ここから本文です
五十の手強い資格ハンドブック
9月電験三種(機械)受験予定です。取得済の電気・通信系と金融系資格の攻略法も掲示しています。

書庫全体表示

平成最後の資格

今上陛下ご退位に係る有識者会議の報告
本日新聞朝刊で、今上陛下ご退位に係る有識者会議の報告書が報道されています。
その提言によれば、特例法によりご退位を可能にすることのようです。
今後の法案提出・可決により、ご退位となれば当然年号が改まると思われます。
筆者は、今後の国会推移を見守りたいと思っています。

昭和最初の国家資格取得
筆者が初めて国家資格を取得したのは、昭和52年7月の電話級(現在の第4級)アマチュア無線技士でした。
親に無線機(TS-520V)を買ってもらい、7MHzの短波でハワイまで電波を飛ばしていました。
当時の無線機は重量が16kgもあり、自作の八木アンテナは横幅長10mありました。
トランジスタの性能がまだ高周波に追いつかず、電波の送出には一部真空管を使用していました。
平成の現在のように国民ほぼ全員が携帯を持ち通信する事など、当時筆者には想像さえ出来ませんでした。

今春みすみす又過ぎる
資格試験の合格証書や資格者証には年号が表示されます。
筆者は現有資格の大半を平成に取得しています。
先週の日曜日にはIPAによる情報技術者春期試験が実施されました。
筆者は、応用情報技術者を受験したかったのですが、所用があり申込みを断念しました。
筆者は平成の資格をあといくつ取れるのか思案しています。

平成最後の資格
筆者は現在電験三種試験の準備中です。
そのほかにIPAの高度試験、海上無線通信士、中小企業診断士、行政書士を当面の取得目標にしています。
平成の間にどこまで頑張れるかわかりませんが、準備は継続して行きたいと考えます。
筆者の平成最後の資格が最高の資格でありたいものです。

イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事