ここから本文です
五十の手強い資格ハンドブック
難関資格50個取得が目標です。12/10ビジ法1級受験予定。取得済の電気・通信系と金融・法律系資格の攻略法も掲示しています。

書庫全体表示

満を辞して過去問着手
筆者は電験三種の1科目(機械)を残しています。
準備の現状を報告させていただきます。
テキスト通読し、過去問解説無料動画を一通り見終わりました。
そして、今月過去問に着手しました。

まずは平成28年と平成27年
過去問と言いましても平成28年と27年は受験し不合格でしたので、保管している本試験問題を取り出して再度取り組みました。
本試験で解いているためこれを1回目と数えると、今回は二回転目ということになります。
時間は十分かけ、じっくりと解いて見ました。

合格ラインは55点から60点
筆者の結果は、厳しめに採点して50点と55点でした。
本試験での合格ラインは55点から60点あたりで毎回変動します。
これに比べるとまだまだ不十分です。
しかも二回転目なので低いと言えます。

過去問正答率70%以上は確保必要
筆者の経験上、試験前日で過去問正答率が70%以上ないと合格できません。
初見の問題で7割超の余裕を持って正答できるよう対策するつもりです。
筆者は解答をノートに記載し、正答率を見える化しています。
牛の歩みのように今後マス目を埋めて行く予定です。

イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事