SION投資研究所

12/13 「アクセス障害回復」!本日は通常UPの予定

全体表示

[ リスト ]

お友達登録の方向け

【お知らせ】
昨日大引けで、マザーズ指数1,000Pの大台回復。これを祝して、」公開範囲の拡大実施を決定。

 欧米株暴落につき、""Emergency""発令。取引時間外の全公開を決定。未明から続いたUP障害が再度発生した場合は取りやめます。取引時間中は「お友達登録」の方専用となります。

 当ブログにおける「取引時間(立ち合い時間)」の見方について(変更)の通り、立ち合い時間を先物時間に昨日より変更しました。

 お友達登録希望の方は、お気に入り登録の上、「メッセージ機能」を利用してお知らせください。(公開範囲の拡大時に受け付けます。) 

UP障害回避のため、当面の間、当ブログは「お友達登録の方優先」不定期UPになりました。 UP状況・アクセス状況をみて、一部公開範囲の拡大を行っています。現在は、""Anniversary""時に全公開をしています。

 毎週木曜日及び金曜日は外部からの更新のため、記事の遅延及び休信があります。また、月曜日はザラ場中(取引時間中)通院のため、記事の遅延があります。


【新着情報】気:通常は、お気に入り登録の方向け記事です。・友:通常は、お友達登録の方向け記事です。





















【前営業日主要指標10日】

NYダウ: 25,598.74ドル 前日比:-831.83(-3.15%) 高値:26,441.73ドル(09:30)・安値:25,593.65ドル(15:56) 
NASDQ:7,422.05 前日比:-315.97(-4.08%)   高値: 7,701.20・安値: 7,420.56           

ドル円: 112.22-32(前営業日:112.91-113.01)                       
ユーロ円: 129.25-35(前営業日:129.77-87)   
ユーロドル: 1.1513-1523(前営業日:1.1487-1497)  

大取先物:22.770円(大取前営業日比:-760円)(-3.23%)・始値:23,520円・高値:23,580円(20:22)・安値:22,740円(05:22) 値幅:840円 
直近CME225比:\-30
夜間出来高:56,370枚と急増。(前営業日:33,892枚)   

現物引値の23,530円から、15:09に23,520円で板調整、引けは、23,530円で2,183枚、期近もの出来高は:82,326枚と減少。(前営業日:96,901枚)
期近もの日中出来高は、48,434枚と減少。(前営業日:59,430枚)前場:23,849枚・後場:24,585枚


CME日経225先物:22,800 \-725(-3.08%) (始値:23,520・高値:23,595・安値:22,705)だった。 

日経平均前営業日終値:23,506.04円 +36.65円(-0.26%)値幅:216円

臨時

マザーズ指数先物:950(-49・-4.90%)・始値:999・高値:1,001(17:01)・安値:947(05:22) 値幅:54


【海外市況】

※欧州株式市場
・◎〔ロンドン株式〕反落(10日)

【ロンドン時事】10日のロンドン株式相場は米株安を眺めて反落し、FT100種平均株価指数は前日比91.85ポイント(1.27%)安の7145.74と、4月上旬以来半年ぶりの安値で終了した。約7割の銘柄が値下がりした。

 午前のFT指数は7200台の前半で小動きが続いた。午後に入って米株価が下落すると連れ安となり、この日の安値で引けた。

 英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「イタリアの政治状況や、米国債の利回りをめぐる懸念が続いた」と指摘した。

 個別銘柄では、包装資材大手モンディが8.7%安。英高級衣料バーバリーは8.1%安、医療・安全装置メーカーのハルマは6.8%安、英包装資材DSスミスは6.5%安、建機レンタルのアシュテッド・グループは6.1%安、英投資信託スコティッシュ・モーゲージ・インベストメント・トラストは5.8%安。

 アイルランド段ボール大手スマーフィット・カッパと英信用リスク管理サービス会社エクスペリアンは各5.7安。産銅大手アントファガスタは5.5%安、ロシア鉄鋼大手エブラズは5.4%安、配管・暖房流通大手ファーガソン(旧ウルズリー)は5.3%安、特殊化学品大手クローダ・インターナショナル5.2%安。

 一方、英ホームセンター大手キングフィッシャーは3.7%高、英通信大手BTは3.6%高、水道サービス会社ユナイテッド・ユーティリティーズ・グループは3.4%高、英金融大手ロイズ・バンキング・グループは3.2%高と買われた。


・◎〔フランクフルト株式〕急反落(10日)

【フランクフルト時事】10日のフランクフルト株式市場の株価は急反落し、ドイツ株式主要30銘柄指数(DAX)は前日終値比264.72ポイント(2.21%)安の1万1712.50で引けた。

 決済サービス大手ワイヤーカードが14.20%安、業務用ソフト大手SAPが4.90%安。

 一方、ドイツテレコムが2.70%高、医薬大手メルクが0.90%高だった。
出典:時事通信


※米国株式市場
・○〔米株式〕NYダウ急落、831ドル安=金利高や貿易摩擦に懸念(10日)

【ニューヨーク時事】10日のニューヨーク株式相場は、高止まりする米長期金利や世界的な貿易摩擦の悪影響に懸念が広がり、急落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比831.83ドル安の2万5598.74ドルと、史上3番目の下げ幅で終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同315.97ポイント安の7422.05で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2億8836万株増の11億2265万株。

 この日のダウは序盤から下落基調をたどり、全面安となった。朝方発表された9月の米卸売物価指数(PPI)が前月比0.2%増と堅調だったことや低調な米国債入札を受けて長期金利が一時上昇し、企業業績が圧迫されるとの警戒感から、割高感の強いハイテク株を中心に売りが広がった。

