意思意見児の竹とんぼライフ

竹とんぼ仲間との情報交換・コミュニケーションの場
今度の日曜日は恩賜昭和記念公園で関東竹とんぼ競技大会があります。

競技内容は純竹高度・純竹滞空・象嵌滞空・純竹距離と純竹中心の大会です。
事前申し込みが必要なく竹とんぼを始めようという方には参加しやすい大会だと思います。
公園への入場は9時半で会場はみんなの原っぱです、是非奮ってご参加ください。
参加費は必要ありませんが賞品(大人の部および子供の部用)として何か最低1品お持ちください。
私は子供大会への賞品を意識してある程度の数を持ち込みます。
ただ他にも荷物が多いので、持っていける量はタッパー1個に入るだけです。

毎年そうですが、当日は少し早めに現地に行ってスタッフとして別な入口から入場し準備します。
準備と知ってもPCとプリンタを設置するための電源と机の確保です。
開場したら受付をした方のお名前を見てPCのエクセル表に転載していきます。
これが結構ギリギリで開会式が始まってから来る方がいると把握できないことがあり大変です。
競技順は進行も兼ねてお名前のあいうえお順としていますが場合によっては後ろに追加と云うことになってしまいます。
現地に着いたら早めの受付をお願いいたします。(以前参加された方は記入せずにお名前の確認で済む筈です)

大会に向けて竹とんぼを用意しましたが(象嵌は再利用)、純竹滞空はまだ7gもあります。
これから5g代まで削るのは無理そうなのでこのままで飛ばすことになるかもしれません。
まあ本番で飛ばしてみてから調整し他の大会で使うのはいつものことなので気にはしていませんし、もっと重い竹とんぼも飛ばせるので大丈夫でしょう。
距離は相変わらずの形ですが、少し軸の先を出してみました。
高度は最近飛ばないのでもう少し翼端に重さが来るようにと考えていますが、なかなか思い通りにはいきません。

関東大会は競技者としてよりもスタッフとしての仕事が多いので大変ですが、主催である多摩本部の方のお気持ちに報いるためにも協力しています。
もちろん多くの方に楽しんでいただき、竹とんぼ普及になるためにも、今後もお手伝いできればと考えています。

この記事に

開く コメント(0)

参加した犬吠崎100キロウォークはどうにかゴールにたどり着きました。

銚子では4番目を歩いていたのですがゴール地点に到着した時に3着だったので、銚子を過ぎた後に道に迷いうろうろしながら最後にはナビゲーションに頼ってゴールに向かって歩いたことで本来のルートより若干ショートカットになってしまったようです。
ゴ−ルまでの時間は13時間21分だったのでショートカットがなければ13時間30分位ではないかと思います。
昨年の記憶を頼りに歩いていたのですが、昨年はゴール地点を間違えるとともに膝の裏の筋を痛め意識朦朧状態で本来のゴールにたどり着いたため、途中で覚えているのは道案内の方に声をかけられたのと最後に岬に向かって登りを歩いたこと位でした。

今回で100キロウォークの完歩は4回目ですが、だんだんきつくなる一方で全然慣れません。
尤も100キロと云う距離に慣れて安定志向で歩こうという気がなく常にチャレンジしているのがよくないのかもしれませんが、終盤の落ち込みが半端ないですね。
競歩的な歩き方をしているのが結果的に体の疲れに結びついているのかもしれません。
確かに膝や股関節へのへのダメージは少ないのですが、エネルギー不足と云うか体が動かなくなってくることを強く感じます。
だからと云って普通の歩きに替える気はありませんし、翌日の競歩練習に多少なりとも参加できたのはダメージの少ない歩き方をしているからだと思っています。

ちなみに翌日の競歩練習は100キロウォークの報告だけで練習に参加するつもりはなかったのですが、多くの仲間が歩くとなるとどうしても一緒に歩きたくなり列の後方から歩き始めました。
でも歩き始めると火が付き気が付けば一時先頭を歩いたりしていました。
もちろん最後まで持つ筈もなく7kmで歩行を止めましたが、とても気持ちよく歩けました。
最高速度は9km/hほどしか出ませんでしたが、足の裏に水泡ができていたり疲れている割にはよく歩けたと思っています。

