SION投資研究所

令和元年5月21日 「○〔米株式〕NYダウ、続落=米中関係の緊張を嫌気(20日)」

全体表示

[ リスト ]

お友達登録の方向け

【主な決算発表予定】
※本=本決算、修=業績修正、1=第1四半期、2=第2四半期、3=第3四半期、
 4=1年超決算の第4四半期、5=1年超決算の第5四半期

【5月15日】
◆10時〜《1》日本創発<7814>
◆11時〜《本》石井食<2894>、富士紡HD<3104>、東洋BENG<4828>、イトーヨーギョ<5287>、洋エンジ<6330>、三共興<8018>、トミタ<8147>、JKHD<9896>
◆12時〜《本》鹿島<1812>、巴<1921>、ツカモト<8025>
◆12時〜《1》DIC<4631>
◆13時〜《本》Br.HD<1726>、新日空調<1952>、日ハム<2282>、ケーエフシー<3420>、三井化学<4183>、東邦システム<4333>、広栄化学<4367>、有機薬<4531>、WOWOW<4839>、桜ゴム<5189>、住友精密<6355>、神姫バス<9083>、ヤマタネ<9305>
◆13時〜《1》クラレ<3405>
◆14時〜《本》ヤマウラ<1780>、佐田建<1826>、日基礎<1914>、大気社<1979>、ホリイフード<3077>、フエルト<3512>、日本紙<3863>、三菱紙<3864>、中越パ<3877>、巴川紙<3878>、ラサ工<4022>、片倉コープ<4031>、ニチバン<4218>、群栄化<4229>、カーリットHD<4275>、神東塗<4615>、昭和化<4990>、住友大阪<5232>、日コン<5269>、文化シヤッタ<5930>、元旦<5935>、不二サッシ<5940>、赤阪鉄<6022>、滝沢鉄<6121>、日阪製<6247>、電業社<6365>、宮越HD<6620>、島根銀行<7150>、小野建<7414>、クレセゾン<8253>、新生銀<8303>、東邦銀<8346>、日証金<8511>、九州リース<8596>、新潟交通<9017>、東京汽<9193>、アサガミ<9311>、桜島埠頭<9353>、昭文社<9475>、北陸ガス<9537>、東映<9605>、英和<9857>
◆14時〜《1》不二精機<6400>、抵抗器<6977>
◆15時〜《本》技研HD<1443>、中外鉱<1491>、住石HD<1514>、常磐開発<1782>、飛島建<1805>、北野建<1866>、高田工<1966>、朝日工<1975>、協和日成<1981>、サンキャピタル<2134>、タケエイ<2151>、成学社<2179>、パーソルHD<2181>、セントケアHD<2374>、ヒューマンHD<2415>、久世<2708>、石光商事<2750>、アルフレッサHD<2784>、エバラ食品<2819>、日東ベスト<2877>、永谷園HD<2899>、旭松食品<2911>、ケンコーマヨ<2915>、クオールHD<3034>、DVx<3079>、八洲電機<3153>、アルファG<3322>、関門海<3372>、明治電機<3388>、スターティアHD<3393>、エスイー<3423>、イチカワ<3513>、フジコー<3515>、プロスペクト<3528>、ワコールHD<3591>、マツオカ<3611>、電算<3640>、エムアップ<3661>、M−FFRI<3692>、オプティム<3694>、フライト<3753>、アイフリーク<3845>、M−アイリッジ<3917>、Ubicom<3937>、シンクロフード<3963>、住友化<4005>、住友精化<4008>、日産化<4021>、関電化<4047>、高圧ガス<4097>、チタン工<4098>、大日精<4116>、サンエー化研<4234>、ソースネクスト<4344>、わかもと<4512>、東インキ<4635>、イマジニア<4644>、SDエンター<4650>、ダイオーズ<4653>、エイジス<4659>、ダスキン<4665>、フジHD<4676>、日ハウズ<4781>、ぱど<4833>、高砂香<4914>、綜研化学<4972>、出光興産<5019>、不二ラテ<5199>、ジオスター<5282>、ベルテクス<5290>、三ッ星<5820>、アーレスティ<5852>、横河ブHD<5911>、滝上工<5918>、中西製<5941>、中国工<5974>、サンコール<5985>、三浦工<6005>、ニッキ<6042>、M−