ここから本文です
いるま模型同好会のブログ
ホビーショーお疲れ様でした。次の目標は11月11日産業文化センターです!

6月定例会

今日6月4日は6月の定例会を開きました。
今月はいつもの第2日曜日ではなく、第1日曜日に実施しました。そのため、参加できた人がいつもよりも少なく、その結果作品は少なくなってしました。お詫び申し上げます。
それでは作品に参ります。
まずはOTBのハセガワ製1/72三菱Fー1支援戦闘機です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
第3飛行隊のラストフライト記念塗装を作りました。ハセガワのキットは凸モールドですが、あえてそのまま組み立て、合わせ目を処理するときに消えてしまったモールドも再生せず、筆塗りで仕上げました。とにかく難しいことを考えずに完成させることを目標に作りました。とにかくたくさん並べたい!と思って作り始めました。次はTー2を作って並べたいです。

次はYSさんの中島キ27 九七式戦闘機です。ハセガワ製で1/72、コンボという商品形態で2機セットで販売されたものです。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
樫出勇曹長の搭乗機を再現しており、風防を開くように改造されています。ノコギリで切っているのだそうですが、小さな部品で、切るのに苦労したそうです。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
こちらは総撃墜機数58機の記録を持つ篠原弘道准尉の搭乗機を再現したものです。こちらは風防を閉じたキットの仕様の状態で組み立てられています。赤いエンジンカウルがとても目立ちます。

今月は急遽予定を変更したため、参加できなかった同好会会員にはご迷惑をおかけしました。7月の定例会はいつも通り第2日曜日の7月9日に予定しております。

また、秋の入間市産業文化センターでの定例展示会は11月11日、12日に開催することが決定しておりますので、会員の皆様におきましては、自慢の作品作りにより一層励んでいただきたいと思います。今回のテーマは1/48スケールです。飛行機に限らず色々なジャンルの1/48作品が集まってくれることを期待しております。もちろん、それだけにとらわれず、ご自分の自慢の作品を並べて楽しい時間を共有しましょう。
会員以外の方でも日頃の自慢の作品をお持ちいだたき、模型談義に花を咲かせてみるのはいかがでしょうか?いろんな人に作品を見てもらえるのはとても楽しいですよ。

この記事に

開くトラックバック(0)

それでは続きです。
イメージ 1
E.MIZUMURAさんのドムです。お子様たちが「ドムだ」って見つけていくのが面白かったですね。

イメージ 2
こちらもE.MIZUMURAさんのF−104です。ハセガワの1/48です。同じくハセガワの1/48、2機のFー86Fと雲の上をイメージしています。
イメージ 3

イメージ 4

次はSTさんのビネットです。
イメージ 5
渋い雰囲気、瓦礫に乗り上げて動いているサスペンションなど味のある作品です。

イメージ 6
こちらはOTBの1/72 OH-1ヘリコプターです。アオシマ製のキットにハセガワのデカールを貼りました。小さい機体ですが、メイン、テールのローターが回転し、尾翼の上にある衝突防止灯が点滅します。メインローターは調整が甘く、スムーズに回転し始めるまで少々時間がかかりました。

ここからはYSさんの作品を紹介します。まずはボーファイターMK-II。タミヤ製1/48です。
イメージ 7

お次はXF-5F-1スカイロケット1/48です。ミニクラフト製のキットです。
イメージ 8
本当に濃いお客さんとYSさんが濃い話をして盛り上がってました。静岡ホビーショーならではの光景です。

イメージ 9

イメージ 10
九七式III号艦攻、1/48でハセガワ製です。
というわけで、静岡ホビーショーモデラーズクラブ合同作品展に展示したものを並べました。来年もぜひ参加したいです。これらの作品は今年の11月11日、12日に入間市の産業文化センターで実施するいるま模型同好会定例展示会で見ることができると思います。お楽しみに。

この記事に

開くトラックバック(0)

2017年5月13日、14日に静岡ホビーショーがツインメッセ静岡で実施され、我々いるま模型同好会は9人でモデラーズクラブ合同作品展に参加してきました。
これは日本全国のみならず、海外からも模型を作るクラブが参加して合同で行う展示会です。
静岡ホビーショーは模型メーカーが夏へ向けての新製品を発表し、それらを目の前で見ることができる上、お得な価格で既製品を購入できたり、パーツやデカールのジャンク市で必要なパーツを手に入れることができたり、製品のプロモーションのために実物が展示され、これまた間近で見られるとあり、約7万人ものお客さんが来場されます。これだけたくさんの人に自分の作品を見てもらうことができ、全国から来たモデラーと交流し、想像を超える作品を見ることができるとても楽しい2日間です。
 それでは我々の持ち込んだ作品の写真をご覧ください。

