意思意見児の竹とんぼライフ

竹とんぼ仲間との情報交換・コミュニケーションの場

全体表示

[ リスト ]

竹材処理中

明後日は夢中人の発送ということで準備作業を行っていますが、同時進行で竹材処理を行っています。

昔は色々な太さの竹を取ってきて使い道も広くしていたのですが、最近はよく作る竹とんぼが「限られているので、それあった竹だけを持ってきて処理しています。
その使い水戸とは竹とんぼ教室用の初級とんぼ材料とプレゼント用に作る純竹高度竹とんぼ用です。
初級用は真竹の細くかつ節間が長いところを、純竹高度用は真竹の初級用より少し太いところと妄想の細いところを使います。
どうしても太いところを持ってこようとしてしまうのですが、あまりアールがないと竹とんぼが作りにくいことがわかってきたのとすでにたくさんの材料を保有しているので、最近は切ってきません、

最近の処理は早めに乾燥させることを狙い日に当てたりしています。
あまり早く乾燥させようとすると我が入ったりしますが、日に当てt乾燥させた竹もまたいいような感じがします。
ただ竹の量も多いので連続して日に当てたりしないで、毎日竹を入れ替えて乾燥させています。
乾燥を早くすることはカビの発送を防ぐためでもあるので、できる限り度の竹も2日に一回くらい日に当てるようにしています。

細い真竹は早く乾燥が終わるので、そのまま小割にしています。
初級用はほぼ1000枚分小割にしましたが、まだヒートガンであぶる作業をしていないので、あぶってから短冊にするつもりです。
純竹高度用の真竹は若干厚みがあるので、もう少し乾燥に時間が掛かりそうです。
孟宗竹はさらに時間が掛かりますが、真竹に比べカビが発生しにくいので後回しです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事