次は今月末のリンリンロード100キロウォークですが、もう少し頑張りたいと思う気持ちと辛いと思わないで歩きたいという気持ちがごちゃまぜ状態です。
あと3週間ほどあるので調子を見ながら挑戦したいと考えています。

この記事に

開く コメント(4)

あす5月5日は犬吠崎100kmウォークに参加します。

この大会は昨年始まった大会で今年で2回目になります。
私は昨年に引き続き参加します。
昨年はあちこちで道に迷ったり、脚を傷めたりして大変な思いでゴールしましたが、今年はどうなるのでしょう。
100キロウォークへは今回で6回目の挑戦ですが、慣れるという感じはなく年々長く感じるのはやはり歳の所為でしょうか?
100キロウォークで知り合いとなった仲間もいるので、できるだけ続けたいところですがいつまでやれるのでしょう?
そこそこの速度で歩くのであればまだまだ続けられるのでしょうが、自分的には挑戦の意味もありどうしても速く歩くことになります。
昨年のように最初から時速8kmはるかにを超えるような速度では歩かないと思いますが、やはり時速8kmでは歩きたいものです。
もちろん最後までそのスピードを続けられないのですが、やはり最初に無理をすれば落ち込みも大きいので、無理せず頑張りたいところです。

荷物などの準備はほとんど終わっていますが、食料は明日に購入予定です。
今回の大会は荷物を預かってもらえないので、それほどたくさんの荷物は持っていけません。
夜間を中心に歩くので、防寒対策は必要です。
でもスタートは午後3時なので最初から着ていくと暑すぎるので悩みます。
歩き始めると途中で休んで着替える余裕はないので夜でも寒くない程度に厳選した服装でスタートします。
持ち物は他にヘッドライトや飲料・食料が必要です。
長い距離を歩くときは途中のエネルギー補給と水分補給は必須です。
精神的なものもあるでしょうが飲料が底をつくと歩けなくなります。
うまくコンビニや自販機があれば途中で購入しますが余裕をもってたくさん持っていきます。

何はともあれ怪我なく帰宅できるよう頑張ります。

この記事に

開く コメント(2)

明日は江戸川チャレンジウォーク65kmに参加します。

2週間前に参加したかち歩きのダメージはないですが、日々のウォーキングでのダメージが若干あります。
大事を取って今日はあまり歩きませんでしたが、どうなるでしょう。
受付開始の6時に間に合わせるため3時半頃に起きて支度をし4時15分には家を出る予定です。
最寄りの駅ではなく隣の駅まで歩くので少し早めに出ます。
一昨年のようにギリギリ間に合わずということが無い様にしたいですね。
65kmの受け付けは7時までやっているし、人と競争する大会ではないのですが、愛好家のライバルと一緒に歩きたいのでやはり6時頃に出たいです。

飲み物や途中でのエネルギー補給の食料はとりあえず用意しましたが、おにぎりなどは消費期限が気になって替えませんでした。
電車に乗るまでに多少時間があればコンビニなどで購入したいところですが、おそらく時間的余裕はないでしょう。
乗り換え時も走らなくてはならないかもSれないほどギリギリなので、ドラ焼や豆大福でごまかします。

明日は寒の戻りのようで寒いため血行障害が起きないか心配ですが、焦らずある程度温まってからスピードアップします。
さてどうなるか楽しみです。
くれぐれも怪我なきよう肝に命じて頑張ります。

この記事に

開く コメント(0)

昨日の新宿〜青梅43kmかち歩きは一応完歩できたのですが、残念なところもありました。

歩きの大会なのに走ってしまう方がいるため順位はあまり気にしないのですが一応6位でした。
問題はタイムで昨年3月の記録より約12分遅い6時間10分37秒でした。
それなりの理由があるため実際にはそんなに遅くなってはいないのですが、昨年より頑張れたと思っていたのにタイムが悪くなっていたことがとても残念な気持ちです。

