意思意見児の竹とんぼライフ

竹とんぼ仲間との情報交換・コミュニケーションの場

全体表示

[ リスト ]

5月28〜29日に行われた「つくばりんりんロード100キロウォーク」に参加しどうにか完歩しました。

この大会ではタイム計測なしなので自分で計測しましたが、14時間5分ととても残念な結果に終わりました。
記録は残念な結果ですが得るものはとても多かった気がします。
来年も是非参加させていただきたいと思いますが、場合によってはスタッフとしての参加でもいいと思っています。
参加者100名程度の小さな大会ですのでスタッフの方とお話しすることも多く、皆が仲間と云った感のあるとてもいい大会だった気がします。

個人的には、最初に20kmでルートミスによりずいぶんとタイムロス(といっても3〜4分程度?)した結果2時間43分弱もかかってしまいました。
ルートを間違える前までは後ろの方の姿が見えないくらい離していたのですが、本来ルートに合流した時には4位となっていました。
先頭の方とは100m以上離されていたでしょうか?そこから追い上げてまたトップに出ましたが、どうもスピードが上がらない感覚はずっとありました。
まあ最初の20kmは上り下りがあることとルートが複雑なのでいつもいいタイムは出ないのですが、一昨年に比べるとルートミスを除いても4〜5分位遅くなっています。
5月4〜5日の東葛〜犬吠100キロウォークでのダメージがまだ残っていたのか?この間の練習不足がたたったのかはたまた単なる老化の影響なのか?などと考えますが自分の体力を見据えたペース配分ができていなかったのが主因でしょう。

次の20kmはルートを間違えることはないので最初からそこそこのペースで戦闘を歩きましたが、若いウォーカーがずっと着いてくるのでペースはそれほど落とさず頑張りましたが、タイムは2時間38分32秒と一昨年に比べ8分も落ちています。
歩いていてもがんがんペースにのって歩く感覚がなくレベル歩きだったのと、GPSウォッチの表示に合わせて歩いたことが逆に実距離の差分だけ遅くなってしまったのかもしれません。

次の再スタートまで1時間50分あるためじっくりと休憩を取り体を休めましたが、流石に休憩時間が長く体が冷え切ってしまい際スタート時には体に震えがでるほどでした。
でも休憩が悪いとは必ずしも思えません。
耐久レースでできるだけ長い距離を休みなしで歩くこともいいでしょうが、私の場合どうしても無理して歩く癖があるため休憩があればまた頑張って歩くことができます。
また体が冷えても歩けばまた暖かくなるので、問題は休んでいる間にある程度の保温を考えたりすべきでしょう。
岩瀬からの再スタートからは60km連続して歩くことになるため無理をしないことを心に決め、時速7.5km程度を守る歩きをしました。
これが一昨年と違うことですがここまでの40kmを歩いた状況を見ての判断でもあります。
途中で若手2人に先行されましたが、できるだけペースを守り歩き続けました。
ただ昔に比べ距離が長く感じます。
ということはペースが落ちていることです。
60km地点までの20kmは2時間47分位、筑波で3分ほど休んでスタートし土浦までの20kmは3時間を超えてしまいました。
土浦についた時にはかなりフラフラでリタイヤしようかとも思いましたが、一昨年リタイヤしたことがずっと心残りになっていたのでどうにかしてゴールしようと、少し休憩を多めに取り(10分位)また歩き始めました。

休憩の効果か土浦に向かうウォーカーとすれ違う時に頑張っていることを見せたい所為かとにかく最後まで頑張ろうと歩きました。
休憩の効果は目覚ましく先ほどまでのフラフラ状態はどこに行ったのか時速7.5km以上でかなり歩きました。
ただだんだんペースが落ち最後にはまさにヘロヘロでゴールにたどり着きました。
土浦での休憩を含まないタイムで2時間46分22秒で、休憩を入れても2時間57分程度と3時間を切っていますので結果的に土浦での休憩が功を奏したことになります。

結果的には13時間どころか14時間も切れずペースも安定しないウォークとなりましたが、頑張るところは頑張り耐えるところは耐えることができたいいウォークだった気がします。
私としては、フラフラになったりヘロヘロになっても水分補給や燃料補給そして休憩を取ることにより復活してまた歩けるのが結構好きです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事