レントラクス<6045>、ライドオンEX<6082>、岡本工<6125>、旭ダイヤ<6140>、西部電機<6144>、M−中村超<6166>、日本郵政<6178>、M−PXB<6190>、OKK<6205>、ヤマシンフィルタ<6240>、ペガサス<6262>、SMC<6273>、サンセイ<6307>、シンニッタン<6319>、CKD<6407>、ヒーハイスト<6433>、リケン<6462>、TPR<6463>、KVK<6484>、M−IIF<6545>、M−コンヴァノ<6574>、M−ライトアプ<6580>、M−大泉製<6618>、寺崎電気<6637>、かわでん<6648>、日東工<6651>、シライ電子<6658>、岩崎通<6704>、JDI<6740>、大井電気<6822>、リーダ電子<6867>、キョウデン<6881>、フェローテック<6890>、アバール<6918>、山一電機<6941>、日電子<6951>、松尾電<6969>、エヌ・シー・エヌ<7057>、アストマックス<7162>、かんぽ<7181>、ゆうちょ<7182>、カネミツ<7208>、ジンズメイト<7448>、三城HD<7455>、メディパル<7459>、ワタミ<7522>、アールビバン<7523>、GFC<7559>、ヤマノHD<7571>、HAPiNS<7577>、エクセル<7591>、杉田エース<7635>、川澄化工<7703>、クボテック<7709>、メディキット<7749>、大研医器<7775>、M−サイバDY<7779>、アートネイチャー<7823>、サンメッセ<7883>、共同印<7914>、ニッピ<7932>、MUTOH−HD<7999>、出版貿<8072>、GSIクレオス<8101>、堀田丸正<8105>、三栄コーポ<8119>、新光商<8141>、ソマール<8152>、フォーバル<8275>、七十七銀<8341>、青森銀<8342>、十六銀<8356>、スルガ銀<8358>、百十四銀<8386>、みずほFG<8411>、アジア投資<8518>、福島銀<8562>、アプラスF<8589>、三菱Uリース<8593>、トモニHD<8600>、トレイダーズ<8704>、岡藤HD<8705>、ソニーFH<8729>、T&D HD<8795>、富士急<9010>、ヒガシ21<9029>、南総通運<9034>、阪急阪神<9042>、山陽電<9052>、カンダ<9059>、日ロジテム<9060>、大和自<9082>、オプティマス<9268>、フォーバルRS<9423>、KDDI<9433>、Fテレコム<9445>、ウィルソンWLW<9610>、共立メンテ<9616>、テアトル<9633>、タナベ経営<9644>、ユニマットRC<9707>、ハリマビステム<9780>、因幡電産<9934>、王将フード<9936>、イーストン<9995>
◆15時〜《1》ルーデン<1400>、GCA<2174>、すかいら<3197>、サンセイランデ<3277>、RED<3350>、ファインデクス<3649>、クロスマーケティ<3675>、ブイキューブ<3681>、セレス<3696>、AOI TYO<3975>、ビーグリー<3981>、M−すらら<3998>、東応化<4186>、UFHD<4235>、ケネディクス<4321>、電通<4324>、DWTI<4576>、M−ソレイジア<4597>、日ペインHD<4612>、倉元<5216>、ダントーHD<5337>、リブセンス<6054>、日機装<6376>、オーケストラHD<6533>、M−テラプロ<6627>、千代インテ<6915>、M−フロンテアM<7038>、シンシア<7782>、ラ・アトレ<8885>、シノケンG<8909>、M−和心<9271>
◆15時〜《2》M−キャンデル<1446>、オリコンHD<2498>、アスコット<3264>、オープンハウス<3288>、M−タイセイ<3359>、オルトプラス<3672>、CARTA HD<3688>、M−リアルワール<3691>、インタトレード<3747>、チェンジ<3962>、M−シェアリンT<3989>、DIシステム<4421>、ツナグGHD<6551>、M−エスユーエス<6554>、M−CRG HD<7041>、アドクリエイト<8798>
