意思意見児の竹とんぼライフ

竹とんぼ仲間との情報交換・コミュニケーションの場

全体表示

[ リスト ]

先日の100キロウォークでは最後に燃料切れとなりヘロヘロ状態でゴールしましたが、ウォーキング中の飲み食いはとても大切です。

100キロウォーク中の消費カロリーを後で活動料計で見てみると約6000kcalでした。
もちろんウォーキングだけの消費カロリーなので、それ以外お消費カロリーは入っていないので、この日1日の消費カロリーは8000kcal程でしょう。
通常の食事では1日2500kcal程度しかとっていないので、足りない分は脂肪を燃焼させるか食料で補給することになります。
足りない分の半分を食料で補給しようとすると2750kcalということで、ほぼ1日分の食事ということになります。
今回は、バックパックの中におにぎり3個・小さい大福3個・エネルギー補給ジェル3袋を入れて歩きました。
結果的にすべて2個ずつ食べ、ゴールしてからおにぎりと大福を食べました。
ウォーキング中にはバナナやメンチカツそしてアンパンなどをいただきましたが、補給できたのはせいぜい1500kcal位でしょう。
今回は大体10km毎にエネルギー補給して行こうと考えましたが、最初の20kmと2回目の20kmは休憩所についてから補給していたので、実際には20kmに1回の補給でした。
私の場合エネルギーが切れてくるととたんにパフォーマンスが落ちます。
でも補給するとかなり回復できるので、エネルギー切れをを起こさないようにすることが大切と思っています。
しかしエネルギー補給するときにはバックパックをおろし中から食料を取り出し食べながら歩くことになるのですが、どうしてもスピードが落ちます。
今回の反省からもう少し取りやすい食料を取り出しやすくかつもう少し量を多く持っていく必要を感じます。
途中のコンビニで購入すればという方もいらっしゃるでしょうが、気持ち的にはなかなか難しいものです。

また水分に関しても結局6リットルくらい飲んでいます。
多すぎるのでは?と思う方もいるでしょうが、通常のウォーキングでは1時間に1リットル位水分を失うということだそうで、それほど多くはないのです。
問題はそんな水分をどのように持ち運ぶかということです。
私はハイドレーションシステムとペットボトルで3リットル持っていき、途中で補給しています。
でも最後の最後で足りなくなったのは必要量の計算ミスからですが、たぶん大丈夫と過信していたからだと思います。
たくさんの荷物は重く運ぶのが大変ですが、私はこのスタイルでチャレンジしていくつもりでいます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事