全体表示

[ リスト ]

8月6-7日開催の表記コンテストに、移動参加してきました。

移動先は、昨年のFDと同じ、栃木県矢板市(JCC#1511)。
昨年は、自力「担ぎ下げ」(車の駐車位置より、運用場所の標高の方が低かった^^)でしたが、今年は車とともに「お泊り」を決めていました。(さぁ、移動飲用できるぞぉ^^)

土曜日の21時開始のコンテストです。昨年は日曜の午前5時に八方ヶ原大間々台駐車場に到着したら、天体観測グループが大挙してきていたのと、無線運用は地元局1局だったので、今年も大丈夫だろうとタカをくくってのんびり出発を決め込みました。
お昼を家ですませて、12時半に出発。
冬の季節に良く通った、矢板ICを目指して一般道を北上するルートです。
雷ゴロゴロの中、15時過ぎ、矢板市に入ったので、食料と飲料・氷を調達。(一晩お世話になるので、地元にお金を少しでも落としませんとね)

さぁ、八方ヶ原へのワインディングロードを駆け上がっていきます。
途中から、雨が降り出しました。山の駅たかはらに到着した時は、土砂降りで、トイレに駆け込むにも難儀する始末。

シメシメ、この天気なら上の駐車場には誰もおるまい(^^)


山の駅より上にある大間々台駐車場を目指します。
雨が強くて、視界がほとんどありません。
ようやっと、展望台が見えてきました。
あれ、アンテナが既に何本も聳え立っています。
3本のポールに、144/430GP・6m八木・HFハイバンド用2エレHB9CV・ローバンド用逆Vダイポール・・・。(違ってたらすみません)

いったい、どこのクラブ局だろう???

ワンボックス車が1台止まっていましたが、メンバー局はこれから集合するのでしょうね。
ご挨拶を、とも考えましたが、土砂降りの雨で、車の外に出る勇気はありません。
先客がいたのでは、止むなし、と来た道を引き返します。

途中の小間々台駐車場脇(昔、キャンプ場がありました)の空き地に野宿しようかと思いましたが、駐車場が傾斜しており、豪雨の際は濁流になりそうなのと、周囲が高い木々で遮られているので、NG。

結局、雨が上がったのを幸いと、午後5時前に山の駅からさらに奥に入った駐車場に本陣を構えました。
イメージ 1
結構な数の大きなアブがブンブンとあたりを飛びまわっています。
黄色っぽかったので、最初は「ひぇ〜、スズメバチ」と思いましたが、アブでした。
ハチはヘビの次くらいに苦手なので、ハチが飛びまわっていたらFDは参加できなかったかも知れません(^^)

さて、今回のコンテストに備えて、新調したグッズが2種類。

フジインダストリー社製ポールFSP508X(8m)と、Diamond社製15エレ八木スタックです。
(上の本陣の写真に小さく写っています)
さすがにFSP508Xはがっしりしていてごっついです。ベースで61mm、トップで39mmもあり、重さも7kg。持つのも立てるのも「よいしょ」とかけ声が必要なほどです(^^)

さて、アンテナもなんとか建てたし、ベースキャンプ設置も済んだので、もう一つのお楽しみ「移動飲用」開始です(^^)_U プハァ!
イメージ 2
やはり、フィールドデーコンテストですからね。野宿ですし、これがないと夜は始まりません。
ただし、アルコールコンテストに変身してしまわぬように、持参したアルコール量には制限をかけました。(物足りなかったですがね^^)

久々のキャンプもどきに、嬉々としてアルコール摂取は進んでいくのでした。
缶び〜る2本とちゅ〜はい1本を空にして、カップラーメンの夕食をすすり込み終える頃には、辺りが暗くなり始めます。一瞬ですが、月を拝むこともできました。
イメージ 3


今回は宴会だけが目的ではありませんので、コンテストの準備にかかります。
慌てて忘れていた6m用のDPも上げました。
イメージ 4


暗くなり寒くなってきたので、長袖シャツを着込み、リグでFM放送を聴きながら、9時のコンテスト開始を待ちます。
どれどれ、と6mバンド(SSB)をグルグルしていると、「栃木県矢板市移動」の声が強力に(近いから当り前か)飛び込んできました。
CQ主のコールサインを聞いてまたびっくり。UJXさんでした。
もしや、大間々台駐車場のあのアンテナ群はUJXさんのものだったのか、と妙に納得しお声がけしました。
あの設備は、写真を撮っておくべきでした。失敗でした。

コンテスト開始の9時。まず、6mSSBでUJXさんに援交(にはならないかも^^)して、430FMでS&P。20局ほど済ませて、CQ開始。
おなじみ局や勉強会メンバーが沢山呼んでくれました。MNI TNX
変わったところでは、WLCさんのX様にも呼んでいただきました。アンテナが違う方向を向いていたので、コールのサフィックスがうまく取れずに、トンチンカンな事を繰り返してしまいましたm(_ _)m
最初の1時間は40局。
ムフフ、そこそこ呼ばれるワイ。やはり標高の高いところは違うのう。
どこの県から呼ばれる比率が高いのか、どの県が聞こえてこないのか等々、呼ばれてウキウキの当局は、冷静な状況分析が全くできておりません(^^ゞ
「さぁ、もっと呼んでちょーだい」
と、下心を出したのをお天道様(お月さまかな?)は見逃してくれませんでした。
10時過ぎになると、途端にQSOレートが下がります。
CWも覗きますが、あまり聞こえません。
CQも空振りばかりです。

結局、22:50に初日は早々に終了宣言。QSO数は、何と61局です。(予定の2/3でした)
6D(こちらはマルチバンド参戦)でも土曜に100局QSOできていたので、同じくらいのQSO数を見込んでおりましたが、到底届きそうになりので、早くも白旗(^^)/~~~です。


さて、今年のFD目標ですが、事前のシミュレーションの結果、下記の通りとしました。

第1次目標: 総得点5,000点(マルチは11を想定)
第2次目標: CWで100QSO(これが達成できれば、スコアで6,000点くらい。入賞狙えます)
第3次目標: マルチ14(これだけマルチ確保できれば、ほぼ入賞でしょう)
究極目標:  呼ばれ過ぎて困ってしまったら(^^)、総得点10,000点(アハハハ・・・特大鏡餅)

ま、究極目標は優勝争いに関われるスコアですので、なんちゃって無銭家には実現不可能に決まっています(^^;
第2次か第3次目標に近づければ、入賞が見えてくるかなぁ、と思っての今回の参加でした。
しかし、初日の開始2時間経過で、厳しい現実を突きつけられる事態となりました。

最初は、テント泊にしようと思い、20年選手の登山用テントも持参していましたが、夜半の降雨を恐れて、車中泊となりました。
イメージ 5
もう、残念ながら呑む酒はありません(^^) 寝るだけです。UJIさんから教わった、あたりめも出番がありません。

静かな、雨上がりのジメジメとした八方ヶ原の夜は更けていくのでした。

後篇に続く(^^)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事