ここから本文です
五十の手強い資格ハンドブック
9月電験三種(機械)と三海通受験予定です。取得済の電気・通信系と金融系資格の攻略法も掲示しています。

書庫全体表示

一身独立して一資格取得す  一資格者独立して一国独立す
福沢諭吉先生の教えに「一身独立して一国独立す」があります。
冒頭は、それを筆者なりに解釈したものです。

どんな資格も、試験を申し込み、過去問を勉強し、試験場に行って合格水準以上の解答しなければ取得できません。
また、受験料と参考書代金に少々のお金を支出できる資力も必要です。
これらを自律的に出来ることを一身の独立と筆者は考えています。

資格取得のすゝめ
福沢先生の著作から、原文を引用させていただきます。
なお、旧仮名遣いは新仮名遣いに変換しました。

学問のすすめ
「わが日本国人も今より学問に志し気力を慥(たし)かにして、まず一身の独立を謀(はか)り、したがって一国の富強を致すことあらば、なんぞ西洋人の力を恐るるに足らん。道理あるものはこれに交わり、道理なきものはこれを討ち払わんのみ。一身独立して一国独立するとはこのことなり」

当時は西洋列強からの植民地化を防ぐ必要から、西洋人からの独立を説いていますが、現在でも西洋以外の外国人に対しても通用する普遍的原理だと筆者は思います。

モチベーションを確かにして資格取得に志せば、福沢先生の教えに近づけるのではないかと筆者は考えています。

いつも心に太陽を
筆者は、毎日必ず懐の財布の中に福沢先生の肖像を忍ばせるようにしています。
これは、どなたにとっても御利益があることと思います。
ごく稀に筆者の懐に福沢先生がいらっしゃらないことがあります。
寂しいことですが、そのような場合でも先生の教えは忘れないようにしています。

イメージ 1

この記事に

  • 昔、学生時代はといえば、勉強する目的が見えないのに苦労をするのが億劫に思い、なかなか身が入りませんでした。
    今、資格という一つの目標に向かって、必要があれば学生時代の復習をすることで、過去への後悔もありますが、そればかりでは前に進まないので、これから先の時間の使い方を意識するようになっています。

    資格を取ってどう役立つか、ということより、1日24時間という限られた時間をどうコントロールするか、の訓練になると思っています。

    [ ant_dipole ]

    2017/3/5(日) 午後 5:13

    返信する
  • 顔アイコン

    > ant_dipoleさん
    社会人になってから私は資格取得をするようになりました。
    私も学生時代にもっと勉強すれば良かったと後悔しきりです。
    おっしゃる通り私自身、目標が甘かったこともありました。

    自分のコントロール(=自律=自立)が重要なことだと私も思います。

    [ ipn*015 ]

    2017/3/5(日) 午後 5:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事