SION投資研究所

令和元年5月20日 「20日のPTS注目ポイント=ディアライフ、Vキューブ、前沢給装、幼児活動研究など」

全体表示

[ リスト ]

お友達登録の方向け

【新着情報】気:通常は、お気に入り登録の方向け記事です。・友:通常は、お友達登録の方向け記事です。




















































【指標】

大引け:21,188.56円+121.33円(+0.58%)値幅:223円
前引け:21,051.24円 -15.99円(-0.08%)値幅:147円
始 値:21,112.85円
高 値:21,191.53円(14:46)
安 値:20,968.08円(09:29)


騰落銘柄数:値上がり1,359(63%)、値下がり: 716(33%)、変わらず:65(3%)
前 引 け:値上がり 992(46%)、値下がり:1,065(49%)、変わらず:83(3%)


出 来 高 : 15億2,404万株   前引け:7億7,715万株
売買代金 :  2兆5,724.14億円 前引け:1兆2,632.33億円

大取先物:21,160円(大取前営業日比:+130円)(+0.62%)・始値:21,070円・高値:21,190円(02:50)・安値:20,960円(09:29) 値幅:230円
夜間出来高:24,336枚(前営業日:36,439枚)

前引け枚数:56,582枚 前営業日枚数(77,025枚)

現物引値の21,170円から、15:10に21,170円で板調整、引けは、21,160円で1,333枚、期近もの出来高は:78,508枚。(前営業日:96,761枚)
期近もの日中出来高は、62,509枚。(前営業日:60,322枚)前場:40,586枚・後場:21,923枚


TOPIX          1,544.15 + 9.17(+0.60%) 前引け: 1,534.51 - 0.47(-0.03%)
JPX日経インデックス400 13,747.56 +82.22(+0.60%) 前引け:13,664.90 - 0.04(-0.00%)
JASDAQ平均 3,368.84 + 0.64(+0.02%) 前引け: 3,363.65 - 2.55(-0.08%)
マザーズ指数 881.33 + 8.62(+0.99%) 前引け: 874.93 + 2.22(+0.25%)
東証2部指数 6,714.95 +23.88(+0.36%) 前引け: 6,707.46 +16.39(+0.24%)


マザーズ指数先物: 876(+16・+1.86%)・始値: 865・高値: 877(02:56)・安値: 859(21:35) 値幅:18 05/15 15:15
          865(+ 5・+0.58%)・始値: 865・高値: 877(02:56)・安値: 859(21:35) 値幅:18 05/15 11:30
          874(+14・+1.63%)・始値: 865・高値: 877(02:56)・安値: 859(21:35) 値幅:18 05/15 05:30

860(-17・-1.94%)・始値: 875・高値: 875(16:30)・安値: 835(08:45) 値幅:40 05/14 15:15
          856(-21・-2.39%)・始値: 875・高値: 875(16:30)・安値: 835(08:45) 値幅:40 05/14 11:30
841(-36・-4.10%)・始値: 875・高値: 875(16:30)・安値: 839(01:56) 値幅:36 05/14 05:30

877(- 8・-0.90%)・始値: 886・高値: 903(05:19)・安値: 876(09:19) 値幅:27 05/13 15:15
          888(+ 3・+0.34%)・始値: 886・高値: 903(05:19)・安値: 876(09:19) 値幅:27 05/13 11:30
          903(+18・-1.88%)・始値: 886・高値: 903(05:19)・安値: 882(23:41) 値幅:21 05/11 05:30

885(-17・-1.88%)・始値: 901・高値: 912(10:42)・安値: 879(13:33) 値幅:33 05/10 15:15
          907(+ 5・+0.55%)・始値: 901・高値: 912(10:42)・安値: 888(22:56) 値幅:24 05/10 11:30  
901(- 1・-0.11%)・始値: 901・高値: 904(02:49)・安値: 888(22:56) 値幅:16 05/10 05:30

902(-21・-2.28%)・始値: 921・高値: 926(04:18)・安値: 897(13:56) 値幅:29 05/09 15:15
          907(-16・-1.73%)・始値: 921・高値: 926(04:18)・安値: 905(09:47) 値幅:21 05/09 11:30
926(+ 3・+0.33%)・始値: 921・高値: 926(04:18)・安値: 918(22:39) 値幅: 8 05/09 05:30

