SION投資研究所

令和元年7月23日 「23日のPTS注目ポイント=コスモバイオ、東製鉄、キヤノンMJなど」

全体表示

[ リスト ]

2019/7/11 8:43 FISCO
お友達登録の方向け

イメージ 4
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより


11日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:21500円処での底堅さが意識される

■前場の注目材料:良品計画、1Q営業利益22.3%減 103億円、コンセンサス下回る

■トヨタ、デンソーと車載半導体で新会社


■21500円処での底堅さが意識される

11日の日本株市場は、やや買い優勢の展開が期待されるが次第にこう着感が強まりそうである。10日の米国市場ではNYダウが76ドル高となった。パウエルFRB議長が議会証言で米経済は「逆流」の中にあると発言し、今月のFOMCでの利下げが意識され買いが広がった。決算発表シーズンを控えて上値は限られたものの、終日堅調推移となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円高の21530円。円相場は1ドル108円40銭台と、やや円高に振れて推移している。

パウエルFRB議長による議会証言では、力強い雇用市場より、中国との貿易戦争などのリスクを指摘し、市場に利下げの合図を送ったと捉えられている。今月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げへの思惑から、米国市場は底堅い展開が意識されるため、この流れから日本株市場の底堅さも意識されそうだ。為替市場ではやや円高に振れてはいるが、108円台をキープしているためマイナス視するながれにはならないだろう。

また、ETFの決算に伴う分配金捻出による売り需要についてはピークを通過した格好であろう。機械的な売り需要が一巡するとの見方もされやすく、日経平均の21500円処での底堅さがみられているようだと、値ごろ感からの押し目買いも意識されてくることが考えられる。

とは言え、ファーストリテ<9983>や安川電<6506>の決算に関心が集まることから、方向性が掴みづらい状況には変わらないだろう。安川電については、決算への警戒から弱含みとなっているが、6月の工作機械受注額が32カ月ぶりに好不況の目安とされる1000億円を割り込むなど、昨日は工作機械株への売りにつながっていた。弱い決算は織り込まれていることもあり、決算後のアク抜けも期待されてきそうである。ファーストリテは高値圏でのもち合いが続いている一方で、68000円処が抵抗となっている。ショートカバーが意識されるが、抵抗突破は決算を見極めてからといったところだろう。

日経平均は、チャート形状としては5日線に上値を抑えられる一方で、21500円処での底堅さが意識されていた。25日線は緩やかに上昇しており、これを試す展開が意識されやすいところではあるが、乖離が縮小していることもあり、同線までの調整があったとしても大きな調整とはならず、反対に支持線として自律反発のタイミングともなりそうである。


■良品計画、1Q営業利益22.3%減 103億円、コンセンサス下回る

良品計画<7453>が発表した第1四半期決算は、売上高が前年同期比5.5%増の1123.28億円、営業利益が同22.3%減の103.54億円だった。コンセンサス(120億円程度)を下回る。ただし、通期計画の485億円は据え置いており、中立であろう。同社社長は記者会見で業績動向について触れ「第1四半期実績が底との認識」を示している。


■前場の注目材料
・NYダウは上昇(26860.20、+76.71)
・ナスダック総合指数は上昇(8202.53、+60.80)
・シカゴ日経225先物は上昇(21530、大阪比+30)
・SOX指数は上昇(1471.51、+10.30)
・VIX指数は低下(13.03、-1.06)
・米原油先物は上昇(60.43、+2.60)
・日銀のETF購入
・日銀追加金融緩和への期待
・株安局面での自社株買い
・米早期利下げ観測


・ホンダ<7267>EV関連加速、欧スタートアップに出資
・トヨタ<7203>デンソーと車載半導体で新会社
・ダイダン<1980>ビル空調・照明をクラウドで制御できるシステムの受注を開始
・JUKI<6440>YKKとテープのないファスナーと専用ミシンを開発
・三菱ケミHD<4188>炭素繊維複合材、伊に新拠点、高級車向け需要拡大
・富士フイルム<4901>創薬支援企業と協業、iPS利用サービス


☆前場のイベントスケジュール

<国内>
・特になし

<海外>
・特になし

関連銘柄 9件

1980 東証1部 ダイダン
2,311
7/10 15:00
-25 (-1.07%)
時価総額 53,111百万円
大型建築物の電気工事や空調工事、水道衛生工事、消防施設工事等を展開。自動車塗装設備工事は世界有数。中計の営業利益目標は80億円。再生医療分野にも注力。19.3期は主力の空調工事と水道衛生工事が堅調。 記:2019/05/18

4188 東証1部 三菱ケミカルホールディングス
743.4
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 1,119,775百万円
総合化学国内最大手。アクリル樹脂原料世界1位、炭素繊維世界3位、エチレン生産能力国内1位。インドでエアバッグカバー材料の製造設備を新設。19.3期は増収確保。MMAや機能商品好調で、今期営業増益見通し。 記:2019/05/16

4901 東証1部 富士フイルムホールディングス
5,415
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 2,786,700百万円
デジカメやフィルムに加え、医療機器、化粧品、医薬品、デジタル複合機等を製造、販売。ドイツの内視鏡処置具メーカーを買収。19.3期の営業益はドキュメント事業の収益性改善や構造改革効果等により大幅増益。 記:2019/05/30

6440 東証1部 JUKI
1,013
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 30,262百万円
工業用・家庭用ミシン大手。工業用ミシンはアジアのアパレル向け高級品に強い。アジアの中級ミシン市場攻略に向け、販促強化。回路基板に電子部品を実装する装置でもシェア高い。18.12期は増収増益。計画比上振れ。 記:2019/03/26

6506 東証1部 安川電機
3,550
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 946,750百万円
世界的な産業用ロボットメーカー。溶接や塗装に使われる多関節や双腕ロボット等を手掛ける。長期経営計画の営業益目標を過去最高の1000億円に設定。19.2期はロボットが伸長。システムエンジニアリグが黒字転換。 記:2019/06/26

7203 東証1部 トヨタ自動車
6,908
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 22,540,783百万円
自動車世界大手。傘下に日野自動車、ダイハツ工業など。マツダと業務資本提携。車載用角形電池事業でパナソニックと協業検討。自動車販売台数は小幅増。国内販売は減少だが、海外販売が堅調。19.3期3Qは営業増益。 記:2019/04/25

7267 東証1部 本田技研工業
2,859.5
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 5,179,778百万円
自動車・二輪車大手。自家用小型ジェットも手掛ける。北米が稼ぎ頭。21年に英国工場を閉鎖し、トルコ工場のセダン生産も停止。電動化を見据えて生産体制を再構築へ。19.3期は会社計画比で減益幅が縮小したと推察。 記:2019/04/24

7453 東証1部 良品計画
20,020
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 562,122百万円
無印良品をグローバル展開。企画開発・製造から流通・販売まで手掛けている点が強み。中国等で多店舗出店が進む。東アジア事業は堅調。中国では紳士服が好調。台湾では衣服・雑貨の売上が伸びる。19.2期は増収。 記:2019/04/25

9983 東証1部 ファーストリテイリング
66,880
7/11 0:00
±0 (0%)
時価総額 7,094,229百万円
衣料量販店「ユニクロ」を世界展開する製造小売り。若者トレンド衣料「ジーユー」にも力注ぐ。アジア軸に店舗網を積極果敢に拡大。19.8期2Qは1Qの遅れを挽回して増益確保。通期では増収増益・連続増配を見込む。 記:2019/06/09


出典:株探無料HPで、各種指標・TOPニュース・人気テーマ・人気ニュースなどが見れて便利です。イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事