SION投資研究所

11/21 「諸事情により、全記事お友達登録向けとなりました。」臨時でお友達登録を募集します。!

全体表示

[ リスト ]

9時26分配信 フィスコ
(ファン・お気に入り登録の方)向け
材料銘柄

椿本チエイン<6371> 4270円(11/7)

  豊田通商<8015>および中部電<9502>が共同で展開する「V2Gアグリゲーター事業」の実証事業に、同社のEV電力システム「eLINK」が採用されたと発表している。同システムは電気自動車(EV)を停電時の非常用電源やピークカットに利用するというもの。大規模停電回避に向けた再生可能エネルギーの出力制御が話題となるなか、発電を無駄なく利用できるシステムとして関心が高まりそうだ。


新興市場銘柄

メドピア<6095> 2014円(11/7)

  グループ全体で医療関連データを集積しプラットフォーム化していくことによるデータ資産利活用の事業展開強化の一環として、子会社であるMediplatがライフログプラットフォーム事業を開始したほか、インテージHD<4326>のグループ会社であるアンテリオおよびプラメドと業務提携も発表している。今期業績予想に与える影響は軽微であるものの、中長期的な業容拡大に期待した買いが向かう可能性は意識される。


テクニカル銘柄

アイロムグループ<2372> 1942円(11/7)

  昨日は3日連続で5日線を上回って引け、5日線は上向いたばかりの25日線を超えて短期ゴールデンクロスを示現し、目先は上昇基調の強まりが期待される。ボリンジャーバンドは-3σ割れとなった10月30日を底として反転態勢入り。昨日終値は+1σを上回っており、今後は上向きの+2σ超えを目指す流れとなろう。


テーマ銘柄

日本取引所グループ<8697> 2080円(11/7)

  乱高下相場の長期化で日々の出来高は高水準で推移。昨日は25日線が75日線を上回るゴールデンクロスを示現し、中長期の上昇局面入りが期待される。信用の取組倍率が低水準にあることも買い戻し期待につながろう。


本日の投資戦略

  8日の米国市場では、NYダウが545.29ドル高の26180.30、ナスダック総合指数が194.79pt高の7570.75と急伸し、シカゴ日経225先物は大阪比440円高の22560円と22500円超えである。本日早朝の為替は1ドル113円台後半の円安で推移している。7日の日経平均は反落して再び節目の22000円を下回った。本日は前日の米国株高をプラス材料として全面高が予想される。米国株と連動性が高く短期売買資金の受け皿となる任天堂<7974>のほか、電子部品をはじめとする輸出関連銘柄を中心に値下がりが予想される。ただ、自動車株については先進20カ国・地域(G20)後の米トランプ政権の攻撃の矛先が日本車に向かうとの懸念がくすぶり、買い一巡後の上値はやや重そうだ。原油先物の下落が続いたことから、石油株や総合商社株もさえない動きが予想される。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたカカクコム<2371>、プレサンス<3254>、サンバイオ<4592>、ファンケル<4921>、ナブテスコ<6268>、エレコム<6750>、横河電<6841>、ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>、日本ユニシス<8056>、静岡銀<8355>、テーオーシー<8841>、ファーストリテ<9983>などに注目。

出典:フィスコ イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事