◆15時〜《3》あいHD<3076>、M−マーケットE<3135>、イデアインター<3140>、M−AMBITI<3300>、DIT<3916>、M−bブレイク<3986>、M−イード<6038>、M−リファインV<6531>、M−エードット<7063>、かんなん<7585>、アサヒインテック<7747>、平山<7781>、スマートバリュ<9417>
◆16時〜《本》明豊ファシリ<1717>、大本組<1793>、奥村組<1833>、富士PS<1848>、東亜建<1885>、リニカル<2183>、fonfun<2323>、M−イオレ<2334>、ケアサービス<2425>、石垣食品<2901>、フジタコーポ<3370>、フジックス<3600>、旭有機材<4216>、クラスターT<4240>、TAC<4319>、石原ケミカル<4462>、中京医薬<4558>、リゾートトラ<4681>、アイビー<4918>、富士興産<5009>、フコク<5185>、スパンクリート<5277>、パウダテック<5695>、LIEH<5856>、洋缶HD<5901>、M−エンバイオ<6092>、テクノスマート<6246>、ナビタス<6276>、静甲<6286>、化工機<6331>、マースGHD<6419>、サンデンHD<6444>、新晃工業<6458>、NTN<6472>、テクノホライゾ<6629>、サン電子<6736>、星和電<6748>、エスペック<6859>、オーデリック<6889>、ASTI<6899>、ジオマテック<6907>、ソフィアHD<6942>、大黒屋<6993>、M−コプロHD<7059>、カーメイト<7297>、ダイヤ通商<7462>、東京貴宝<7597>、国際計測<7722>、ノーリツ鋼機<7744>、日本精密<7771>、フラベッドH<7840>、ヴィアHD<7918>、タカラスタン<7981>、三菱UFJ<8306>、三住トラスト<8309>、ジャックス<8584>、第一生命<8750>、秩父鉄<9012>、センコン物流<9051>、鈴与シンワ<9360>、ナック<9788>、コンセック<9895>、平和紙業<9929>
◆16時〜《1》一パン<2215>、JHD<2721>、ホットランド<3196>、大和重<5610>、妙徳<6265>、エアーテック<6291>、フジコピアン<7957>、ラオックス<8202>
◆16時〜《2》ジョルダン<3710>、M−PKSHA<3993>、ピクセラ<6731>
◆16時〜《3》エンビプロ<5698>、M−サイジニア<6031>、M−PSS<7707>、大日本コン<9797>
◆17時〜《本》Nuts<7612>、新日建物<8893>
◆17時〜《1》コカコーラBJH<2579>
◆18時〜《本》三井住友<8316>
◆未定 《本》M−ITbook<1447>、田中建設<1450>、三井松島<1518>、クレアHD<1757>、M−FRONTE<2158>、M−フルッタ<2586>、A−RIZAP<2928>、C−21LADY<3346>、MIEコーポ<3442>、テクノスJ<3666>、テクノマセマ<3787>、M−データセク<3905>、アルテリア<4423>、M−DeltaP<4598>、合同鉄<5410>、朝日工業<5456>、M−地盤HD<6072>、M−レアJob<6096>、NCHD<6236>、プラコー<6347>、キャリアインデ<6538>、ミダック<6564>、要興業<6566>、オンキヨー<6628>、RVH<6786>、中央製<6846>、NF回路<6864>、フクダ電<6960>、M−TDSE<7046>、ヒロセ通商<7185>、プレミアG<7199>、岡本硝子<7746>、リズム<7769>、広済堂<7868>、名木材<7903>、三谷商<8066>、フィデアHD<8713>、LCHD<8938>、国際紙パ<9274>、MRK HLD<9980>
◆未定 《1》M−GNI<2160>、ユニカフェ<2597>、RS TECH<3445>、ビーロット<3452>、M−ホットリンク<3680>、ジェクシード<3719>、アエリア<3758>、ショーケース<3909>、マイネット<3928>、ピーエイ<4766>、ホシザキ<6465>、M−eMネットJ<7036>
◆未定 《2》ウェッジHD<2388>、マンダラケ<2652>、M−オークファン<3674>、M−イグニス<3689>、M−くふう<4399>、エボラブル<6191>、マジェスティ<7834>、マミーマート<9823>
◆未定 《3》ビ花壇<3041>、スカラ<4845>

