SION投資研究所

12/16 「""Emergency""発令中・先物取引時間外は公開範囲を大幅に拡大」!

全体表示

[ リスト ]

【お知らせ】

 昨日の保存記事は、順次UPしてます。残りはFISCOテーマ関連銘柄です。

 「お友達登録」をご希望の方は、まず「お気に入り登録」をしていただき、その後申請をお願いします。立会時間外に確認していきます。 「お気に入り登録」がお済みでない方は、登録をしてご利用ください。

  I&ポンタ号の部屋で注目テーマ「警備関連」が高い。RSCは、以前の新幹線放火事件の時も急騰した経緯があった。本日は、場中高かったがやれやれ売りも出てくる。日数が必要。陰陽師O氏が注目の「サーバーダイン」材料があったので試し買い。RSCもそうだが「しこり」は大きい。


【新着情報】


























☆彡6/13前引け情報もご参照ください。































【指標】

大引け:22,966.38円 +88.03円(+0.38%)値幅:98円
前引け:22,934.58円 +56.23円(+0.25%)値幅:81円
始 値:22,896.17円
高 値:23,993.26円(13:50)
安 値:22,895.31円(09:08)

大取先物:22.910円(大取前営業日比:+80円)(+0.35%)・始値:22,830円・高値:22,930円(12:54)・安値:22,760円(17:52) 値幅:170円 
直近CME日経225先物比:\0 
夜間出来高:13,136枚とほぼ変わらず。(前営業日:13,750枚)
 
現物引値の22,910円から、15:09に22,910円で板調整、引けは、22,910円で2,194枚、期近もの出来高は:32,337枚と減少。(前営業日:56,809枚)
期近もの日中出来高は:19,201枚と前営業日より大幅減少。(前営業日:43,059枚)

東証1部騰落銘柄数

騰落銘柄数:値上がり:1,286(61%)、値下がり:703(33%)、変わらず:100(4%)
前引け  :値上がり:1,207(57%)、値下がり:767(36%)、変わらず:113(5%)

出 来 高 : 11億9,857万株    前引け:6億1,717万株
売買代金 :   2兆2,489.77億円 前引け:1兆1,145.29億円 


TOPIX          1,800.37 +7.55(+0.42%) 前引け: 1,798.61 +5.79(+0.32%)
JPX日経インデックス400 15,924.62 +76.04(+0.48%) 前引け:15,914.18 +65.60(+0.41%)
JASDAQ平均 3,986.03 +12.77(+0.32%) 前引け: 3,985.36 +12.10(+0.30%)
マザーズ指数 1,153.62 +5.55(+0.48%) 前引け: 1,147.92 -0.15(-0.01%)
東証2部指数 7,550.62 +132.90(+1.79%) 前引け: 7,550.01 +132.29(+1.78%)


【市況】◎〔東京株式〕3日続伸=様子見の中、買い戻し・勢いに乗れず(13日)
【第1部】日経平均株価は前日比88円03銭高の2万2966円38銭、東証株価指数(TOPIX)は7.55ポイント高の1800.37と、ともに3日続伸。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、様子見気分が強い中、為替の円安・ドル高を背景に買い戻しの動きが広がった。
 銘柄の62%が値上がりし、34%が値下がりした。出来高は11億9857万株、売買代金は2兆2489億円。
 業種別株価指数(33業種)は、海運業、不動産業、サービス業の上昇が目立った一方、その他製品、鉱業、金属製品などが下落した。
 個別では、ソフトバンクG、リクルートHDが上伸し、KDDIは堅調。JTが締まり、スタートトゥは強含み。三井不が値を上げ、三菱UFJは小幅高。ソニー、東エレク、日本電産が買われ、トヨタはしっかり。東海カ、郵船は高い。半面、ファーストリテが売られ、任天堂は大幅安。武田、資生堂が弱含み、マネックスGは軟調。SUMCO、住友鉱が下押し、国際帝石は続落。

【第2部】上伸。東芝が大幅高で、REMIX、アサヒインテックは買われた。半面、不二サッシは反落。出来高3億2470万株。

【外国株】売り優勢。出来高195万4000株。 

為替の円安基調を好感し、朝方から買いが先行した。前日の米朝首脳会談が波乱なく終わり、地政学リスクへの警戒感が後退したことが追い風となった。
 日経平均は一時2万3000円に迫る場面もあったが、相場を方向付ける決め手に欠いた。出遅れ感のある銘柄や、材料が出た個別株に買いは入ったものの、勢いに乗れず上値の重い展開が続いた。
 海外では欧州中央銀行(ECB)理事会や米国による対中制裁関税対象品目の公表期限も迫る。市場関係者は「材料次第で株価が上下に動く可能性があり、積極的に高値を取りに行く雰囲気ではない」(大手証券)と話していた。
出典:時事通信



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事