那須の山だより

那須高原の新緑、紅葉、雪情報 & 百名山への挑戦〜

那須岳・夏〜登山レポ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

  火曜日は茶臼岳周辺の登山道整備に出かけてきました。 9月〜10月は那須岳の登山
者が最も多い時期で、それに比例して事故や怪我も増えます。出来ればそれらを未然に
防げたらと思っています。


夏山レポ   那須・茶臼岳(1915m)


登山日   平成29年8月29日(火)

 天気   晴れ  17℃  弱風

コース   峠の茶屋P − 峰の茶屋 − 茶臼岳 − RW駅


イメージ 1

 まず、出発前にりんどう茶屋で「完熟メロン」を頂き、エネルギー充填。


イメージ 2

    峠の茶屋P。  今日も視界があり嬉しい!


イメージ 3

    緑のトンネルをテクテク。


イメージ 4

   今日は水切りの整備も行います。 
                 先日の雨の時、流れが悪かったところを重点的に補修します。


イメージ 5

    ここも、水流を引き込みます。


イメージ 6

    こうするだけで、水による洗掘がかなり減り、登山道が保護されるんです。


イメージ 7

  中の茶屋跡でも、リンドウの蕾が出来はじめていました。


イメージ 8

    峰の茶屋避難小屋手前でも、


イメージ 9

  リンドウの蕾。


イメージ 10

      茶臼岳方面は浮石除去などを行います。


イメージ 11

    10月までは学校登山もあるので、登山道の整備は大切ですね〜。


イメージ 12

    山頂手前の浮石はかなり減りました。


イメージ 13

    茶臼岳山頂を周回し、


イメージ 14

    転倒事故の多いRW駅への斜面を整備します。


イメージ 15

    大岩からの下りは、浮石や落石しそうな石の除去をおこないます。

                          事故や怪我が少しでも減れば幸いです。


次回は、日高山脈・神威岳 です。

この記事に

 月曜日、紅葉シーズンに備え姥ヶ平の登山道整備に行ってきました。ここは浮石が多く、
枝の張り出しも多いため、ときどき転倒事故が起きているんです。 
 また、那須岳のリンドウはどんどん開花していて、9月初旬から中旬が見頃になりそうです。


夏山レポ   那須・姥ヶ平


登山日   平成29年8月28日(月)

 天気   晴れ  19℃  弱風

コース   峠の茶屋P − 峰の茶屋跡 − 姥ヶ平


イメージ 1

    峠の茶屋P   視界があるだけで嬉しい!


イメージ 2

    まずは、登山道の笹を剪定していきます。


イメージ 3

     トリカブトは後半。


イメージ 4

     救助のヘリが茶臼方面へ。 

    次の日の新聞によると、茶臼岳の下りで女性が転倒し負傷したとのこと。
    あちらの整備も行う必要がありますね〜。


イメージ 5

    ゴマナと朝日岳。中の茶屋跡。


イメージ 6

     花期の長いウラジロタデとシラネニンジン


イメージ 7

     峰の茶屋手前では、


イメージ 8

      リンドウの蕾がちらほら。


イメージ 18

    剣ヶ峰に寄ってみます。


イメージ 19
           リンドウの蕾がどんどん増えています。


     峰の茶屋避難小屋に戻り、
イメージ 9

    牛ヶ首へトラバース。


イメージ 10

    ひょうたん池の水はタップリ。 木々も生き生き。


イメージ 11

     無間地獄の噴煙は100m程度。


イメージ 12

    浮石除去をしながら姥ヶ平へ下ります。


イメージ 13

    その下では枝の剪定も行います。  (県の許可を得ています)


イメージ 14

     リンドウの開花が始まっていました。


イメージ 15

      姥ヶ平ではハイマツがかなり伸びていたので、剪定を進めます。


イメージ 16

 姥ヶ平から見上げる茶臼岳。  紅葉が楽しみです。


イメージ 17

 ここのリンドウはかなりいい状態でした。

この記事に

  日曜日、天気が良さそうなので那須・三本槍岳に出かけてきました。9月23日に那須
連山縦走フェスティバルがあるので、登山者の安全のため、環境省等の許可をもらい枝や
笹の剪定を行ってきました。思ったより、枝は伸びていましたョ。


夏山レポ  那須・三本槍岳(1917m)


登山日   平成29年8月27日(日)

 天気   曇り   19℃  弱風


コース  MTジーンズ・ゴンドラトップ  −  中の大倉尾根  −  三本槍岳


イメージ 1

 この日はMTジーンズの夏ゴンドラ営業最終日。  秋ゴンドラはは9月16日からです。


イメージ 2

     分岐から剪定開始〜。


イメージ 3

    通行に支障があるところを剪定していきます。


イメージ 4

    ハイマツは伸びるのが速いです。 どんどん剪定。


イメージ 5

    この日最高の展望。 このあとガスに覆われてしまいました。


イメージ 6

    紅葉なのか、気まぐれなのか?  中の大倉尾根。


イメージ 7

     リンドウの蕾がたくさんありました!


イメージ 8

    ホツツジが見事!


イメージ 9

     狭い場所も剪定を進めます。


イメージ 10

     スダレ山。


イメージ 11

    清水平との分岐からが剪定本番。 


イメージ 12

     ギリギリすれ違いが出来るように剪定していきます。


イメージ 13

     ここにもリンドウがたくさん!


