ここから本文です

書庫全体表示

手前味噌ですが 
筆者は今年、中小企業診断士を初受験し2次試験の結果待ちです。
10月21日の2次試験以降、既合格者や資格業者さんが合格発表までの過ごし方などをネットで書いています。
ところが、この手の記事は傍観者的に思えてなりません。
なぜなら、この方達は不合格のリスクを背負って居ないからだと思っています。
やはり、読んで参考になるのは今年の受験者のブログです。

結果は分からない 
受験者ならば「この問いは正答率が高いと思われ、合格のためには得点すべきだ」みたいな無責任な事は書けません。
得点したくてもできたとは限らないからです。
また、「この問いはほとんどの受験者が落としただろうから、出来なくて良い」と言う論評も、設問をカバーし損ねた資格業者がその都合により言っているのだと思います。
他の受験者が出来なくても自分が得点すれば、合格可能性は高まるはずです。

資格業者に何と言われても、合否はもう変わりません。
受験者ならば、他の受験者にとやかく言う方はいないでしょう。
筆者は自分の事で精一杯です。

今するのは次の資格 
資格業者の一部には、口述対策を勧めるものもあります。
筆者は記述式の合否が判るまで、口述の対策をするつもりはありません。
次の情報処理安全確保支援士の準備に取り掛かる予定です。
診断士専業業者さんには不都合でしょうが、診断士だけが資格ではないからです。
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
イメージ 1

この記事に

  • おはようございます気が向いたらでいいので仲良くしてね

    [ zbe***** ]

    2018/11/17(土) 午前 9:06

    返信する
  • 顔アイコン

    > zbe*****さん
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    私のブログでは今のところアフィリエイトもしてませんが、ご参考になるならどうぞよろしく。

    [ tegowai_shikaku ]

    2018/11/17(土) 午前 11:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事