SION投資研究所

9/19 「19日のPTS注目ポイント=コスモバイオ、ケア21、バンナムHDなど」!

全体表示

[ リスト ]

(ファン・お気に入り登録の方)向け
9時58分配信 フィスコ
材料銘柄

いすゞ<7202> 1616.5円(4/13)

 日本初の大型LNGトラックのモニター走行を開始したと発表している。同社はエネルギー密度が高く搭載効率に優れた液化天然ガス(LNG)を燃料とし、航続距離の長い大型トラックの開発を進めている。各国で環境規制を背景とした電気自動車(EV)の開発が進む中、環境負荷を下げつつ航続距離においてEVより優れた同車両は注目を集めやすいところだろう。

新興市場銘柄

SOU<9270> 5860円 (4/13)

 17年9月-18年2月期(第2四半期累計)決算を発表している。営業利益は11.91億円となり、決算説明資料によれば前年同期比8.8倍に拡大した。同社はブランド・貴金属・骨董品等の買取及び販売を行っており、今年3月に新規上場した。一部メディアでは週末にリユース市場の勃興について取り上げており、その関連銘柄としても関心が高まりそうだ。

テクニカル銘柄

マルハニチロ<1333>3545円(4/13)

 3月29日以降上昇基調を強め、10日に上場来高値を更新し、青天井の流れ。その後は13日にかけて軟化したが、25日線は上昇中であり、調整の範囲内とみられ、上昇第2波入りが予想される。一目均衡表では、転換線をザラ場で割っても、終値では転換線を上回っている。転換線自体は上昇中であり、今後も下値支持線として作用しよう。信用取組は売り長のため、上昇第2波が始まれば踏み上げが予想される。

テーマ銘柄

TBK<7277> 520円(4/13)

 3月からおおむね500-520円でのボックス相場が続いてきた。25日線が底打ちから上昇局面に入りつつあり、もち合い上放れを示唆。いすゞ車などトラック用ブレーキで国内首位。トランプ米大統領がTPP復帰検討を指示したと報じられた。17日訪米する安倍首相がTPP復帰を要請すれば、関税率が25%と高いトラックの対米輸出拡大の思惑が高まりやすい。

本日の投資戦略

 13日の米国市場はNYダウが122.91ドル安の24360.14と反落して終了。為替は一時1ドル=107.70銭台まで円安・ドル高が進んだ。13日のシカゴ日経225先物は21785円と、大阪日中取引比25円安と弱含み。米国の取引終了後の日本時間14日午前に米国が英国、フランスと合同でシリア攻撃に踏み切った。このため、世界の主要市場では東京市場がシリア情勢を最初に織り込むことになる。リスク回避の株売りと円買いが警戒されるが、16日早朝の豪州市場では、1ドル107円台半ばで取引が始まっており、円相場の急騰とそれによる株価急落のシナリオは後退。むしろ、シリア攻撃が終わったことで短期的な悪材料出尽くし感からショートカバー優勢の地合いが予想される。ファーストリテ<9983>やソフトバンクG<9984>といった日経225の高寄与度銘柄が先物と歩調を合わせて買われよう。原油相場の高止まり観測を背景に国際石油開発帝石<1605>や三井物<8031>、JXTGホールディングス<5020>の値上がりも予想される。このほか、格上げ等が観測されている安川電<6506>、壱番屋<7630>などに注目。

出典:フィスコ イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事