SION投資研究所

12/10 「先物急落8日0:00をもって""Emergency警戒""、5:30をもって""Emergency""発令。」!

全体表示

[ リスト ]

【業務連絡】
 ""Emergency警戒""公開範囲拡大は、11時30分解除予定でしたが、直近IPO及び材料株の下げ、及び複数のネット証券でシステムエラー発生のため、予定を変更し継続します。対応お願いします。


【お知らせ】
""Emergency警戒""公開範囲拡大は、11時30分解除予定でしたが、直近IPO及び材料株の下げが大きい、日経平均・TOPIXは高いが、値下がり銘柄数が多い等、不可解な相場のため予定を変更し継続します。


【新着情報】

□4/16寄り前情報もご参照ください。












◇日経225・本日の想定レンジもご参照ください。

◇株式オープニングコメントもご参照ください。


☆彡「仮想通貨」関連銘柄もご参照ください。





☆彡「サムスン」関連銘柄もご参照ください。

◇4月16日/本日の投資戦略もご参照ください。



☆彡4/16前引け情報もご参照ください。






FISC〇&みんかぶコラボ□[日経平均株価・TOPIX(表)・[後場の投資戦略]]もご参照ください。




☆彡「宇宙ビジネス」関連銘柄もご参照ください。






☆彡4/16【前場動いた株】もご参照ください。

◇5%ルールNo1もご参照ください。

◇5%ルールNo2もご参照ください。

4/16◇5%ルール No3もご参照ください。

◇新興市場5%ルールもご参照ください。


【指標】

大引け:21,835.53円 +56.79円(+0.26%)値幅:104円
前引け:21,834.32円 +55.68円(+0.26%)値幅: 89円
始 値:21,843.55円
高 値:21,879.69円(10:29)
安 値:21,775.61円(12:32)

大取先物:21.850円(大取前営業日比:+40円)(+0.18%)・始値:21,830円・高値:21,920円(22:03)・安値:21,690円(04:20) 値幅:230円 
CME日経225先物比:\+5
夜間出来高:18,607枚と減少。(前営業日:20,730枚) 

現物引値の21,840円から、15:09に21,840円で板調整、引けは、21,850円で874枚、期近もの出来高は:47,455枚と減少。(前営業日:56,319枚)
期近もの日中出来高は:28,848枚と減少。(前営業日:32,827枚)

東証1部騰落銘柄数

騰落銘柄数:値上がり:1,192(57%)、値下がり: 805(38%)、変わらず: 85(4%)
前引け  :値上がり: 939(45%)、値下がり:1,042(50%)、変わらず:100(4%)

出 来 高 : 13億1,043万株    前引け:7億0,363万株
売買代金 :   2兆0,388.60億円 前引け:1兆0,211.17億円 


TOPIX          1,736.22 +6.86(+0.40%) 前引け: 1,732.64 +3.28(+0.19%)
JPX日経インデックス400 15,362.42 +62.54(+0.41%) 前引け:15,334.36 +34.48(+0.23%)
JASDAQ平均 3,910.99 -40.73(-1.03%) 前引け: 3,927.89 -28.83(-0.60%) ないとこ引け(安値)
マザーズ指数 1,122.39 -34.00(-2.94%) 前引け: 1,125.18 -31.21(-2.70%) ほぼ安値引け
東証2部指数 7,005.43 -41.90(-0.59%) 前引け: 7,008.76 -38.57(-0.55%) ほぼ安値引け


【市況】○〔東京株式〕小幅続伸=シリア不安が緩和・米シリア攻撃1回の見方(16日)
【第1部】日経平均株価は前営業日比56円79銭高の2万1835円53銭、東証株価指数(TOPIX)は6.86ポイント高の1736.22と、ともに小幅続伸。シリアめぐる地政学リスクが和らぎ、買いがやや優勢となった。
 57%の銘柄が値上がりし、値下がりは39%。出来高は13億1043万株、売買代金は2兆0388億円。
 業種別株価指数(全33業種)は輸送用機器、小売業、情報・通信業が上昇し、その他製品、銀行業、金属製品は下落した。
 個別では、マネックスGが大量の買いで上昇した。安川電、キーエンスが値上がりし、トヨタはしっかり。良品計画が大幅高となり、ニトリHDは堅調。NTT、KDDIが買われ、武田、JTは締まった。半面、任天堂が売りに押され、ファーストリテは安く、ソフトバンクGも値下がりした。三菱UFJ、三井住友が緩み、SUMCO、信越化は甘く、楽天は小幅安で引けた。

【第2部】反落。DACHD、ファステップスが大幅安で、アサヒインテックが売られた。半面、東芝、プレミアGが続伸した。出来高9402万株。

【外国株】まちまち。出来高83万5200株。

前週末に米英仏3カ国によるシリアへのミサイル攻撃が実施されたが、16日の東京市場では株式を売りを急ぐ様子はなく、日経平均株価は小動きを続けた。市場関係者の間では「米国などのシリア攻撃は1回で終わる可能性が高い」(インターネット証券)との見方が広がり、前週末までに値下がりしていた銘柄が買い戻された。
 ただ、買い戻しは午前中に一段落し、午後は積極的な売り買いが手控えられた。東証1部の売買代金は約2兆円と低水準だった。米国などのシリア攻撃による株価急落は回避されたが、「上値を追うプラス材料がなかった」(国内運用会社)ため、個人投資家も機関投資家も模様眺めを決め込んだとみられる。
出典:時事通信



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事