SION投資研究所

8月19日 「8/31まで全力更新、以降資料は同名のアメブロに移行後閉鎖」。

全体表示

[ リスト ]

当記事は、お友達登録の方向けです。
[フィスコ特選銘柄]

【材料銘柄】富士ソフト<9749> 4845円(6/11)

  デジタル教科書・デジタル教材の新しいサービス基盤となる「みらいスクールプラットフォーム」を、教科書会社及び教材会社に向けて提供開始したと発表している。同サービスは、教科書・教材の紙面データを読み込み、デジタル教科書・教材を作成、配布・配信ができるというもの。教育出版ら3社による採用が決定しており、エドテック関連としての位置づけの高まりも期待されよう。


【新興市場銘柄】はてな<3930> 3720円 (6/11)

  NTT東日本が6月28日より提供を開始する「クラウド導入・運用サービス」において、同社のサーバー監視サービス「Mackerel」が採用されたと発表している。監視サービスとしてのパートナーシップは「Mackerel」が第1号になるという。株価は5月末の決算発表後に大きく下落する場面があったが、足元では下げ止まりを見せている。


【テクニカル銘柄】帝国電機製作所<6333> 1248円 (6/11)

  6月5日に5日移動平均線を上回って引け、その後もローソク足は5日線上をキープしている。昨日は、ともに上向きの25日線が75日線を越えるゴールデンクロスを形成して上昇基調入りを示唆した。日足の一目均衡表では、三役好転を完成していることも支援材料として意識されやすく、2月26日に付けた直近高値1318円が目先の上値目標となろう。


【テーマ銘柄】サイボウズ<4776> 1280円 (6/11)

  中小企業向けグループウェアで業績伸長中。働き方改革で中小企業でも従業員の超過勤務や有給休暇取得状況の把握が徹底されるようになり、顧客企業の増大が収益の継続的な底上げにつながると期待される。株価は7日に年初来高値1291円まで上昇。ローソク足は昨日まで2日連続で長い下ヒゲを出して下値での買い意欲の強さを示しており、売り物を消化した後は一段高が期待できよう。


[本日の投資戦略]

  11日の米国市場では、NYダウが14.17ドル安の26048.51、ナスダック総合指数が0.60pt安の7822.57、シカゴ日経225先物が大阪日中比20円安の21190円といずれもほぼ横ばい。12日早朝の為替は1ドル=108円50銭台と前日日中比で小幅な円高。本日の東京市場は米国市場の底堅さを受けるも動意に欠ける相場となろう。ただ、米SOX指数がしっかりとした動きを見せたことから、昨日に続いて東京エレクトロン<8035>、村田製<6981>、SUMCO<3436>などの堅調が予想される。日本時間午前10時半に中国では、上海市場の寄り付きと同時に5月の卸売物価指数が公表される。米中貿易摩擦による物価低下がある程度織り込まれたとみられることから、予想を覆す内容だとキーエンス<6861>、安川電<6506>を中心に上げ、他銘柄にも買いが波及する展開が期待される。他方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された国際帝石<1605>、サイバーエージェント<4751>、ディスコ<6146>、ソニー<6758>、日本ライフライン<7575>、NTTデータ<9613>などにも注目。

出典:フィスコ イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事