SION投資研究所

令和元年6月27日 「○〔東京株式〕反発=円安、中国株高受け・景気敏感セクターが買われる(27日前場)」

全体表示

[ リスト ]

お友達登録の方向け

【前場動いた株】 価格は前引け時点のもの
part1:マニー、レノバなど11社・part2:ネクソン、ファンケルなど11社・part3:イオン、武田薬品工業など11社・part4:エルテス、カンセキなど10社
14時08分配信 フィスコ
*PR TIMES<3922> 2506 +409
第3四半期好決算で通期予想に対して高進捗。

*マニー<7730> 4750 +515
想定以上の第1四半期好スタートを材料視。

*ベルシステム24ホールディングス<6183> 1372 +142
9-11月期営業減益転落で前日に売られた反動も。

*シャープ<6753> 1233 +118
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

*ティアック<6803> 215 +19
材料観測されず短期資金の値幅取り商い中心。

*乃村工芸<9716> 2750 +239
第3四半期の2ケタ増益決算を好感。

*トランザクション<7818> 721 +60
第1四半期好スタートや株主還元策拡充を好感。

*レノバ<9519> 1091 +85
前日に決算説明会を開催。

*ブレインパッド<3655> 5640 +410
AI関連に関心が向かう流れにも。

*鎌倉新書<6184> 1394 +96
「いいお墓」で「リゾート葬特集」をスタートと。

*ルネサスエレクトロニクス<6723> 582 +36
ドイツ証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

*IBJ<6071> 847 +51
12月の月次好調なども支援材料に。

*インフォマート<2492> 1052 +63
調整一巡感で好業績見直しの動きにも。

*技研製作所<6289> 3150 -195
第1四半期の2ケタ営業減益決算をマイナス視。

*吉野家HD<9861> 1721 -94
第3四半期累計営業損益は赤字転換。

*ジンズ<3046> 5230 -260
第1四半期好決算も出尽くし感が優勢となる。

*ラウンドワン<4680> 1094 -51
12月既存店プラス転換も休日数の影響で。

*ネクソン<3659> 1514 -66
高値圏で利食い売り圧力が増す。

*ファンケル<4921> 2310 -100
10月末の真空地帯を下げる展開に。

*良品計画<7453> 23130 -930
業績下方修正をマイナス視する動きが継続。

*ゼンショーHD<7550> 2591 -104
吉野家の決算内容などが連想される。

*ドンキホーテH<7532> 6300 -250
12月既存店の前年割れを引き続き警戒視か。

*セントラル警備保障<9740> 4595 -180
第3四半期好決算も出尽くし感が優勢となる。

*コメダHD<3543> 2028 -70
第3四半期決算を嫌気する動きが継続。

*イオン<8267> 2125 -72
第3四半期決算をネガティブ視する動き優勢に。

*武田薬品工業<4502> 4348 +148
直近ではアナリストの高評価も目立ち見直しが続く。

*日立製作所<6501> 3223 +143
英原発事業を中断と報じられる。

*小松製作所<6301> 2592.5 +56
米中貿易協議の進展期待で米キャタピラーなども上昇。

*ファーストリテ<9983> 55040 +2980
決算は想定線で12月既存店売上の回復を評価。

*DNAチップ研究所<2397> 1060カ -
SBI証券の新規「強気」判断以降は急伸続く。

*パワーファス<5950> 168 +38
特に材料なく低位株循環物色の流れ。

*ショクブン<9969> 227 +34
値動きの軽さを背景に短期資金の追随買いが継続。

*デュアルタップ<3469> 750カ +100
1円からできる不動産投資提供と伝わってから連日の急伸。

*SHIFT<3697> 4420 +700
19年8月期第2四半期の営業利益予想を4.00億円に上方修正。

*エルテス<3967> 2055 -36
警備員を効果的に配置するAI開発、警備保障サービスの提供開始。

*エヌリンクス<6578> 1717カ -
19年2月期は年間配当12円に復配、1対3の株式分割も実施。

*ドーン<2303> 1020 +61
19年5月期第2四半期の営業利益0.16億円、黒字転換。

*DWTI<4576> 675 +67
緑内障・高眼圧症治療剤の国内第3相臨床試験を開始、マイルストーン受領。

*リファインバス<6531> 937カ -
新開発技術でナイロンリサイクル事業を拡大、新拠点開設。

*テリロジー<3356> 1197 +186
新株予約権の行使停止指定を決定。

*ケイブ<3760> 777 +10
上期の営業赤字拡大で売り先行。

*リベレステ<8887> 841 +30
19年5月期第2四半期の営業利益は前年同期比76.6%増。

*カンセキ<9903> 1412 +27
第3四半期営業利益は通期計画を超過。

出典:フィスコ イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事