イメージ 14

    ここは時間をかけて剪定。


イメージ 15

     刈った笹は、泥濘地へ。


イメージ 16

     登山道はお花畑でした。


イメージ 17

    いや〜、笹は伸びるのが速いですね〜。  CTの2倍かけて山頂へ。


イメージ 18

     三本槍岳に到着し、休憩していると、
   昨日「りんどう茶屋」で出会ったオーストラリア人の登山者が偶然登って来ました!

  aki 「Perhaps, we met yesterday at an ice cream store???」 
                          語尾を上げたら疑問文になったみたい。

  Australian  「Oh〜、yes!」

    そのあと、おやつの交換や道案内などを行い、しばし談笑。
         聞き取れない言葉も多々ありましたが、笑顔で何とか乗り切りました。


イメージ 19
 昨日、りんどう茶屋に寄ったオーストラリアの方々が抹茶アイスクリームを注文したところ
あいにく売り切れ。 どれにしようか迷っていたので、

   aki  「 I recomand  this very sweet melon ice cream.」 
                         完熟メロン=very sweet melon で誤魔化す。

    Ausutralians は自分の勧めで完熟メロンを注文。300円。

   食後、aki  「How was it? 」 と聞いたら、
   
         「Oh〜、very good!」 と返って来ました。


  那須町では外国人観光客の誘致に力を入れていて、自分もお役にたてたらと、
 少々英語を勉強中〜。 文法は気にせず、単語と笑顔で会話するようにしています。


次回も那須記事 です。


この記事に

  今週の火曜日、自分の知り合いを茶臼岳周回コースに案内してきました。この日は、久々
に展望が開け、景色を満喫できる山行になりました。また、那須岳のリンドウは日に日に蕾
が増えていて、9月初旬には見頃を迎えそうです。


夏山レポ   那須・茶臼岳(1915m)


登山日   平成29年8月22日(火)

 天気   晴れ

コース   峠の茶屋P − 峰の茶屋 − 牛ヶ首 − RW − 茶臼岳 − 峠の茶屋P


イメージ 1

    峠の茶屋P   朝から朝日岳が見える日は久しぶり。


イメージ 2

     こんな天気の日に、10名をご案内できて嬉しいです。


イメージ 3

 トリカブトなどの花にも興味を持ってもらえました。


イメージ 4

  那須登山が初めての人もいたので、この景色に感動していました。


イメージ 5

 朝日岳の木々は元気そう。 今年の紅葉に期待です。


イメージ 6

 峰の茶屋避難小屋。 ガス続きだったので、青空が少しあるだけで幸せを感じますね〜。


イメージ 7

 牛ヶ首へ。 噴煙は相変わらず少な目です。


イメージ 8

 南月山までスッキリ見えます!


イメージ 9

 牛ヶ首からRW駅へ。 雲海が素敵〜。


イメージ 10

   ホツツジと茶臼岳。


イメージ 11

  リンドウの蕾もチラホラ。


イメージ 12

 RW駅で焼き団子などを食べ、


イメージ 13

  茶臼岳へ。


イメージ 14

    山頂の那須嶽神社にお参りして、


イメージ 15

 下山します。  
           この天気ですから、皆さん満足して頂けたようでホッとしました。


次回は、北海道・花の狩場山です。  

この記事に

  19日土曜日、清水平にパトロールと下草刈りに行っていました。 雷雨は午後1時頃と
予想していましたが、1時間半も早まり久々に雷雨に遭ってしまいました。 また、リンドウの
蕾はだんだん増えています。


夏山レポ   那須・清水平


登山日   平成29年8月19日(土)

 天気   曇りのち雷雨

コース  峠の茶屋P − 峰の茶屋 − 清水平


イメージ 1

  指導センターで、「午後は雷雨の可能性があります」と伝え、パトロールに出発。


イメージ 2

     ノリウツギ


イメージ 3

                    ヤマハハコ


イメージ 4

     トリカブト


イメージ 5

     中の茶屋跡。   


イメージ 6

    昨日の雨で、水切りが機能していたかを確認。


イメージ 7

     シラネニンジン


イメージ 8

    ウラジロタデ


イメージ 9

   剣ヶ峰へ。


イメージ 10

     ヨツバヒヨドリ


イメージ 11

      ホツツジ


イメージ 12

     リンドウの蕾がチラホラ。


イメージ 13

     アキノキリンソウ


イメージ 14

     恵比寿大黒天のヒメシャジンは終盤。


イメージ 15

      鎖場のヒメシャジンはまだ見頃。


イメージ 16

       鎖場を通過。


イメージ 17

    急いで清水平へ。


イメージ 18

            ミニお花畑。


イメージ 19

    リンドウの蕾

イメージ 20

   熊見曽根から1900m峰へ。


イメージ 21

    三本槍岳。  まだ雨は大丈夫そう。


イメージ 22

     清水平へ下ります。


イメージ 23

    リンドウとお花畑。


イメージ 24

     今日の目的は、清水平から先の剪定。


イメージ 25

     ここ3年、環境省やボランティアが笹刈りをよく行っているので、
   リンドウが増えた気がします。


イメージ 26

 11:20  刈込に夢中で観天望気を怠っていたら、遠くで雷鳴が!  これはマズイ。

       自分の予報より1時間半早かったです。
       やはり、素人では雷発生の正確な時刻を予想するのは難しい。
       現場での観天望気が大切ですね。


イメージ 27

    雨具を着て早足で引き返しますが、すでに土砂降り。 


イメージ 28

    登山道は川。   


イメージ 29

    峰の茶屋に着くと、避難小屋では中に入れない人が外に溢れていました。
 
  皆さんに、午後3時以降はさらに高い発雷確率です、と伝えます。


イメージ 30

   すると、多くの方が雷が遠ざかった頃合を見計らって下山します。

  幸い、雷は稜線近くを通過しませんでしたが、いつ落雷してもおかしくない状況でした。
 自分の読みが甘く、反省ですね〜。


次回は、那須・ガイド登山です。         

この記事に

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事