全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

以前は私にとって007=ショーン・コネリー「ドクター・ノオ」「ロシアより愛をこめて」「ゴールド・フィンガー」
初期のこの3本は特に大好き。(古すぎですか?)
でも、いつの間にか007は私の中記憶の隅に追いやられていたのが
今回の「007」。

これがこれが、すご〜〜く面白い!!


2時間24分の上映時間に濃縮された、テンポのいいストーリー。
2人殺したら「007」に昇格。という昇格試験に臨むボンド(ダニエル・クレイグ)
のっけから高い場所での追いかけシーンはぞくぞく。(私は高い場所が大好き。)
1人目は手こずったけど、二人目は鮮やかに決める。

今回は若き日のジェームズ・ボンドの活躍
ボンドがいろいろ失敗もしたりする。
私が何より惹かれたのが、ボンドの優しさ

イギリス国家から派遣されてきた”金庫番”ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)の謎めいた美しさに恋に落ちるボンド。

カジノで敵ル・シッフルを負かし、ル・シッフルを失墜させよとの任務に燃えるボンドに
彼女の美しさが華を添える。
このカジノが、この映画の最大の見せ所。
残念ながら、私はカードはさっぱり分からない。でもスリリングなのは分かる。
敵は目から血の涙が出るといういかにも悪めいた奴で、これまたなかなか良い。
カジノのさなかにも起こるテロとの格闘。
ここからが、ボンドがヴェスパーを何が何でも守るというところが、もう惚れ惚れするくらい素敵なのだ。
彼女の為ならたとえ火の中、水の中。自分の命さえ惜しくはない。
く〜〜〜。ロマンチスト、ボンドだ。

イメージ 2

エヴァ・グリーンのはかなげで寂しそうな、あの目がほんと魅力的。
誰かに似てるよな、と思っていたら
以前一緒に働いていた友人に似てる。
まっ、それはさておき、マッチョダニエル・クレイグのちょっとはにかんだような笑い、アイス・ブルーの目。
それとミステリアスなエヴァ・グリーン
この二人がすばらしくいい!!のだ。

「007」の誕生物語にしては時代が現代なので、頭の中少し???があったのだが
(9.11とかテロとか)
まっ、それは置いておいて。きっとこれから、新たなる「007シリーズ」が始まると思えば。

ラストのセリフと例の音楽がかかった時、
わたしゃ、もうぞくぞく、やった〜〜〜〜!という気分になった。

これからはボンド=ダニエル・クレイグだ。


製作年度 2006年
上映時間 144分
監督 マーティン・キャンベル
出演 ダニエル・クレイグ 、エヴァ・グリーン 、マッツ・ミケルセン 、ジュディ・デンチ 、ジェフリー・ライト 、ジャンカルロ・ジャンニーニ

12月某日鑑賞

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ダニエル・クレイグにメロメロの私。今回のは恋愛映画的でもありました。戦いのアナログでしたしね。とにかく面白い。そして次回作が楽しみです!

2006/12/17(日) 午前 10:32 car*ou*he*ak

顔アイコン

前評判では、非常に人間臭いボンドという話。気になっていました!今までのヒーロー的なボンドとはやはり違うみたいですね。楽しみです!

2006/12/17(日) 午前 11:09 おやこ

顔アイコン

Cartoucheさん、私もメロメロです。素敵でしたね〜。今回は、恋愛部分が濃厚でしたね。 こういうのも大好き。また007に興味持ってます。次回がほんと楽しみです。

2006/12/17(日) 午後 7:13 iruka

顔アイコン

おやこさん、そうなんです。人間くさいんです。すごく身近に感じました。映画、とっても面白いのでオススメです!

2006/12/17(日) 午後 7:14 iruka

顔アイコン

公開が終わる前に、スクリーンで、この作品を観ることが出来て、よかったです。迫力があり、本当に楽しい内容でしたね!満足しています♪TBさせてください♪

2007/1/21(日) 午前 7:13 swing(スウィング)

顔アイコン

スウィングさん、私もこれはスクリーンで観れてよかったなぁと思いました。やっぱり映画館は迫力がありますよね。TBありがとうございます!

2007/1/21(日) 午前 10:43 iruka

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事