昨年よりタイムが悪かったことの理由として
①団体歩行の5kmのタイムが昨年より5〜6分遅かったこと。(団体歩行なので自分としてはどうしようもない)
②昨年の記録は一応6時間を切っているものの実際より5分ほどいいタイムで記録されたこと。
③団体歩行でトイレに行くため後ろに下がった位置を回復できなかったため、たくさんのウォーカーを抜くのに時間を要した。
④そうは思いたくないのですが、寄る年波で歩くのが遅くなった
等が挙げられます。

昨年より良かったと思えるところは
①血行障害による痛みが今回は発生せず、早い時間からスピードを上げられた
②昨年は体を冷やしてしまったためかラストスパートができなかったが、今年は最後にスピードを上げられた
気持ち的には昨年より良かった感じなのですが、なぜタイムがおちたのでしょう。
GPSウォッチで測定した距離・タイムを細かく分析しないと判りませんが、1kmを7分を切ったのが1回、7分10秒以内が3回と昨年とそん色ありません。
後は信号待ちによる遅れが考えられますが、回数は分析できるでしょうがそのタイムはしらべるのが難しいですね。
歩いている途中で歩幅が小さくなっている気がした時があったため、その時のタイムを調べる必要がありますね。



この記事に

開く コメント(0)

明日は新宿〜青梅43kmかち歩きに出場します。

春と秋の年2回行われるこの大会も今回が96回と云うことでもう48年にもなっています。
主催の青少年交友協会の理事長は100回まではやると云っておられましたが、もう少し東京オリンピックの年まではやって欲しいものです。
最近は参加者も減っているようですが、子供の数が当時の半分位になっているので仕方のないことことなのかもしれません。
主たる目的を青少年の育成から高齢者の健康増進に替えて行けばもっと参加者が増えるのかもしれませんが、もともと文科省関連の団体であるため難しいかもしれませんね。
しかし健康増進はスポーツの目指すところでもある訳ですからうまくタイアップして続けてほしいものです。

私は今回11回目の出場ですが、43kmという距離に初めて参加するときには不安がいっぱいで完歩は無理かもと思っていました。
地元のウォーキングイベントには出ていたのですが、せいぜい20km位のものであまり練習もしていませんでした。
かち歩きに参加することに決めてからは結構練習もしましたし、それなりの自信もあったのですが途中のエネルギー切れで本当に苦しくリタイヤ寸前でした。
食べてはいけないルールなのですが、リタイヤして最寄りの駅まで歩こうとコンビニでエネルギー補給した途端復活し完歩できたことで、人間の持つ能力と云うものを強く感じました。

歩きではあるのですが、マラソンの距離を歩けたことで持久力にかなり自信を持てたことを覚えています。
その後何度の挑戦し、少しずつタイムを上げてきたのですが最後はいつもへろへろで、歩き方を見直すべく歩き方教室に参加したのが6年前、そこで競歩をベースにした膝を伸ばし腰を回すように使い歩き方を教わりかなり楽に且つ速く歩けるようになってきました。
その2年後今の代々木交友会のメンバーとなり競歩を中心とした練習をしていますが、目指しているところはやはり長距離ウォークです。

今年は明日のかち歩きを最初に少しずつ距離を伸ばし、5月には100kmウォークを2回歩く予定なので、それなりのペースで楽に歩けたらと思います。

この記事に

開く コメント(0)

昨日は代々木交友会の競歩練習会でした。

事前に会長よりお葉書が来て年会費納入依頼があったためかいつっ最寄参加者が多かった気がします。
思い返せば私が参加した4年前は十数人の会で練習会も十人ほどでしたが、昨日の練習会は30人を超えていました。
世界陸上やオリンピックでの日本勢の活躍、そして代々木交友会のホームページ公開が大きかったようで、毎月新しい体験者が来ます。
ただダラダラ歩くのとは違ってそれぞれの方が持ちうる力を全て出し切る競歩は健康面にも大きく貢献していると思います。
もちろん故障するほど頑張る必要はなく、あくまでも美しくかつ速く歩くことが大切です。

