命のデモ行進

現代社会を改善する非暴力直接行動とは!

全体表示

[ リスト ]

(続きです)
【田舎で暮らそう】
資本経済の破綻に巻き込まれないためには、できるだけお金を使わない生活スタイルを心がけることですが、それには田舎暮らしが最適です。
過疎化のため、山や農地付きの広くて頑丈な家屋が空き家になっていたりしますが、そんな掘り出し物を見つけましょう。暖房や調理には薪を利用し、自然が与えてくれる清らかな水で、自分の食べる野菜や穀物を作りましょう。
何よりも、地域が入植者を求めています。地域の人々と積極的にふれあい、あなたの持味を生かしたコミュニティ作りを提案していけば、地域もあなたの参加を歓迎し、そんな交流がお金では買えない財産となって、あなたの人生を手助けしてくれるでしょう。

【東洋医学を身に付けよう】
現代医学は西洋科学の解剖学に由来しており、解剖では発見できない生体エネルギーは、今も科学として十分認められていません。そればかりか、生体エネルギーを前提とする東洋医学を「疑似科学」として退けてきました。
ところが今では、体の表面を包む電界が防犯システムなどに応用されるなど、生体エネルギーを否定できない状況になっています。疑似科学はむしろ、現代医学なのです。
東洋医学はお金のかからないものです。薬草の種類、ツボや経絡の位置、呼吸法や瞑想法など、基本的な知識を身につければ、誰でも実践できます。体本来の生命力の強化を目指す東洋医学は、薬物による対処療法よりも、自然で理にかなっています。
お金を当てにしなければ、資格などを得る必要はありません。無償で自分の知識を広め、地域全体で共有し、突然の事故などの時以外は専門医を必要としない、地域完結型の社会を作り上げましょう。

【大麻は世界を救う】
大麻の用途は多種多様です。肥料が不要で、熱帯・寒冷地・沼地・乾燥地などあらゆる条件のもとで育ち、絹に近い繊細なものから、工場で使うロープまで様々な品質の繊維を作ることができます。成長も早く、紙や合板にも加工でき、種は栄養価が高く、食用油や燃料としてもつかえます。
大麻は、森林保全、石油の代替燃料、空気の清浄化、発展途上国の食料不足など、今地球が抱える問題の多くを解決する可能性を持ちます。
医療としても優れた効果を発揮します。米国では「ガンを抑制し、悪性細胞の死滅を引き起こす」「大麻を喫煙する統合失調症患者は、そうでない患者と比べて高い水準の認知能力を持つ」などの臨床報告があります。
大麻が規制されるのは、このような多様性が、資本主義経済にとって邪魔だからです。誰でも作れる大麻をほっておいては、化学繊維や紙や薬で儲けることはできません。
戦前、日本には沢山の大麻畑がありましたが、米国によって強制的に規制されました。現在では、そんな米国でさえ規制を緩和し、世界各国で解禁されているのに、なぜ日本では今だに処罰の対象なのでしょう? それは、警察権力を強め、国民支配のために有利だからではないでしょうか。
以前、神社の奉りごとには麻で作った道具が使われ、全国各地には「麻」を冠する地名が多く残っています。それらは、大麻が古来から盛んに利用されて来たことの証です。大麻は日本人のアイデンティティそのものだといえます。米国支配の名残である、大麻取締法を撤廃して、日本の本来の姿を取り戻しましょう。

【憲法9条は日本の誇り】
幕末の儒学者横井小楠の「四海同朋主義」は、全ての人間が平等で平和に暮らす世界を目標としています。「平和と共生」は人類普遍の、共通の願いなのです。
自ら進んで武力を捨て、対話で国際問題を解決することを、世界に先駆けて宣言した憲法9条は、日本の誇りです。米国の押し付けだなどという言葉に惑わされずに、国民投票では一字一句「改憲NO」と表記をお願いします。
さあみなさんも始めましょう。現在に絶望してばかりでなく、希望を持って世界を見渡しましょう。少しずつあなたのできることから世界を変えよう。グッドスピードでピクニックしようぜ!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事