 米国が中国などに仕掛ける「貿易戦争」の影響懸念も相場を押し下げた。国際通貨基金(IMF)は前日公表した最新の経済見通しで、今年と来年の世界の成長見通しを下方修正。また、仏高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)幹部がこの日、中国当局が帰国した海外旅行者に対する税関検査を強化していると認めたことを手掛かりに、同業の米ティファニーなどは急落した。

 欧州では、独高級車メーカーBMWなど、貿易戦争を理由に業績見通しを下方修正する企業が相次いでいる。市場関係者からは「欧州発で業績不安が一気に広がった。米企業は減税の恩恵もあり堅調と見られてきたが、貿易戦争の影響で下振れするとの懸念が広がりつつある」(大手証券)との声が聞かれた。

 個別銘柄(暫定値)は、ボーイングが4.7%安、アップルが4.6%安、フェイスブックが4.1%安、アマゾン・ドット・コムが6.2%安、ティファニーが10.2%安、ナイキが6.8%安。ゼネラル・ミルズは1.5%高、キャンベル・スープは0.5%高、ニューモント・マイニングは1.5%高。
出典:時事通信


【予定】
〔国内〕

◆9月の企業物価指数(午前8時50分、日銀)
◆9月の貸出・預金動向(午前8時50分、日銀)
◆金融審市場WG=高齢社会における金融サービスのあり方(午前9時半、金融庁)
◆18日入札の国庫短期証券(1年)発行予定額(午前10時20分、財務省)
◆18日入札の20年利付債(10月債)発行予定額(午前10時半、財務省)
◆桜井日銀審議委員が秋田県金融経済懇談会であいさつ(午前10時半、秋田キャッスルホテル)
◇桜井日銀審議委員会見(午後2時半、秋田キャッスルホテル)
◆30年利付債(10月債)入札(午前10時半、結果は午後0時35分、第2非価格競争入札結果は午後3時15分、財務省)
◆9月の中古車販売(午前11時、自販連)
◆8月の産業機械受注(午前11時、産機工)
◆9日現在の石油製品価格(午後2時、エネ庁)
◆決算=ユニー・ファミマ<8028>、ローソン<2651>、7&iHD<3382>、ファーストリテ<9983>
◆豊洲市場開場日
◆国民民主党参院議員総会(午後0時半、院内)
◆福島県知事選告示(28日投開票)
◆IHI<7013>による有価証券報告書の虚偽記載で株価が下落し損害を受けたとして、株主が同社に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決(午後3時、最高裁第1小法廷)

〔海外〕時間はJST

◆G20財務相・中銀総裁会議(12日まで、インドネシア・バリ島)
◆世銀が年次総会開幕記者会見(午前10時、インドネシア・バリ島)
◇ラガルドIMF専務理事会見(午前10時45分、インドネシア・バリ島)
◆9月12、13日のECB理事会議事要旨(午後8時半)
◆9月の米消費者物価(午後9時半、労働省)
◆米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
◆米EIA週間天然ガス在庫(午後11時半)
◆米EIA週間原油在庫(12日午前0時)
◆米農産物需給報告(12日午前1時、農務省)
◆米30年債入札(12日午前2時、財務省)
◆9月の米財政収支(12日午前3時、財務省)
◆米週間金融統計(12日午前5時半、FRB)
◆黒田日銀総裁がG20など出席のためインドネシア・バリと香港に出張(16日まで)
◆OPEC月報
◆決算=デルタ航空、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
出典:時事通信


【経済指標発表予定】
〔国内〕

◇9月の企業物価指数(午前8時50分、日銀)
◇8月の産業機械受注(午前11時、産機工)

〔海外〕時刻はJST

◇9月の米消費者物価(午後9時半、労働省)
◇米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
出典:時事通信


【海外市場休場予定】
11日(木)予定なし。

12日(金)聖母の日         ブラジル
出典:時事通信


【株式・今日の材料一覧】
◆安川電<6506>
2019年2月期の業績予想を下方修正=連結経常利益予想は600億円(従来予想は670億円)。

◆イオン<8267>
6地方で傘下のスーパーを再編・統合へ=18年8月中間の連結純利益は150.3%増の105億6000万円。

◆久光薬<4530>
連結純利益2.4%減の91億5800万円=18年8月中間決算―通期予想は据え置き。

◆ABCマート<2670>
連結純利益5.2%増の169億2200万円=18年8月中間決算―通期予想は据え置き。

◆サイゼリア<7581>
18年8月期の連結純利益は32.3%減=19年8月期の連結経常利益予想は5.4%増の41億円。

◆コジマ<7513>
18年8月期の純利益は44.6%増=19年8月期の経常利益予想は11.7%増の50億円。

◆ミニストップ<9946>
連結純利益は6.3%減の7億1200万円=8月中間決算―通期予想は据え置き。

◆コメダ<3543>
連結経常利益は6%増の24億9900万円=8月中間決算―通期予想は据え置き。

◆竹内製作<6432>
19年2月期の業績予想を上方修正=連結経常利益予想は138億円(従来予想は124億円)。

◆タナベ経営<9644>
9月中間の業績予想を上方修正=経常利益予想は4億6000万円(従来予想は3億4000万円)。

◆コカコーラBJH<2579>
12月期の業績予想を下方修正=連結経常利益予想は252億円(従来予想は479億円)―西日本豪雨の影響で84億円の特損計上。

◆大本組<1793>
19年3月期の個別業績予想を上方修正=経常利益予想は46億円(従来予想は23億円)。

◆MonotaRO<3064>
9月の月次売上高15.1%増。
出典:時事通信


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事