出典:時事通信


【本日の市況見通し】

 15日の東京株式市場は、米中貿易摩擦に対する過度な警戒感が後退し米国株が上昇した流れを引き継ぎ、買い先行で始まる見通しだ。日経平均株価は反発して始まり、2万1000〜2万1300円のレンジで推移するとみられる。

 前日の米国市場は、トランプ大統領が「機が熟したら中国と取引する」とツイッターで表明したことを受けて買い戻しが優勢となった。ダウ工業株30種平均は207ドル高と反発。ナスダック総合指数も上昇した。為替は1ドル=109円60銭付近と、14日の株式市場の大引け(午後3時)時点と比べてほぼ横ばいで推移している。

 225先物は、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の円建て清算値が21135、大阪夜間取引が2万1150円と、いずれも前日の大阪日中取引終値(2万1030円)を上回っている。このため、日経平均は上昇して始まると見込まれる。

 14日の日経平均終値2万1067円は約1カ月半ぶりの安値で、同日の下げにより約3年ぶりに7営業日続落となった。下げ幅は一時400円を超えたが、トランプ米大統領が中国との協議について楽観的な見通しを示したと伝わると下げ幅が縮小した。

 今後も米中協議をにらんだ相場が続くとみられ、市場では「積極的に上値を買う動きは期待しにくい」(銀行系証券)と指摘する声が多い。ただ、14日の取引時間中の日経平均安値2万0751円は、25日移動平均線からの乖離(かいり)率が約5%に達した。「打診買いが入りやすい水準」(中堅証券)との見方もあり、自律反発機運は高まっている。15日の東京市場は米国株高を受けて、市場心理はいったん落ち着くとみられる。

 15日午前は、中国の4月の鉱工業生産や小売売上高などが公表される。中国・上海株の反応が大きくなれば、日本株にも影響が及ぶ可能性がある。また、午後は取引時間中に鹿島<1812>、三井化学<4183>などの決算発表が予定されている。
出典:時事通信


【新興市場の注目リリース】
新興市場の注目リリース:JMC、SOSEIなど
8時17分配信 フィスコ
<1770>藤田エンジ
増配、前期末配当1株当たり12.00円→15.00円

<1904>大成温調
株主優待制度の変更
増配、前期末配当1株当たり46.00円→70.00円

<2173>博展
立会外分売、5万株

<2176>イナリサーチ
20年3月期から22年3月期に係る中期経営計画の策定
22年3月期経常利益目標1.39億円

<2221>岩塚製菓
株主優待制度の変更
立会外分売、4万3000株

<2304>CSSHD
業績予想修正、今期営業利益見通し2.66億円→3.39億円

<2667>イメージワン
下方修正、今期純損益見通し0.58億円→△2.15億円

<2708>久世
下方修正、前期営業利益見通し3.30億円→2.23億円

<2917>大森屋
業績予想修正、今期営業利益見通し4.95億円→3.45億円

<3020>アプライド
増配、前期末配当1株当たり25.00円→35.00円

<3266>ファンドクリG
販売用不動産(米カリフォルニア州の木造アパート)を売却

<3374>内外テック
増配、前期末配当1株当たり30.00円→35.00円

<3416>ピクスタ
立会外分売、10万株

<3417>大木ヘルスHD
配当予想修正、前期末配当1株当たり未定→18.00円
(前期は17.00円)

