ここから本文です

書庫全体表示

経営情報システムのテキスト一気読み 
筆者は平成30年度中小企業診断士試験を受験予定です。
準備第4週間目は経営情報システムを読み終わりました。
4週目と言っても先程経営法務のテキストを読み終わってから4時間しか経っていません。
筆者は今年の4/15にIPAの応用情報技術者試験を受験し、結果待ちの状況です。
テキストの内容は、ほぼ知っている事でした。
もしかしたらテキストは購入不要だったかも知れません。
なので、解る部分は飛ばして読み試験準備の進捗を図ることが出来ました。

イメージ 1

経営情報システムは、診断士1次試験の他の6科目に比べ飛び抜けて異質な感じがします。
筆者は、他の科目と同列に勉強すると心理的に重いです。
筆者は事前に基本情報技術者を取得していますので、経営情報システムは手を抜いた対策が出来そうです。
試験範囲は、基本情報からプログラミングとアルゴリズムを除いたものと考えて良さそうです。
その他に電気通信主任技術者でのネットワークの知識が使えそうです。

合否結果間に合わず 
筆者は、じつは応用情報を取得して診断士1次の経営情報システムを免除する作戦を立てていました。
ところが、応用情報の結果発表は6/20の為、今年の診断士試験申込みに間に合う訳がありません。
なので作戦を変更し、科目免除→準備手抜きとしたいと考えています。

先を急ぎます 
経営情報システムで時間を節約出来ましたので、先を急がない理由はありません。

次は、中小企業経営・政策へ進みます。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

この記事に

  • こんにちは。
    私は7月に2週連続で二種冷凍の講習修了検定→電通主任(伝交)となってしまったので、今月はひたすら過去問演習で、テキストは辞書代わりに見ていく・・・という「作業」の繰り返しで缶詰め状態になりそうです。

    診断士試験も、範囲が広くて難しいと思われますが、合格目指して頑張って下さい。

    [ ant_dipole ]

    2018/6/11(月) 午前 1:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > ant_dipoleさん
    ありがとうございます。
    2週連続で別資格の対策は大変ですね。

    私も早く過去問に取り掛かりたいのですが、テキストでのインプットが終わってません。
    過去問をやって見ないと手ごたえが判らないです。

    [ tegowai_shikaku ]

    2018/6/11(月) 午前 6:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事