923(-12・-1.28%)・始値: 939・高値: 939(16:30)・安値: 916(09:15) 値幅:23 05/08 15:15
          925(-10・-1.07%)・始値: 939・高値: 939(16:30)・安値: 916(09:15) 値幅:23 05/08 11:30
927(- 8・-0.86%)・始値: 939・高値: 939(16:30)・安値: 920(03:29) 値幅:19 05/08 05:30

          935(+ 2・+0.21%)・始値: 931・高値: 942(10:46)・安値: 924(08:45) 値幅:18 05/07 15:15
          936(+ 3・+0.32%)・始値: 931・高値: 942(10:46)・安値: 924(08:45) 値幅:18 05/07 11:30
          936(+ 3・+0.32%)・始値: 931・高値: 936(05:30)・安値: 929(22:54) 値幅: 7 04/27 05:30 ないとこ引け(高値) 

933(- 1・-0.11%)・始値: 928・高値: 933(14:21)・安値: 917(10:07) 値幅:16 04/26 15:15
          923(-11・-1.18%)・始値: 928・高値: 932(17:53)・安値: 917(10:07) 値幅:15 04/26 11:30
928(- 6・-0.64%)・始値: 928・高値: 932(17:53)・安値: 924(23:35) 値幅: 8 04/26 05:30

934(+12・+1.30%)・始値: 921・高値: 934(15:15)・安値: 919(17:01) 値幅:15 04/25 15:15 ないとこ引け(高値)
927(+ 5・+0.54%)・始値: 921・高値: 930(11:13)・安値: 919(17:01) 値幅:11 04/25 11:30
923(+ 1・+0.11%)・始値: 921・高値: 923(18:48)・安値: 919(17:01) 値幅: 4 04/25 05:30


【市況】 
【第1部】中国政府が景気対策を実施することへの期待から中国・上海株が上昇したため、市場心理が改善し、押し目買いが膨らんだ。日経平均株価は前日比121円33銭高の2万1188円56銭、東証株価指数(TOPIX)は9.17ポイント高の1544.15と、いずれも8営業日ぶりに反発した。

 銘柄の64%が値上がりし、値下がりは33%だった。出来高は15億2404万株、売買代金は2兆5724億円。

 業種別株価指数(全33業種)では、繊維製品、不動産業、電気機器の上昇が目立った。下落は医薬品、鉄鋼、建設業など。

 個別銘柄では、ソニー、ルネサス、アドバンテスが値を上げ、キーエンス、ファナック、東エレクも堅調。任天堂、トヨタは強含み。東レ、資生堂もしっかり。菱地所が値を飛ばし、ソフトバンクG、ZOZOも買われた。半面、武田、日産自が売られた。JFE、神戸鋼もさえない。鹿島が下押した。ソフトバンクが値を下げ、NTTは小甘い。ファーストリテは弱含み。

【第2部】しっかり。東芝が締まり、ミズホメディは反発。セキドはストップ高。半面、アクロディア、REMIXは売られた。出来高4278万株。


 午前は、米国株高を好感した買いと米中貿易摩擦の激化を警戒した売りが交錯し、日経平均株価は前日終値を挟んでもみ合いとなった。午前11時に中国国家統計局が発表した鉱工業生産などの経済指標は市場予想に届かなかったが、株式市場では「中国政府による景気対策への期待が広がった」(大手証券)。中国株の上昇に歩調を合わせるように、東京市場でも電機株や機械株が買い戻され、日経平均はじり高に転じた。

 午前には決算内容を失望した売りが膨らんだが、午後になると中国株高を受けて「売り急ぐ動きが減った」(銀行系証券)という。日経平均は、前日までの7営業日の間に合計1240円下落した。市場関係者は「決算発表のピークを過ぎ、下値で拾っておこうというムードが広がった」(同)と指摘していた。

 225先物6月きりは堅調。朝方は売りが優勢だったが、中国株の上昇を好感した小口買いが続き、じり高となった。 
出典:時事通信



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事