イメージ 1
いるま模型同好会に割り当てられたスペースは幅2700ミリ、奥行き900ミリです。これはおおよそ右半分です。左半分は、あれ、画像がないわ。

早速作品を
イメージ 2
会長の作品、軽装甲機動車通称LAVです。今回の会長は陸上自衛隊の装備で揃えて来ました。

イメージ 3

イメージ 4
会長の作品、1/48の攻撃ヘリコプターAH−64D、ロングボウアパッチです。メイン、テールのローターが回転します。2日間を通して快調に回転し続けました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
こちらもロングボウアパッチですが、スケールが違い、1/72です。AAV-7と16式機動戦闘車と組み合わせたジオラマになっています。こちらもローターが回転しますが、2日間を通して気まぐれで止まってしまったり、回復したりを繰り返していました。16式機動戦闘車は実物が会場に展示されており、大人気でした。

イメージ 8
こちらはASNOさんのティーガー。タミヤの1/35で黒森峰仕様になっており西住姉が乗車しています。ガールズアンドパンツァーの作品は会場でも大人気で、数多くの作品が見られました。隣のII号戦車はタミヤの1/35ですが、銃身にバケツがかけられていることからわかる通り劇場版で西住姉妹の乗車していたものを再現しています。
イメージ 9
そして同じくASNOさんのIV号戦車には西住みほが乗車しています。劇場版クライマックスを思い出します。お隣のアヒルさんに気づいた人が嬉しそうに指差して行きました。可愛いからね。

イメージ 10
イメージ 11

こちらは純さんの1/32フォッケウルフFw190Dー9、ハセガワ製です。プロペラが回り、主翼の両端の航法灯は光ファイバーで光ります。派手な塗装が注目されていました。

イメージ 12
こちらはOTBが作りました。1/72ハインケルHe111です。2つのプロペラが回ります。こちらもトラブルフリーで回り続けてくれたのでとてもうれしい。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
そして、何と言っても今回のメインはこちらでした。本当にたくさんの人から注目され、特にお子様に楽しんでいただけました。レベル製ベルーガ、1/144ですが、スケールは関係なく海の生き物に囲まれ、LEDで美しくライトアップされています。ISOさんが作ったこの作品は非常に人気がありました。アイデアを思いついても普通はしないってお褒めの言葉をいただきました。

とりあえず、今日はここまで。

この記事に

開くトラックバック(0)

4月定例会その2

それでは続きですよ。

TOSHIさんの1/72 エアフィックス ソードフィッシュ(旧)です。
新しい方ではなく、古い方を完成させて持って来ていただきました。
みんな一様に1/48なの?って聞いちゃうくらい大柄な飛行機なのですね。TOSHIさんの作る飛行機が比較的小柄なものが多いのと、これから紹介するYSさんの零戦と比べて大きく感じたからなんですがね。

イメージ 1
席は3つあるのですが、キットに搭乗員が2人しかいなかったとのことで、一人欠員で運用しております。
イメージ 2

お次はトラベルエアR型(ミステリーシップ)です。テスター製1/48です。こちらもTOSHIさんの作品です。赤と黒のツートンカラーのエアレーサーです。
パイロットがかっこいいんですよ。後ろからの画像で確認できますがダンディですよ。
イメージ 3

イメージ 4

TOSHIさん今月の最後はこの白い機体、ハワードDGA-5ミスシボレーです。1/48テスター製です。
イメージ 5
シボレーのマーキングを見てしばし車のシボレーの話題で盛り上がり、小さな機体から1/72だと思ったら1/48だと聞いてさらにびっくり。コンパクトな風防がレーサーであることを物語っています。
イメージ 6

今月のトリはYSさんの零戦無双です。

まずは1/72 ハセガワ製 零戦一一型です。今さらですが、零戦ってかっこいいですね。今月のYSさんは色々なメーカーの零戦をしかもタイプ別に作って来ていただきました。
イメージ 7

イメージ 8


続きまして、タミヤ製1/72零戦二一型です。こちらもYSさんです。
イメージ 9

イメージ 10

次もタミヤ製です。1/72 零戦三二型。翼の端がまっすぐになっているやつです。
イメージ 11

イメージ 12

次から緑色になります。ファインモールド製、1/72零戦二二型です。スケールアヴィエーションについていたマガジンキットを完成させたものですね。YSさんの作品です。
イメージ 13

イメージ 14
子供の頃、零戦といえば緑に日の丸という刷り込みを受けた私は今でも零戦に持っているイメージはこのカラーリングです。大きくなってから色々と調べたり見たり、聞いた後でも緑に日の丸のインパクトは私の心を捉えて離さないのです。そう、ゴジラ体型のティラノサウルスが私にとってのティラノサウルスであるように。

