ここから本文です
五十の手強い資格ハンドブック
難関資格50個取得が目標です。取得済の電気・通信系と金融・法律系資格の攻略法も掲示しています。

書庫全体表示

金のブログ 鉄のブログ

資格ブログの作り方
筆者はいつも資格記事を掲示しています。
今回は、筆者の資格ブログ作成方法をアップさせていただきます。

先ず「金のブログと鉄のブログ」(お前が書いたのはどちら)といったようにまずブログタイトルを思いつくまま決定します。
その後、資格ネタを後付けし本文を作成しています。

ブログタイトルは、筆者が言うまでもありませんが耳目を引くものが良いです。
ところが、本文を先に書き後からタイトルを考えるとタイトルが本文に制限され、出色のものとなリません。

そこで筆者は先ずタイトルを決め、内容を後から考える方式をとっています。
本記事も同様に作成しています。

もったいなかった。資格格言ベスト8
筆者は過去記事で資格格言なるものを考え出し、資格格言ベスト8という記事を掲載しました。
資格格言とは、本物の格言をアレンジして資格試験の教訓をまとめたものです。
新作を披露させていただくと「資格海軍に入るくらいなら、資格海賊になれ」です。
この格言の意味はまだ考えていませんが、格言をタイトルにすればブログ記事を一つ書けることに気付きました。
それ以来、ブログタイトルを書き溜めています。

完全な起承転結を目指す
京の三条の糸屋の娘
筆者ブログの構成はできるだけ完全な起承転結を取るようにしています。
姉は十八妹は十五
冒頭での筆者主張を承け、若干の解説を加えます。
諸国大名は弓矢で殺す
主張ばかりでは読者が飽きてしまいますので、ここで発想を飛ばします。
糸屋の娘は目で殺す
最後に筆者主張をもう一度繰り返すことが出来ます。
起承転結はブログを書く上で有効なパターンだと思います。

内容がタイトルに負けそう
このようにタイトルを先行させると、内容が看板に負けそうになります。
本記事もそうかも知れません。
そのような時は、記事のアイコンとして画像を添付しバランスを取るようにしています。
今回は、金の写真を探したのですが手持ちがなく、鉄の写真とします。
筆者記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

イメージ 1



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事