SION投資研究所

9月2日 「昨日メルマガ9月号配信しました。未着の方はメールで事務局までご連絡ください」

全体表示

[ リスト ]

17時22分配信 モーニングスター
(ファン・お気に入り登録の方)向け

イメージ 3

 あす12日の東京株式市場で、主要株価指数はもみ合い商状か。現時点では、米中首脳会談の実現性に不透明感を残し、積極的な売買は期待しにくい。トランプ米大統領は10日、今月28−29日開催の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)にあわせ米中首脳会談に意欲を示したが、中国側からの反応は確認できていない。トランプ氏は会談が実現しなければ、対中関税「第4弾」を直ちに実施すると述べており、米中貿易問題の行方を見極めるまでは大きく動きにくい。

 株価指数先物・オプション6月限のメジャーSQ(特別清算指数)算出を週末に控え、SQ週の中日となる水曜日は相場が荒れる傾向があるとされるが、ロールオーバー(期近から期先への乗り換え)が順調に進み、裁定買い残も少なく、影響は乏しいとみられる。ただ、市場では「日経平均2万1000−2万1500円の価格帯は累積売買代金がかなり多い水準であり、戻り売りが出やすい」(銀行系証券)との声が根強い。半面、「株主総会を控えて売りにくく、下値は国内勢が支えている」(準大手証券)との読みもある。

 11日の日経平均株価は3営業日続伸し、2万1204円(前日比69円高)引け。朝方は、利益確定売りが先行したが、一巡後は上げに転じた。円弱含み歩調とともに中国・上海総合指数の堅調展開が支えとなり、上げ幅は一時90円を超えた。一方、東証1部の売買代金は1兆6720億円(同2796億円減)と再び縮小し、4営業日連続の2兆円割れ。市場エネルギーの回復が待たれるところでもある。

出典:モーニングスター社イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事