涼のブログ

内部被曝の防止・猫・料理などについて書いています。

全体表示

[ リスト ]



救い難いチャラさ 昭恵夫人「蔵王温泉スキー」満喫の厚顔

  • 2017年3月4日


「私をスキーに連れてかなくても行くわよ 2017」(HPより)


「私をスキーに連れてかなくても行くわよ 2017」(HPより)




鳴りを潜めている“アッキード事件”の主役はナント都心から300キロ離れた温泉地にいた。しかも、ただの旅行ではない。スキーイベントに主催者として参加。3日から2泊3日の日程でハッチャケまくっているらしい。

 安倍首相夫人の昭恵氏(54)が主催しているのは「私をスキーに連れてかなくても行くわよ 2017」というイベント。3年前から「安倍晋三内閣総理大臣夫人」の肩書で名誉会長に就いている。森友学園が開校する右翼小学校とは百八十度異なり、映画「バブルへGO!!」を彷彿させるチャラそうなイベントだ。実行委員会の顧問は、成蹊大で安倍首相と同窓のホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫社長が務めている。

 3日の“前夜祭”で参加者はイタリア料理「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフが作ったディナーに舌鼓を打ちながら乾杯。4日は元五輪選手の皆川賢太郎氏らのスキーレッスンの後、夜からド派手なディスコパーティーが開かれる。昭恵氏の名誉会長としての主な役目は、参加者と一緒にスキーを楽しんだり、乾杯の音頭を取ること。要するに客寄せパンダに利用された森友学園の問題と同じ構図だ。


「3日間の参加費用はリフト券つきで4万〜5万円。決して高額ではありませんが、イベント参加者は200人近くに上るし、キッコーマン、ソニー、ネスカフェなど一流どころが協賛企業に名を連ねている。数千万円単位のお金が動いているとみられています」(イベント関係者)

■この期に及んでバブル気分

 昭恵氏は森友学園の国有地取得問題が国会で本格的に火を噴き始めた2月26日から蔵王温泉スキー場に“前乗り”。プロスキーヤーの伊東秀人氏らと滑走を楽しんだ。まさかスキー場にも国家公務員の専属秘書を連れているのか。しかも、この状況下で3日間たっぷりイベントを満喫するつもりなら、つくづく「いい度胸」だ。

 イベントの実行委員長に聞いたところ、「昭恵氏が全日程に参加するかは未定だし(日刊ゲンダイの)取材にはお答えできません。ただ、国家公務員をイベントに同伴させていることは絶対ありません」と回答があった。

「昭恵氏は森友学園が開校予定の小学校の名誉校長を辞任してから国民に何も説明していません。国会で国有地取得問題が連日騒がれているのに、温泉地でスキーを楽しむのは常識的に考えて問題だと思います。襟を正して自重すべきです」(政治評論家の伊藤達美氏)

 スキー場から戻ったら、“公人”として一刻も早く説明責任を果たすべきだ。








名誉会長 ご挨拶
安倍 昭恵(内閣総理大臣夫人)

今シーズンも、第3回「私をスキーに連れてかなくても行くわよ」を
蔵王温泉スキー場で実施させて頂く運びとなりました。
第1回、第2回目共に多くの皆様にご参加頂き大盛況、大好評のうちに終了する事ができました。
イベントの盛り上がりを通して、あの頃の楽しかったスキー場やアフタースキーでの気持ちの盛り上がりを
思い出して頂けたのではないでしょうか。
このイベントを通して私たちは、地元の方々と一緒に楽しみながら東北を応援するひとつのかたちを
模索してきました。
すべて手作りで、地元観光協会の皆さんや青年会議所の皆さん、スポンサーやボランティアの皆さん、
そして参加者の皆さんと一緒に作り上げることが出来たのは大きな喜びです。
そしてこのイベントが一度きりで終わらずに継続事業となり3回目を迎えられたことが、東北のみなさんとの絆を深め、
復興に向けた一つの切っ掛けとなれば、こんなに嬉しい事はありません。
80年代から比べるとスキーは進化しています。
マテリアルの向上でずっと楽にターンが出来るようになりました。
そして大人のスキーヤーとなった私たちは蔵王自慢の温泉や東北の味覚など地元の魅力をより深く楽しめるようになりました。
このようなイベントをきっかけに、ブランクのあった元スキーファンが進化したゲレンデに戻ってくることが、
地方活性にもつながることでしょう。
スキーは自然との対話と動力を使わないスピードが魅力のスポーツです。
第2回のイベントでは雪不足の影響もあり、予定していた「かまくらバー」が設置出来ずに「スノーバー」となるなどの
不測の事態もありましたが、自然を受け入れ、楽しめたのではないでしょうか。
パウダースノーや晴れた日のダイアモンドダスト、真冬の樹氷や春先の雪解け水。
スキーは豊かな自然の恵みに感謝し、次世代に伝えて行く術を考えるきっかけを与えてくれます。
懐かしい80年代の輝くような思い出を胸に、誰もがタイムスリップできるディスコ、全日本代表を務めた一流のスキー講師陣、
東北の美味、蔵王自慢の温泉、雪原を埋め尽くす樹氷、そして地元の皆さんや参加者同士の交流を楽しみに、
滑る方も滑らない方も、今年もみなさんのご参加をお待ちしています。

http://ski80s.jp/images/outline_2nd/outline_sine_abeakie.png

    第3回 私をスキーに連れてかなくても行くわよ 2017
    安倍昭恵と行く 80年代のスキー復活! 〜東北の観光を応援しよう〜

    開催日程 場  所 主  催 共  催 旅行代理店
    2017年3月3日(金)・4日(土)・5日(日)
    3月3日(金):前夜祭(限定100名様)/3月4日(土):スキー・街中イベント&80年代アフタースキーイベント/
    3月5日(日):スキー・街中イベント
    安倍昭恵名誉会長は、公務により出席できないこともありますので、あらかじめご了承ください。
    天変地異の発生等のやむを得ぬ事情により、イベントの実施が困難な場合は実行委員会の判断により、中止する場合があります。
    蔵王温泉スキー場(山形県)
    80年代スキー復活実行委員会
    メンバーの詳細は、下記をご覧ください。
    蔵王温泉観光協会
    JTB東北 法人営業山形支店








    閉じる コメント(0)

    コメント投稿

    顔アイコン

    顔アイコン・表示画像の選択

    名前パスワードブログ
    絵文字
    ×
    • オリジナル
    • SoftBank1
    • SoftBank2
    • SoftBank3
    • SoftBank4
    • docomo1
    • docomo2
    • au1
    • au2
    • au3
    • au4
    投稿

    .


    プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

    Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

    みんなの更新記事