作品を渡す

先日、
のろのろと書き進めていた二人芝居が脱稿したので、予定しているキャストの二人に
渡してみました。

まぁ、いつもの感じですね。
二人芝居だし、短いし、また春の公演向けですかね?

あと、女性陣が増えつつあるので、
そちらを活かせる作品をふらっと書き上げたいなぁ…。
女性作品は苦手ですけれどね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いろいろとまぁ

不定期どころではないレベルの更新されな具合なブログですが、
あまり放置しておくのもいかがなものかと思いますので、
ちょっとした近況報告でも。

伊佐場です。

所属しております劇団バッカスが、来年、2019年に40周年を迎えます。
25周年以来、5年に一度は自主公演をやろう!っていうのが定番になっておりまして、
来年40周年も当然の如く、自主公演を行なう予定でおります。
なので、準備やら何やらで色々ありますから、
今年はちょっとウェイト軽めにいきたかったのです。

が!

今年の演出が役者にしやがりました!
がっつり出る感じのやつ!!
そして何も考えずに「やりまーす!」と言ったユニット団体の公演が
来年1月頃に予定されております。
(コッチは完全に自分のせい)
あと、他に予定されているものがいくつか…。

計画と無計画のハザマでいつも苦しめられております。
せめてどちらかに振り切ってしまえばラクなんだと思いますが、
まぁ所詮凡人ですし、仕方ありません。
これが時代の流れに乗るってやつなのかもしれません。
ただ流されているだけかもしれませんが…。

と、いうわけで、
10月、11月の演劇祭公演では、久々に役者として舞台に立ちます。
そして来年1月にもユニット公演で役者として舞台に立ちます。

『唯一のミスキャスト』などという不名誉な二つ名を残さぬよう、
頑張りますので、よろしくお願いします。

公演情報については確定次第、UPいたします。

以上、近況の伊佐場でした。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第4回劇団バッカス春の番外公演、
昨日、3/25(日)に終了いたしました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

小さな会場での単独公演は好き勝手できるので大好きなんですが、
一方で、劇団員を振り回していやしないか?と不安になることもあります。

でも、まぁ、やっちゃうんですけどねw

今回は上演後のおまけコーナーとして、13時と17時で別々の作品を用意。
(作品というほどのものでもないけど)

13時の回はコント風ショートストーリー
「あとむ」
ふと感じた疑問を論じ合うふたりの掛け合いです。
こちらは相方の中村君に一ヶ月ほど前に台本を渡しておき、
全二回の合わせ稽古で作り上げた作品でした。
団員にも秘密だったので稽古の時間がとれないとれない。

17時の回は
次回予告!
次に上演を予定している作品のサワリの部分だけを演じて、詳細は本編にて!
とぶんなげてみました。
あと、遊幻空間さんに客演するふたりがいるので、そちらもコソっと紹介したり…。
こちらは前々日にサクっと書いて、役を当てる4人には前日、ゲネの前に渡して
「読んできて」とだけ伝えて実施した、時期的にも仕方ありませんが、稽古ゼロの作品でした。

昨年は完全サプライズだったのでぐだぐだでしたが、今回はある程度読んでもらっていたので
それなりには仕上がっていたかな?と思っております。

毎年クタクタになる番外公演ですが、来年もやりたいなぁ、などと考えておりますので、
ぜひとも皆様、次回も劇団バッカスをよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年3月25日(日)に、
鹿沼市の人形劇団くぐつさんのあとりえをお借りして、
今年も劇団バッカス春の番外公演を実施することとなりました。
数えて4回目、まさか恒例になるとは思いませんでしたが、
今年もやります。

…ま、ここは舞台裏ですので、ちょっとした裏話でも。
(アクセス少ないしねw)

実は今回の番外公演ですが、伊佐場自信は
どうせやらないだろうと思っておりました。

今年の春はとにかく人がいない、
かつ、
動き出しが遅かったので、
会場の手配ができていないうえ、稽古期間が少ない、
さらに、
本番想定の時期(3月末)が、参加可能なメンバーにとって
厳しい時期(就職とか異動とか)であること、
と、苦しい条件が揃っていたので、無理だと思っていたのです。

でもね、みんなの目が死なないんですよ。
諦めてくれれば「しゃーない」って言えるんですが、
諦めてくれない、なんとかやる方向に、できる方向に進もうとする。

そうなるとやっぱり、コッチサイドとしても諦めるわけにいかず、
じゃ、作品書いてくるね。と、可能な人数の作品を書くことになり、
会場の日程確認すると、丁度ギリギリのタイミングが空いていて、
仕方がないので今年もこの苦行に挑むこととなりましたw

今回は新しい力も入ってくるので、成功に向け頑張っていきたいと
思いますので、お時間のあります方はぜひともご来場お願いいたします。

なお、入場料がまだ決定していませんが、おそらく1000円くらいになると思います。
(これ以上は多分高くならないと思うけど、とりあえず1000円前後と思っておいてください)

よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

さてさて、前回に引き続き、webのアレやコレやの説明です。
今回は、ソーシャル関連です。

【ブログ】
・劇団バッカス稽古場ブログ

コチラのブログは2009年から続いております。
元々は2009年の30周年記念公演にむけて、もっと広く知れ渡ってほしい!
という願いから開設したのですが、外からの書き込みとかが少ないので、
どの程度効果が出ているか分からないのが実情です。
「やるからには全員で書く。」ということで、投稿に手間のない、
メール投稿が可能なブログを探した結果、ライブドアブログにたどり着きました。
稽古終わりに毎回指名して当番を決めております。
ここの管理は伊佐場が努めております。

【Twitter】
・劇団バッカス
  @gekidanBacchus

2014年に取得した劇団のアカウントです。
取得当時は劇団員のすみちゃんが管理しておりましたが、
劇団員のやっさんとの共同管理となり、すみちゃんが東京に進出したことで
現在はやっさんの管理となっております。
取得経緯は分かりませんが、これも35周年記念公演の時期ですので、
やはり認知度を高める為だったのではないかと。

【facebook】
・劇団バッカス
  @bacchus
2017年、つい最近取得されました。
管理、投稿は劇団員のともみんが担当しております。
他の劇団さんなんかはfacebookをやっているところが多いので、
ヨコにつながるキッカケとしてはありがたいばかりです。

今のところ、劇団バッカスとしては以上のものが公式となっております。

最新のツールはちょっと扱いきれないので、若い人に依存する形となりますが、
管理担当が変わることで、告知のための切り口も変わってくるので、
どれかひとつでも観ていただいた方の琴線に触れ、
バッカスの舞台を観て頂くきっかけになればと思っております。

興味が湧きましたら、ぜひともフォローからお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事