SION投資研究所

9月2日 「昨日メルマガ9月号配信しました。未着の方はメールで事務局までご連絡ください」

全体表示

[ リスト ]

お友達登録の方向け

【新着情報】気:通常は、お気に入り登録の方向け記事です。・友:通常は、お友達登録の方向け記事です。

































【指標】

大引け:21,204.28円+ 69.86円(+0.39%)値幅:161円
前引け:21,208.00円+ 73.67円(+0.35%)値幅:142円
始 値:21,099.54円
高 値:21,227.18円(12:40)
安 値:21,066.62円(09:06)


騰落銘柄数:値上がり1,368(63%)、値下がり:676(31%)、変わらず: 97(4%)
前 引 け:値上がり1,286(60%)、値下がり:747(34%)、変わらず:108(5%)


出 来 高 : 10億0,237万株   前引け:4億6,597万株
売買代金 :  1兆6,720.00億円 前引け: 兆7,600.33億円

大取先物:21,210円(大取前営業日比:+ 60円)(+0.28%)・始値:21,160円・高値:21,210円(11:29)・安値:21,070円(09:00) 値幅:160円

夜間出来高:25,482枚(前営業日:29,421枚)

前引け枚数:74,791枚 前営業日枚数(76,584枚)

現物引値の21,210円から、15:10に21,190円で板調整、引けは、21,210円で1,561枚、期近もの出来高は:109,305枚。(前営業日:113,937枚)
期近もの日中出来高は、83,823枚。(前営業日:31,326枚)前場:49,309枚・後場:34,514枚


TOPIX          1,561.32 + 8.38(+0.54%) 前引け: 1,560.47 + 7.53(+0.48%)
JPX日経インデックス400 13,885.04 +70.54(+0.51%) 前引け:13,879.67 +65.17(+0.47%)
JASDAQ平均 3,367.96 + 5.28(+0.16%) 前引け: 3,366.79 + 4.11(+0.12%)
マザーズ指数 901.06 + 6.15(+0.69%) 前引け: 896.35 + 1.44(+0.16%)
東証2部指数 6,573.91 +30.87(+0.47%) 前引け: 6,568.50 +25.46(+0.39%)


マザーズ指数先物: 897(+ 3・+0.34%)・始値: 895・高値: 902(12:47)・安値: 892(17:44) 値幅:10 06/09 15:15
          899(+ 5・+0.56%)・始値: 895・高値: 899(11:29)・安値: 892(17:44) 値幅: 7 06/09 11:30
896(+ 2・+0.22%)・始値: 895・高値: 897(17:05)・安値: 892(17:44) 値幅: 5 06/09 05:30

          894(+12・+1.36%)・始値: 883・高値: 902(11:17)・安値: 880(21:45) 値幅:22 06/08 15:15  
900(+18・+2.04%)・始値: 883・高値: 902(11:17)・安値: 880(21:45) 値幅:22 06/08 11:30
886(+ 4・+0.45%)・始値: 883・高値: 886(05:19)・安値: 880(21:45) 値幅: 6 06/08 05:30

882(+ 2・+0.23%)・始値: 881・高値: 887(16:48)・安値: 876(10:18) 値幅:11 06/07 15:15
          879(- 1・-0.11%)・始値: 881・高値: 887(16:48)・安値: 876(10:18) 値幅:11 06/07 11:30 
885(+ 5・+0.57%)・始値: 881・高値: 887(16:48)・安値: 878(23:27) 値幅: 9 06/07 05:30

880(-12・-1.35%)・始値: 892・高値: 898(18:31)・安値: 880(14:56) 値幅:18 06/06 15:15
          897(+ 5・+0.56%)・始値: 892・高値: 898(18:31)・安値: 887(09:22) 値幅:11 06/06 11:30
897(+ 5・+0.56%)・始値: 892・高値: 898(18:31)・安値: 888(23:51) 値幅:10 06/06 05:30

892(+23・+2.65%)・始値: 871・高値: 894(09:34)・安値: 871(16:30) 値幅:23 06/05 15:15
          889(+20・+2.30%)・始値: 871・高値: 894(09:34)・安値: 871(16:30) 値幅:23 06/05 11:30 
888(+19・+2.19%)・始値: 871・高値: 888(05:30)・安値: 871(16:30) 値幅:17 06/05 05:30

869(+ 2・+0.23%)・始値: 865・高値: 879(22:37)・安値: 851(11:10) 値幅:28 06/04 15:15
          856(-11・-1.27%)・始値: 865・高値: 879(22:37)・安値: 851(11:10) 値幅:28 06/04 11:30
873(+ 6・+0.69%)・始値: 865・高値: 879(22:37)・安値: 865(16:30) 値幅:14 06/04 05:30

