那須の山だより

那須高原の新緑、紅葉、雪情報 & 百名山への挑戦〜

全体表示

[ リスト ]

 インフルエンザに感染してしまったため、最新の那須岳情報が発信できなくてすいません。
症状の方はだいぶ良くなり熱も下がりましたが、まだ通常の生活ができるまでには戻ってい
ません。

 さて、先週、知人と以前から約束していた雪山安全講習を行って来ました。知人は事故後
1週間なのでやめた方がイイでしょうか?と尋ねてきましたが、自分は、いや、安全講習は
早めにやっておいた方が良いですよと言い、実施に至りました。

        *1週間前の写真ですので、現在の山とは全然状態が違います。



雪山講習    那須・大丸〜峠の茶屋付近

    *コメント欄は閉じてありますので、質問等ありましたらゲスブにお願いします。


講習日   平成29年4月2日(日)

 天気    快晴

場所    大丸P 〜 峠の茶屋付近


イメージ 1

  7:40  那須RW公営駐車場。  前日降雪があったため純白の雪がキレイです。
      が、心配なのは表層雪崩。 早速、正面の斜面に小規模表層雪崩を発

      春は、雪上のバリエーションルートに向かう人が増えてくるため、
   谷筋やオープンバーンの急斜面では雪崩の危険が高いことを登山者に伝えました。



イメージ 22

  9:00   臨時パトロールを終え、いつもの「りんどう茶屋」で、まずは座学。
        1時間半ほどかけ、「冬山のリスクマネージメント」について説明します。

     資料は、自分が様々な指導書で学習したことや経験をもとに作成しました。
    都合によりボカシが多くてすいません。



  11時、大丸駐車場の雪山?に移動し、
イメージ 2

     ツボ足でキックステップ(登り)や、


イメージ 3

     キックステップ(下り)の訓練。   
                     当然ながら下りの方が難しいので、繰り返し練習します。


イメージ 4

    モチロン、やる前に自分が説明して実技の見本?を見せています。


イメージ 5

     次は、ステップを切ってのトラバース(軟雪のとき)。



  続いて、アイゼンを履いてフラットフッティングの登り下りをやったら、
イメージ 6

    ダガーポジションで急な雪面を登り下りする練習。


イメージ 7

   そして、基本歩行技術の中で最も難しい、固い雪面のトラバース。
  これも何度も練習しました。トラバース斜面での滑落は致命傷になることが多いからです。


イメージ 8

   最後は、滑落停止訓練。  今日は肩制動の基本のみを練習します。
 練習時間は、歩行技術9に対し滑落停止は1の割合です。


イメージ 9

   10回ほど練習した成果。 
足がしっかり上がり、体が半身になって、体全体でピッケルを打ち込んでいます。

  知人は、歩行技術や滑落停止などの知識を持っていたので、呑み込みが早かったの
 だと思います。 ただ、本人も 「知っていることと、実際に出来ることとは全く別物」 と
 仰っていました。


イメージ 10

   その後、再び那須RW駐車場へ。 すると、表層雪崩がさらに大きくなっていました。


                                            ↓
イメージ 11                                   ↑

 上部の崖の辺りから雪が崩落し、その雪を起点として放射状に広がった典型的な点発生
表層雪崩です。 規模は小さい方ですが、末端のデブリに埋まったら自力での脱出は不可能
なほどの大きさだと思います。 ここ以外にも、郭公沢方面でも表層雪崩が見えていました。



イメージ 12

    最後は、雪崩の起きやすい場所などの講習。 中の茶屋付近まで行ってみます。


イメージ 13

    1週間前は、まだまだタップリの積雪。


イメージ 14

  除雪したての峠の茶屋P。  今までで最高の雪壁の高さでした。


イメージ 15

 除雪された道路では、常に転落の危険があり、特に視界の悪い時は要注意です。


イメージ 16

    左の斜面からの表層雪崩に注意しながら、登山道に沿って進みます。


イメージ 17

   1週間前の鳥居。 もう半分は出ているかな?


イメージ 18

   沢筋や急斜面の雪崩を観察しながら進みます。


イメージ 19

 14:30  今日は時間切れでここまで。  


イメージ 20

  午後の陽ざしに輝く茶臼岳斜面。


イメージ 21

 ここからの朝日岳は積雪期限定です。

    これで溜まった那須記事は全部終了〜。残る記事は1つ。


次回は、ひと月前の記事、 氷ノ山BC です。

この記事に


.


みんなの更新記事