かつおだしをベースとしたつゆで豚肉やねぎ・シイタケなどを煮込んだつゆに、ざるやせいろ・皿などの盛ったうどんをつけて食べるものである。

ざるうどんとの違いざるうどんのつゆは冷たい状態であるものに対してつけ汁うどんのつゆは熱い状態や冷ました状態で提供されるなど多くの種類が存在する。

またざるうどんのつゆには具は入っておらずつゆだけを徳利で提供されることの対し、つけ汁うどんのつゆには豚肉、シイタケなど具があらかじめ入ったつゆであることがあげられる。

このスタイルのうどんの食べ方は、東京の武蔵野に「武蔵野うどん」として古くから伝わる郷土料理として知られるが、同様の食べ方が埼玉県や栃木県・群馬県など関東各地に多くみられるものである。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

↑ 一番辛く無いものも、ウーロンハイを飲みながらでないと私には食べられぬ ↓

イメージ 16

種類
肉汁うどん
豚肉と長ネギをかつお出しで煮込んだつゆにつけて食べるうどん

鴨汁うどん(鴨汁つけうどん)
鴨肉と長ネギをかつお出しで煮込んだつゆにつけて食べるうどん

ねぎ汁うどん
長ねぎ(白ネギ)をある程度大きめにぶつ切りにし醤油主体の汁で煮込んだつゆにつけて食べるうどん。

なす汁うどん
なすを醤油主体の汁で煮込んだつゆにつけて食べるうどん。家庭料理として古くより主に食べられてきている食べ方。

きのこ汁うどん
シイタケなどのきのこをかつお出しで煮込んだつゆにつけて食べるうどん

冷汁うどん
胡麻や味噌による味で他に野菜などを入れた冷たい汁につけて食べるうどん。
他にも煮込む具により多くのつけ汁があり、様々なつけ汁うどんが存在する。

おしぼりうどん
ねずみ大根という大根をすりおろし、布巾で搾った汁に信州味噌を溶かしてつゆを作り、うどんをつけて食べる。大根おろしではなく、搾り汁を使うという点が特徴。長野県埴科郡坂城町周辺の郷土料理。

他にも煮込む具により多くのつけ汁があり、様々なつけ汁うどんが存在する。
各地のつけ汁うどん
武蔵野うどん
冷汁うどん
おしぼりうどん
18・19日は旅行で留守のため頂いたコメント返信出来ませんが悪しからず。

この記事に

忌中とは

五十有余年来通っている近隣の日本蕎麦店の二代目ご主人が病死されてしまった。
通院している事は知っていたが、亡くなる五日前に家族で食べに行っていました。

夕べ知人から其のご主人が亡くなったと聞き確かめて参りましたが、間違い有りませんでした。

イメージ 1

私たちにとっては、ご主人の手になる最後の夕餉に思いを馳せ故人を偲びご冥福を祈念いたしました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

↑ うどん好きな孫娘が何故か初めて日本蕎麦屋でラーメンを ↓

イメージ 6

イメージ 7

↑ 三男はカツ丼とミニざるを ↓

イメージ 8

イメージ 9

↑ 私ば冷酒を頼みます ↓

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

↑ 妻は冷やしのナメコ蕎麦 ↓

イメージ 14

イメージ 15


イメージ 16

↑ 私は冷やしたぬき蕎麦を ↓

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

喪(も)とは、身近な者や心を寄せる者、尊ぶべき者等の死を受けて、それを悲しむ者が一定期間中を過ごすことになる、日常生活とは異なる儀礼的禁忌状態であり、人間社会においておよそ普遍的な現象である。

親族を亡くしたときに遺族が身を置く場合が最も一般的。
日本語では、喪の状態に身を置くことは、喪に服する、服喪(ふくも)、喪服(もふく)、忌服(きぶく)、服忌(ぶっき)などと言う。

死別は悲しいことなので嬉しいことをしている場合ではないという心情的な理由のほかに、地域・文化によっては、古来日本がそうであるように、死は穢れ(けがれ・忌まわしく思われる不浄な状態)の一種である。