それでは今月の最後の作品です。YSさんの1/72 ファインモールド製、零戦二二型です。
イメージ 15

イメージ 16
もともと灰緑色であったものを現地で緑を塗り重ねた迷彩色を再現しています。
今回もずらりと並べた写真を撮り忘れましたね。うーん。誰か次の時には私に言ってくれませんかね。忘れっぽいもので、トホホ。
みんなでおしゃべりしてる時にはずらりと並べていて、それはそれはうっとりする様な光景なのです。模型同好会定例会の醍醐味です。自分の家ではなかなかそうはいきませんからね。

というわけで、4月の定例会画像アップ完了です。
今回、新しい方も2名いらっしゃって、賑やかさに拍車がかかってまいりました。いよいよ宴の席も満員御礼といった感じです。たーのしー!!

次回定例会は6月ですね。5月は12日から静岡ホビーショーへ出発します。今回は総勢9名、集合場所は彩の森公園。作品数は当日まで不明。泊まるところはいつものところ。毎度のことながら結構行き当たりばったりですが、また楽しい作品に、素晴らしい作品に、そして驚きの作品を見に行ってまいります。年に一度のお祭りです、楽しくやりましょう!もちろん、各自の作品も出発までにしっかりと準備をお願いしますよ。

6月定例会ではホビーショーの思い出とか現地の画像とかで盛り上がりたいですね。静岡に参加できなかった会員も秋の展示会へ向けて作品作りに勤しんでください。今年のテーマは1/48です。ジャンルは問いませんので、自慢の作品をお持ちください。
もちろん、ゲストの方もお待ちしております。テーマに縛られることなく、趣味丸出しの作品をお持ちいただいて楽しくおしゃべりしましょう!日付は11月の予定ですが、正式に決定したらこちらでもお知らせ致します。

6月定例会は11日の予定です。いつものポムドテールですよ。

この記事に

開くトラックバック(0)

4月定例会その1

4月9日に4月の定例会を開きました。今回も模型を眺めながら楽しい時間を過ごしました。今月の作品群はこちら。

まずは、私OTBの作品です。
Wave製の1/35スコープドッグです。カメラレンズにクリアーパーツを入れ、腰アーマーにちょっと手を入れただけです。お手軽にかっこいいスコープドッグが手に入るなんて、嬉しい限りです。筆塗りで汚しもあっさりにしました。
イメージ 1

イメージ 2

実はデカールを貼り終えていないのですが、ハセガワ製1/72 F−16Dポーランド空軍です。こちらもOTBが作りました。先月から続くF−16祭りです。
イメージ 3

イメージ 4


お次はE.mizumuraさんのF−104です。ハセガワ製で1/48です。翼端のライトにLEDを入れて発光させています。
イメージ 5

イメージ 6

ここからは艦船模型です。吉田さんの作品です。吉田さんは陸海空いずれも大変お好きで、今月は海からの作品をお持ちいただきました。これらは5月13日から行われる静岡ホビーショーモデラーズクラブ合同作品展でご覧いただけます。作品は「おおなみ会」さんの展示エリアに置かれますので、ぜひ隅々までご覧いただければと思います。
ピットロード製1/350さざなみです。海上自衛隊の護衛艦ですね。
イメージ 7
細かいところまで丁寧に作り込まれています。美しい作品です。
イメージ 8

こちらも吉田さんの作品です。1/350 きりしま ピットロード製。海上自衛隊のイージス護衛艦です。
イメージ 9

イメージ 10
マストの張り線、手すりのエッチングパーツなどシャープに作られています。いるま模型同好会で艦船模型を作る方は少数派なのですが、みんな興味津々。1/350なので大迫力です。私も船を作ってみたくなりました。

本日の最後はASNOさんのIV号戦車D型(H型仕様)です。ガールズアンドパンツァーの主役メカです。まだまだこれから静岡ホビーショーに向けて手を入れるそうです、楽しみです。この作品はいるま模型同好会に展示する予定です。
プラッツの1/35なので、キットとしてはドラゴンのIV号戦車ですね。
イメージ 11

イメージ 12

昨年の入間市産業文化センターでの展示会に、誰も主役のあんこうチームを作ってこないという失態(?)を演じましたので、リベンジですね。(笑)車長のみほを乗せる予定なのでキューポラのハッチが開いています。シュルツェンも付く予定なので、お楽しみに。

とりあえず、今日はここまで。あともう少し飛行機の作品写真を撮りましたので、明日にでもアップします。それでは!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事