<3474>G−FAC
上方修正、今期営業利益見通し2.12億円→2.17億円

<3477>フォーライフ
20年3月期から22年3月期に係る中期経営計画の策定
22年3月期売上高目標113.00億円

<3628>データHR
下方修正、今期営業利益見通し1.36億円→0.10億円

<3646>駅探
20年3月期から24年3月期に係る中期経営計画の策定
24年3月期営業利益目標6.00億円

<3848>データアプリ
増配、前期末配当1株当たり26.00円→38.00円

<3960>バリューデザイン
業績予想修正、今期営業損失見通し△1.97億円→△1.14億円

<3961>シルバーエッグ
連結決算へ移行
業績予想開示、今期営業利益見通し0.75億円

<3979>うるる
20年3月期から24年3月期に係る中期経営計画の策定
24年3月期売上高目標48.00億円

<3996>サインポスト
東証1部へ市場変更

<4384>ラクスル
業績予想開示、今期営業利益見通し1.20〜1.60億円

<4386>SIG
20年3月期から22年3月期に係る中期経営計画の策定
22年3月期営業利益目標4.49億円

<4565>SOSEI
Pfizer Inc.との多岐にわたる
Gタンパク質共役受容体(GPCR)に対する戦略的提携が進展
初の臨床開発候補物質を創出

<4570>免疫生物
20年3月期から22年3月期に係る中期経営計画の策定
22年3月期営業利益目標1.71億円

<4592>サンバイオ
海外募集による新株式の発行(200万株)

<4734>ビーイング
ソフトウェアの受託開発を手掛ける
ラグザイアの株式を取得し完全子会社化

<4764>SAMURAI
ベンチャーキャピタルファンドの運営を手掛ける
エス・アイ・ピーと業務提携

<4816>東映アニメ
増配、前期末配当1株当たり62.00円→70.00円

<5704>JMC
上方修正、今期営業利益見通し3.80億円→4.26億円

<6030>アドベンチャー
業績予想開示、今期収益見通し480.00億円

<6033>エクストリーム
配当予想修正、前期末配当1株当たり未定→21.00円
(前期は7.00円)

<6055>ジャパンマテリアル
前期末配当1株当たり11.00円→13.00円

<6069>Trends
配当予想修正、前期末配当1株当たり24.00円(実質増配)→13.00円

<6556>ウェルビー
増配、前期末配当1株当たり3.00円→4.20円

<6575>HUMANAHD
減配、前期末配当1株当たり21.80円→18.36円
企業向け研修サービスを手掛ける
サイコム・ブレインズの株式を取得し完全子会社化

<7037>テノ.
株式分割、1株→3株

<7039>ブリッジインターナショナル
株式分割、1株→2株

<7048>ベルトラ
上方修正、上期営業利益見通し0.89億円→3.00億円

<7320>日本リビング保証
増配、今期末配当1株当たり0円→5.00円

<7325>アイリック
立会外分売、16万9000株
株主優待制度の新設
上方修正、今期営業利益見通し4.44億円→5.34億円

<7399>ナンシン
自社株買い、上限90万9100株(発行済株式数の11.9%)
15日にToST-NeT3において買付け

<7771>日本精密
業績予想修正、前期営業損益見通し1.01億円→△0.87億円

<8072>日出版貿
上方修正、前期営業利益見通し0.95億円→1.01億円

<8119>三栄コーポ
下方修正、前期営業利益見通し8.50億円→7.52億円

<8705>岡藤HD
業績予想開示、前期営業利益見通し0.15億円

<8747>豊商事
配当予想修正、前期末配当1株当たり未定→20.00円
(前期は10.00円)