それに関与するものを一時的に地域社会の慶事より外すことによって穢れを避けるという意味合いを持つ場合もある。

社会的事象による喪
最高為政者や最高権力者、社会的に崇敬を集めた人物などが死去した場合にも、服喪が行われ、それらは自発的もしくは強制的、あるいはその両面を持つ。
また、大規模な災害やテロリズムなどによって多数の死者が発生した場合、服喪期間を設けることがある。

日本の喪中の禁忌事項
死去後どのくらいのあいだ喪に服するか、また、どのようなことについて制限を与えるかということについては、死者との縁故関係や宗派によって大きく異なり、また、制限期間に関しても宗派や物事によって異なる。

「喪中」の期間は「忌」と「服」に分けられ、両方を合わせて「服忌」または「忌服」と言う。

「忌」は故人のための祈りに専念する期間であり、また、死の穢れが身についている期間であるとされる。

かつては「忌」の期間には家の中に篭り、穢れが他の者に移らないように外部との接触を絶っていた。

現代では外部との接触を完全に絶つことはないが、「忌引」として仕事や学業を休む期間となっている。

「忌」の期間は死者との縁故関係によって異なるが、一般的には最長で50日間(親、子、配偶者の場合)とされる。

「服」は故人への哀悼の気持ちを表す期間であり、最長で13か月(親、子、配偶者の場合)である。この期間は慶事への参加、慶事を執り行うことを控える。

下記に例として挙げる中にも肉食(動物の肉を食物とすること)のように最短で1日以下で終わるものもあれば正月のように最長で1年近くになるケースも考えられる。

なお、これらは現代における禁忌であり、過去における適用範囲はもっと広かった。
正月(年賀状[喪中欠礼挨拶を行う]など)

慶事への出席
慶事を執り行うこと
殺生を行うこと

喪中に関する社会対応
喪中の禁忌のために、政治的や軍事的の重要な時期に事の趨勢を決定付ける現場に参画できないという事態が、日本の歴史の上ではしばしば起こった。

例えば、平安末期に左大臣として強権を振るった藤原頼長は、重要な政局が妻の服喪期間と不運にも重なってしまったがために宮中への出仕が許されず、彼を失脚させようとする藤原通憲(のちの信西)らの策動に抗する機会を逸している(すでに事実上の失脚状態に追い込まれていたが、巻き返しの機会は服喪の慣習によって遠ざけられた)。

現代では、学校に通う児童・生徒・学生や企業に勤務する会社員においては、しばしば喪中に当たる期間中に「忌引休暇」等と称する休暇が与えられることがある。
ただし、このような休暇は1親等の肉親でも1週間を越えるケースは稀であり、ほとんどの場合は葬祭の準備、および、後片付けなどで消えることが多い。

神社・社家の忌中・喪中
神職は次の期間、忌に服す。父母や夫や妻や子が帰幽した場合10日。
ただし、7歳以下の子は5日。祖父母や孫や兄弟や姉妹は5日。
曽祖父母、孫、甥姪、伯父母は2日。高祖父母、玄孫、兄弟姉妹の孫、従兄弟姉妹などは1日。また、忌中後の葬儀の場合は当日のみ服する。

なお、その期間が終われば祓を行う。一社伝来の慣習や、特殊事情がある場合は適宜縮減する。また、神社境内で喪家が生じた場合は、参道から喪家に至る間、注連縄を引き渡すか、その他の幕を張る。
仏教寺院の忌中・喪中

不幸があった家が仏教寺院の場合、「山門不幸」と呼ばれ、当該寺院では、門に墨字で「山門不幸」と書かれた木製立て札がかけられる。

僧侶本人以外(寺族など)の寺院家族の不幸の場合は、宗派や地域によって一般家庭同様に、「山門不幸」とはせずに、忌中の扱いと同様に扱うこともある。
出典・ウィキペディアフリー百科事典。