867(-34・-3.77%)・始値: 898・高値: 903(00:32)・安値: 866(13:59) 値幅:37 06/03 15:15
          881(-20・-2.22%)・始値: 898・高値: 903(00:32)・安値: 877(09:16) 値幅:26 06/03 11:30 
894(- 7・-0.78%)・始値: 898・高値: 903(00:32)・安値: 893(18:36) 値幅:10 06/01 05:30

901(- 1・-0.11%)・始値: 903・高値: 909(13:16)・安値: 894(09:16) 値幅:15 05/31 15:15
          903(+ 1・+0.11%)・始値: 903・高値: 906(16:38)・安値: 894(09:16) 値幅:12 05/31 11:30
902( 0・ 0.00%)・始値: 903・高値: 906(16:38)・安値: 900(21:04) 値幅: 6 05/31 05:30

902(-12・-1.31%)・始値: 910・高値: 915(09:19)・安値: 897(12:53) 値幅:18 05/30 15:15
900(-14・-1.53%)・始値: 910・高値: 915(09:19)・安値: 898(11:16) 値幅:17 05/30 11:30
   911(- 3・-0.33%)・始値: 910・高値: 913(19:01)・安値: 904(23:03) 値幅: 9 05/30 05:30

914( +3・+0.33%)・始値: 906・高値: 918(12:58)・安値: 900(09:36) 値幅:18 05/29 15:15
          910( -1・-0.11%)・始値: 906・高値: 915(09:06)・安値: 900(09:36) 値幅:15 05/29 11:30
901(-10・-1.10%)・始値: 906・高値: 912(16:38)・安値: 901(04:46) 値幅:11 05/29 05:30

911(+15・+1.67%)・始値: 899・高値: 915(14:59)・安値: 895(17:29) 値幅:20 05/28 15:15
          906(+10・+1.12%)・始値: 899・高値: 907(10:23)・安値: 895(17:29) 値幅:12 05/28 11:30
897(+ 1・+0.11%)・始値: 899・高値: 900(16:37)・安値: 895(17:29) 値幅: 5 05/28 05:30


【市況】
【第1部】日経平均株価は前日比69円86銭高の2万1204円28銭、東証株価指数(TOPIX)は8.38ポイント高の1561.32と、ともに小幅ながら3営業日続伸。売り先行で始まった後、為替の円高一服や中国株高を好感した押し目買いが入り、堅調に取引を終えた。

 銘柄の64%が値上がりし、下落は32%だった。出来高は10億0237万株、売買代金が1兆6720億円。

 業種別株価指数(33業種)は鉱業、証券・商品先物取引業、銀行業が上昇し、下落は陸運業、倉庫・運輸関連業、精密機器など。

 個別銘柄では国際帝石、野村、三菱UFJが買われた。トヨタ、東エレク、日立、村田製は上伸し、ソニーが堅調。ソフトバンクG、KDDIは小幅高で、NTTが値を上げ、ZOZOも大幅高。半面、JR東海、三菱倉、オリンパスが売られた。任天堂は下押し、キーエンスが軟調。ファーストリテは値を下げた。

【第2部】反発。ダイヤHDが上伸し、東芝は小幅高。半面、セキドが急落し、アイルは小幅安。出来高3763万株。


 日経平均株価は円高を受けた手じまい売り先行で安く始まった後、円高一服や中国株高を眺めた買い戻しでプラス圏に浮上。戻り売りに抑えられる中、小高い水準でもみ合った。「海外勢ら売方がいない中、小口の買いが入った」(銀行系証券)という。

 米政府による対メキシコ制裁関税が見送られ、投資家心理は改善したものの、「米中貿易摩擦は解決方向に向かっているわけではない」(中堅証券)とされ、海外勢や機関投資家の見送り姿勢が続いている。

 トランプ米大統領は10日の米テレビインタビューで、20カ国・地域(G20)首脳会議の際に米中首脳会談が実現しなければ、直ちに中国からの輸入品ほぼすべてに追加関税を拡大する意向を語ったが、中国側の反応はみられない。市場関係者は「G20までは一気に買い上げていくのは難しい」(大手証券)と上値の重さを指摘。一方、「新たに売り込む材料があるわけではなく、当面、日経平均は2万1000円を固められるかという感じではないか」(中堅証券)と底堅くみる向きもあった。

 225先物6月きりは買い戻し優勢で小高くなった。 
出典:時事通信



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事