ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
5年前に購入したデジタル簡易無線の再登録申請手続きの案内が届いたのは夏の終わり頃だった。今日になってふと思い出し、手続きをしないとなあ〜と総務省の電子手続きのサイトにアクセスしてみる。

しかしよく読んでみるとアマチュア無線の電子申請と違って面倒このうえない!
本人確認(?)のための認証を別機関から取らないとならないし、その認証を取るのが民間の機関というのが理解出来ない。更に取得した認証情報が入ったカードの中身を読み取るためにICカードリーダーが必要なんだと。調べてみるとそのカードリーダーの価格も安いもので2〜3、000円程の価格だった。

私の場合、無線機は個別登録なので書面申請と電子申請の手数料の差は400円。これに申請書と返信用封筒を自宅から総合通信局に送る郵送料が100円ちょっとかかるが、5年に一回の手間でこの程度の差であればと納得して申請書(1枚)をダウンロードして書類に記入したもので申請することにした。記入する項目は数か所なのでこちらの方が分かり易く簡単だ。しかし役所の手続きってなぜこうも分かりにくい方法が多いのか?(分からないヤツが悪い?(^_^;))
アナログの頭が年を取って来ると段々面倒になってくる(-_-)

この記事に

  • 顔アイコン

    AA930さん
    面倒ですか〜
    私も、アナログにします・・・

    [ mito bb 501 ]

    2017/12/5(火) 午前 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ミトbb501局さん
    私の場合で言えば面倒でした。すんなりと進んで全く気にならない人の方が多数と思います。本人確認の認証を取るための機関も10機関程あって、開いてみてもどうしたら良いのか分からなかったです<`ヘ´>

    [ イシカリAA930 ]

    2017/12/5(火) 午後 0:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事