この記事に

なす味噌炒め
茄子は油をよく吸い、美味しく炒めるには結構な炒め油が必要です。

イメージ 1

このレシピの場合は油が多すぎない方が良いので、始めは大さじ2くらいの油で炒めて、足りないようなら少しづつ加えて炒め焼くようにします。

イメージ 2

赤味噌・みりん大・砂糖の調味料は高温で炒めると一気に水分が飛んで焦げてしまうので、フライパンの温度を下げてから混ぜ合わせます。

イメージ 3

もしくは少量の水を調味液に混ぜると焦げ付きを防げます。
シンプルな味付けなので、お好みで豆板醤、柚子胡椒、チーズなどを加えて色々アレンジできます。

イメージ 4

チーズは、食べる時にのっけてレンチンすると日持ちも大丈夫です。

イメージ 5

麻婆茄子(マーボーなす)は、日本でアレンジされた四川料理(中華料理)の一種。
本来は「魚香茄子(ユーシャン・チエヅ)」として知られるナスとひき肉を使った料理。

イメージ 6

日本では麻婆豆腐と同じ味付けで、豆腐の代わりに揚げた(蒸す場合もある)ナスを使って作られる事が多く、専用の合わせ調味料も売られている。

イメージ 7

また、家庭料理では、具材にも人参やピーマンを加えることがある。
「魚香茄子」と麻婆豆腐との調味の違いは、主に豆板醤や花椒を入れないこと、酢や砂糖を加えることにある。

イメージ 8

この記事に

ホタルイカ(蛍烏賊)


ツツイカ目 ホタルイカモドキ科に属するイカの一種である。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

名称について
ホタルイカの属名Watasenia は1905年に和名を「ホタルイカ」と命名した明治期の生物学者渡瀬庄三郎にちなんで1913年に石川千代松によりつけられている。

富山の方言では「マツイカ」と呼ばれることが多かった。これはホタルイカが松の肥料として利用されることが多かったからとされる。

冷蔵・運送が近代化される前は流通前に肥料として多く利用されたためである。
英名の1つであるfirefly squidは和名と同じく「ホタルのようなイカ」の意味で、toyama squidは日本の代表的な産地である富山湾に因む。

“ほたるいか”は「晩春」を表す季語の1つである。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

分布と生態
世界にはホタルイカの仲間が40種類ほど生息している。

日本近海では日本海全域と太平洋側の一部に分布しており、特に滑川市を中心とする富山県と兵庫県で多く水揚げされている。

ホタルイカというと、富山湾をイメージする人は多いが、漁獲量は兵庫県の浜坂漁港が日本一。

普段は200m - 700mの深海に生息している。晩春から初夏までが産卵期で、1回あたり数千個から1万個の卵を産む。交尾と産卵は同時ではない。

イメージ 11

イメージ 12

食用
富山県では古くから食用とされ、佃煮、酢味噌和え、沖漬け、素干し、天ぷら、唐揚げ、足だけを刺身にした竜宮そうめんなどがある。

古くより食されてきた食材だが、地元では決して生では食べなかった。
また腐敗が非常に早く進むため、冷蔵技術と高速の輸送手段が発達するまでは産地以外への輸送は困難だった。

平成になってから、生食用として春先の店頭に並ぶことが多くなっている。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

↑ 目玉 ↓

イメージ 18

生食
まんが『美味しんぼ』第37巻収録の「生きた宝石」で、ホタルイカについて生きたまま食べる描写(ホタルイカの踊り食い)がなされている。

作中では肝のおいしさが絶賛されているが、ホタルイカには旋尾線虫亜目に属する旋尾線虫が寄生しているため、生食の際は厚生労働省が指定した方法で処理を行う必要がある。

未処理品の「踊り食い」や処理が不完全な物を食用とした場合、後述の寄生虫症を発症することがある。

厚生労働省による通知、(衛食第110号 衛乳第125号 平成12年6月21日)

1.生食を行う場合には、次の方法によること。
-30℃で4日間以上、もしくはそれと同等の殺虫能力を有する条件で凍結すること。
(同等の殺虫能力例:-35℃(中心温度)で15時間以上、または-40℃で40分以上)
なお、凍結処理を行った場合、製品にその旨表示を行うこと。
内臓を除去すること、または、内臓除去が必要である旨を表示すること。

2.生食用以外の場合には、加熱処理(沸騰水に投入後30秒以上保持、もしくは中心温度で60℃以上の加熱)を行うこと。

3.販売者、飲食店等関係営業者に対し、生食用としてホタルイカを販売等を行う場合には、1.にある方法により処理したものを販売するよう指導すること。

4.一般消費者に対し、ホタルイカを生食する場合の寄生虫感染の可能性について情報提供を行うとともに、生食する場合には1.にある方法による旨を啓発すること。
出典・ウィキペディアフリー百科事典。

この記事に

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事