意思意見児の竹とんぼライフ

竹とんぼ仲間との情報交換・コミュニケーションの場

全体表示

[ リスト ]

今年のりんりんロードウォークが終わった時、もう引退かな?と主催者にも云ってしまったのですが、せっかく100キロウォーク大会を開催し運営してくださる方々の思いに応えなくてはと感じました。

どうも自分が自分への挑戦のために参加しているような気持でいたのですが、何度も参加していると知り合いが増え声をかけていただくことが増えて、大会を盛り上げてくださる皆さんと仲良くなりたいという思いと一緒にイベントを盛り上げたいと云う気持ちが湧いてきます。
せっかくの楽しいイベントなので、参加者を増やし長距離ウォークの楽しさを広めなくてはと感じるようになりました。
一緒に競歩をやっているメンバーの中にはかち歩きをお手伝いしている方がいらっしゃるので、そんな方々とも連携しながら仲間を増やしていけたらと考えています。

そして私自身はやはりまだウォーカーとして参加させていただきたいと思っています。
カミサンからはそんなに歩いても何も体にいいことはないよ!と云われますが、これがなければモチベーションも上がらず普段からのウォーキングも減るでしょうし、単に競歩で短距離を早い速度で歩くだけになってしまいそうです。
マスターズ陸上の大会では運営の都合上からか3000m競歩が主流で永く歩く大会はそんなに多くありません。
そして自分自身としては短距離よりも多少長い距離の方が適性があるように思っています。
流石に100キロはきついのですが、ただだらだら長く歩くのではなくつくばのように20km毎に関門があるのはたくさんの挑戦ができて楽しいと思います。
今回はまさにそうで、20kmを1ステージとして、頑張る1ステージ目、粘る2ステージ目、萎えと復活の3ステージ目、すれ違う先頭グループとの出会いを待つ4ステージ目、ひたすらゴールを目指し自分を鞭打つ5ステージ目、そしてゴール後に多くのスタッフや参加者と達成感を共有する6ステージ目(歩いてはいないが)、全てが思い出として残っています。

昨日も書きましたが、来年のチャレンジは荷物の軽量化としてみました。
そのためにできることは、一つは精神的にあまり飲料や食料に頼り過ぎないこと、二つ目はエイドで用意される飲料や食料をできる限り利用すること、そして三つ目は無駄な荷物は持たないことです。
無駄な荷物としては携帯バッテリーや接続ケーブルなどがあると思います。
なによりGPSウォッチの電池が持たないのが大きな原因でもあるため、もっと長持ちするカシオのGPSウォッチを考えようと思います。
ただ値段が高いのでこれからすこしずつお金を貯めて購入に結び付けたいと考えています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事