全体表示

[ リスト ]

「トリスタンとイゾルデ」
イメージ 1


久しぶりに正統派の映画を観た気がします。
「ロミオとジュリエット」の基になったというお話。ワーグナーの歌曲でも有名。
あまりにも正統派すぎて、上映する映画館が少ないのでしょうか。
役者さんも名前が知られてないし。
全体的に、少し小ぶりかもしれないけど、
好きな古典映画。始まってすぐ涙ぐんでました
「こういう映画が見たかったのよ〜〜」と。「ロミオとジュリエット」が大好きな私。

かなわぬ恋、というものはいつの時代でも燃え上がるもの。
その障害が大きければ、大きいほど。

イメージ 2


1500年ほどの昔、イギリス全土が幾つかの領土に分割されていた頃の物語です。
日本で言えば戦国時代。

父母を敵のアイルランドによって殺された主人公、トリスタン
彼は、あやうくのところ、別の国の領主マーク王によって助けられます。
マーク王トリスタンのために片腕を切り落とされてしまいます。
そのマーク王の養子として育てられるトリスタン
しかし、成長した彼も敵(アイルランド)の刃の猛毒によって瀕死の身となり、
ひとり葬送船に乗って漂流していきます。

そんなトリスタンを助けたのがアイルランド王の娘イゾルデ
彼女は自分の衣服を脱ぎ肌で彼を温めるのです。
乳母にも同じことをせよ、と命じて。
美男、美女が寄り添えばごく自然に恋が芽生えるのは当然。
二人は体を重ね、愛し合います。
しかし、そこからが悲劇の幕開けでした。

イゾルデと自分の父親同然のマーク王との政略結婚
トリスタンの苦悩やいかに。
自分の目前で、愛する女性と、自分の尊敬してやまないマーク王との初夜を迎える日、
トリスタンは、塔の窓にともる灯りを目の前に苦悩します。

しかし、狭いお城の中。
二人は人目を偲んで、逢瀬を重ねるのです。
それが、国を滅ぼされぬ危険なことだと知ってか知らずか。

リドリー・スコット、トニー・スコット兄弟が製作、総指揮した映画。
彼らの映画はいつも芸術性に優れ、衣装、舞台が綺麗。
今回も結婚式のシーンや戦闘シーンなど、彼らが監督した映画などを彷彿とさせるような作りでした。

マーク王がすばらしく理性的なのと、この二人が自分勝手でないのとで
不倫のドロドロ感が全く感じられず、
見てる方も素直に涙を流せるような映画でした。

あー人を愛するっていいな。



製作年度 2006年
上映時間 125分
監督 ケヴィン・レイノルズ
出演 ジェームズ・フランコ 、ソフィア・マイルズ 、ルーファス・シーウェル 、デヴィッド・パトリック・オハラ 、マーク・ストロング 、ヘンリー・カヴィル

閉じる コメント(10)

顔アイコン

オペラ版をよく知っていたので、少々混乱してしまったのですが、これはこれ。シンプルで美しいラブストーリーでした。そして脇もいい。特にマーク王の器の大きさに感激。

2006/10/27(金) 午後 11:58 car*ou*he*ak

顔アイコン

cartoucheさん、オペラの方は名前だけは知っていましたが観たことがないです。一度観てみたいものです。マーク王、できた人ですよね。

2006/10/28(土) 午前 7:13 iruka

顔アイコン

私も見ました。人目もはばからず、大胆な行動に出る二人にハラハラしちゃいました。トリスタンが亡くなった後、イゾルデとマーク王はどうしたのかな〜なんて思ったりもしたのですが・・衣装はウェディングはじめどれも素敵でした♪

2006/10/29(日) 午後 5:14 [ のら(ぶんちょう) ]

顔アイコン

ぶんちょうさん、あー、そうですね。二人はどうなったんでしょうね。気になります(笑)衣装、色使いや手編み風なドレスとか素敵でした。

2006/10/30(月) 午前 4:41 iruka

私も。「ロミオとジュリエット」が大好きです。今この記事見たとき、「ロミオとジュリエット」かなと思いました。。。そうですか、切ないお話ですね。でもこんな映画大好き!是非観たいですね♪

2006/10/31(火) 午前 10:48 かりん

顔アイコン

こういう出演者の有名 or 無名に関わらない、本物の作品をみてみたいです。これもまた、みたいものリストに入ります!

2006/10/31(火) 午後 10:51 ony*kod*su

顔アイコン

KARINさんも「ロミオとジュリエット」お好きですか。この映画もロマンティックでしたよ^^ぜひ、ご覧になってね。最近では珍しいですよね、こういう映画。

2006/11/1(水) 午前 7:36 iruka

顔アイコン

おにゃこさんもきっとお気に入る映画だと思いますよ〜。 ストーリーも面白いしね。ぜひ!!

2006/11/1(水) 午前 7:37 iruka

顔アイコン

リンク、ありがとうございます
リドリー・スコットがプロデュースしているのですね
バックでかかる音楽は、やはりワグナーでした?
観てみたいなぁ
DVD、レンタルできるかなぁ

2009/9/10(木) 午前 10:09 ツキ

顔アイコン

ツキ社長さん
リコメ遅くなってすみません。
夕べは娘の部屋にPCがいってて、早くに寝てしまいまいした。
リドリー・スコット、私も好きです。映像がいつもきれい。
DVDレンタルされてますので、ぜひご覧になってみて下さい。
マーク王の懐の深さに驚いちゃうかも?
綺麗な映画でした。
音楽はアン・ダッドリーという人が担当で、ワーグナーは使われてなかったかと。(最も、私その辺はちっとも詳しくないので分かりませんが。ご覧になったら教えて下さいね!)

2009/9/11(金) 午前 8:11 iruka

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事