<9073>京極運輸
増配、前期末配当1株当たり5.00円→6.00円

<9087>タカセ
20年3月期から22年3月期に係る中期経営計画の策定
22年3月期営業利益目標3.50億円

<9450>ファイバーゲート
上方修正、今期営業利益見通し7.56億円→9.09億円

<9640>セゾン情報
増配、前期末配当1株当たり25.00円→35.00円
19年3月期から21年3月期に係る中期経営計画の修正
21年3月期営業利益目標40.00億円→30.00億円
出典:フイスコ


【本日の新興市場見通し】
15日の新興市場見通し:外部環境への警戒感和らぎ自律反発局面か、SOSEIなど注目
8時56分配信 フィスコ
本日15日の新興市場は、前日の米国株の上昇や為替の円高一服が投資マインドの改善に寄与し、自律反発局面となりそうだ。前日の米国市場では、米中貿易摩擦への過度な警戒感が和らぎ、買い戻し優勢でNYダウは反発。円相場は1ドル=109円台後半で落ち着いており、投資家心理の改善に寄与しそうだ。前日までの5日間でマザーズ指数は8%超、日経ジャスダック平均は2%超下げているため、目先は自律反発への期待も高まりやすい。ただ、トランプ米政権が13日、中国からの輸入品ほぼすべてに制裁関税を拡大する「第4弾」の詳細案を公表したことに対し、中国側が報復してくる可能性があり、米中通商協議に関連する報道への警戒感は継続しそうだ。

個別では、SOSEI<4565>が第1四半期決算を発表しており、黒字転換となった。1月に英アストラゼネカからのマイルストン受領を発表しているため大きなサプライズはないが、黒字転換を好材料視する向きもあるだろう。また、新たに米ファイザーからのマイルストン受領も発表している。第1四半期が大幅な増益となったJMC<5704>も買いを集めそうだ。その他決算では、今期2ケタの営業増益を見込むアイサンテクノ<4667>、ウェルビー<6556>や業績予想を上方修正したアイリック<7325>などがポジティブな印象。また、前日にストップ高水準まで買われた総医研<2385>、エスケーエレク<6677>、ニチリョク<7578>、グッドスピード<7676>の動向も引き続き注目されそうだ。一方、今期赤字転換する見通しのうるる<3979>、営業損益がトントンとなる見通しのZUU<4387>、営業減益見通しのパピレス<3641>、オイシックス<3182>などはネガティブ視される可能性がある。
出典:フイスコ


【新聞からの材料】
日産自、近鉄GHD、トーエネクなど/新聞からの銘柄材料一覧
8時15分配信 フィスコ
*日産自<7201>中計下方修正、米国事業など立て直し、「3年で元に戻す」(日刊工業1面)−○

*近鉄GHD<9041>戦略投資800億円、夢洲アクセス・観光再構築(日刊工業3面)−○

*トーエネク<1946>太陽光パネル、ドローン検査、カメラで欠陥特定、測定効率化・コスト減(日刊工業7面)−○

*IHI<7013>CO2からメタン製造、排出減らし工場燃料などに、シンガポールに設置(日刊工業8面)−○

*北川鉄<6317>インドにチャック工場、旋盤用、11月稼働(日刊工業9面)−○

*CTC<4739>AIで知見・スキル特定、人事業務の改善支援(日刊工業10面)−○

*NTTドコモ<9437>5G検証加速、国内9都市にオープンラボ、提携企業に提供(日刊工業11面)−○

*京阪HD<9045>循環型目指す複合施設、京都・下京に12月、ホテルや自然食品店(日刊工業16面)−○

*東急<9005>商業施設・公園が一体、11月、南町田に新エリア(日刊工業16面)−○

*エアウォーター<4088>デリカフーズと農業物生産で提携(日刊工業16面)−○

*ファンケル<4921>塩分60%減、万能調味料、「極だし醤油」(日刊工業17面)−○

*カシオ<6952>21年度売上高目標3600億円、アシックス<7936>と健康分野提携(fujisankei6面)−○
出典:フイスコ



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事