昨日の練習会での私は、暖かかった所為かあるいは最初からスピードを上げなかった所為か持病の血行障害がでず、最後まで頑張れました。
途中先行する選手たちを追いかけたので最後はスピードが落ちてしまいましたが、3kmほど連続で時速9kmを超えて歩けましたので、今後の長距離ウォークにも生きてきますしもしかするとマスターズ陸上に参加する気になるレベルも近いと思います。

来週は43kmのかち歩き、3週間後は65kmの江戸川ウォークに向け故障しないように練習です。

この記事に

開く コメント(0)

2月のウォーキング実績(歩数)は、96万1900歩と1日平均3万4350歩ほどでした。

距離に直すと大体ですが月間で900km程度1日あたりで32km位でしょうか?
最近は歩幅が小さくなってきているような気がするのでもしかするともう少し少ないかもしれません。
同じ周回路を歩いているときでも、速く歩く時とそうでもない時では1割ほど歩数が違いますので、平均がどのくらいなのかはよく判りません。

それでも3月からのウォーキングイベント参加を目指して少しずつ歩数が増えているのは嬉しいことです。
昨年退職した頃から歩数が減り始め、
3月:120万歩
4月:92万歩
5月:115万歩
6月:98万歩
7月:95万歩
8月:67万歩
9月:103万歩
10月:118万歩
11月:71万歩
12月:65万歩
1月:93万歩
と云った具合です。
ひと月のにっすが異なるので単純比較はできませんが、1日平均にするとよくわかります。
8月は旅行でしたが、11月や12月はよくわかりません。
毎日それなりの距離を歩くと時間もかかりますので、他のことで忙しくなると歩数も激減します。

この記事に

開く コメント(0)

番組名を間違えました

今夜放送される番g未明を間違えました。

正式には「マツコ&有吉の怒り新党」です。
番組を見ていると有吉さんが仕切っているような気がしていましたが、マツコさんが幹事長で有吉さんが政調会長なのでマツコさんの名前が先に来るのですね。

内容が全く分かりませんが放映される今夜が楽しみです。
何時もは風呂に入る時間なのですが今夜ばかりは早く入浴し備えたいと思います。
もちろん録画はするので後でも見れますが、やはり早く見たいですからね。

追加
番組のホームページを見ると、
--------------------------------------------
『新・3大○○』は“若者には負けない!”昭和の遊びの達人
けん玉・ベーゴマ・竹とんぼ・・・極めた熟練者たちにマツ有大興奮!!
--------------------------------------------
とありますので、このコーナーでやるのでしょう。
何時もはちょっと茶化した編集内容になるのですが、今回はどのように料理してくれるのでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

有吉 マツコの怒り新党

ヒゲ松さんのブログに掲載されていますが、明日(2月22日)の午後11時15分からのテレビ朝日系列で放映されている「有吉 マツコの怒り新党」で愛知県の斉藤さんが竹とんぼとともに出られるようです。

詳細は見てみないと判りませんが、番組内のコーナーで放映されるのだと思います。
昨日ヒゲ松さんから電話があるとともにテレビ朝日の担当者から「国際竹とんぼ協会」名と会長の名前が出るので許可を願いたいとの連絡がありました。

会員の皆さんが積極的な活動をしているのを協会としてスポイルするようなことはあってはいけないと考えていますので、了解の旨を回答いたしました。
この番組は深夜枠でありながら視聴率が高く、多くの皆さんが見られるものと思います。
竹とんぼの普及につながれば嬉しく思います。

この番組は始まってからずいぶん経ちますが、当初からスキャンダルなどで日テレを退職しフリーとなった夏目三久さんがクセのある有吉さんやマツコデラックスさんをうまくさばいたことから再評価され、その後TBSのあさチャンのMCをしたり古巣の日テルの日曜日夕方の報道番組で活躍していることはサクセスストーリーとして有名な話です。

今は女性アナは変わりましたが、相変わらず面白い番組です。
我が家ではカミサンや娘も番組のフアンで、カミサンは水曜日の夜はいつも夜更かしです。
番組のテロップで名前が出るかもと云ったら絶句していました。

皆さん番組の感想をぜひお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事