SION投資研究所

8月23日 「ただ今全力で移行準備中、準備完了次第資料記事は同名のアメブロに移行予定」。

全体表示

[ リスト ]

お友達登録の方向け

【新着情報】気:通常は、お気に入り登録の方向け記事です。・友:通常は、お友達登録の方向け記事です。






































【指標】

大引け:20,455.44円-229.38円(-1.11%)値幅:134円
前引け:20,440.51円-244.31円(-1.18%)値幅:134円
始 値:20,432.68円
高 値:20,503.38円(09:00)
安 値:20,369.27円(09:04)

騰落銘柄数:値上がり:444(20%)、値下がり:1,655(77%)、変わらず:50(2%)
前 引 け:値上がり:394(18%)、値下がり:1,704(79%)、変わらず:48(2%)

出 来 高 : 12億8,249万株   前引け:6億3,946万株
売買代金 :  2兆1,822.73億円 前引け:1兆0,399.59億円

大取先物:20,350円(大取前営業日比:-300円)(-1.45%)・始値:20,630円・高値:20,680円(16:53)・安値:20,310円(08:49) 値幅:370円
夜間出来高:31,737枚(前営業日:24,749枚)

前引け:55,472枚(前営業日:48,532枚)

現物引値の20,410円から、15:09に20,390円で板調整、引けは、20,350円で、4,221枚、期近もの出来高は:76,448枚。(前営業日:65,918枚)
期近もの日中出来高は、44,711枚。(前営業日:41,169枚)前場:23.735枚・後場:20,976枚

TOPIX          1,486.57 -17.27(-1.15%) 前引け: 1,486.62 -17.22(-1.15%)
JPX日経インデックス400 13,259.32 -155.41(-1.16%) 前引け:13,260.69 -154.04(-1.15%)
JASDAQ平均 3,357.79 -21.37(-0.63%) 前引け: 3,358.65 -20.51(-0.61%)
マザーズ指数 862.84 - 8.90(-1.02%) 前引け: 865.04 - 6.70(-0.77%)
東証2部指数 6,328.52 -59.64(-0.93%) 前引け: 6,332.61 -55.55(-0.87%)


マザーズ指数先物:855(-10・-1.16%)・始値: 863・高値: 865(16:39)・安値: 852(08:47) 値幅:13 08/10 15:15
         857(- 8・-0.92%)・始値: 863・高値: 865(16:39)・安値: 852(08:47) 値幅:13 08/10 11:30
         859(- 6・-0.69%)・始値: 863・高値: 865(16:39)・安値: 855(01:44) 値幅:10 08/10 05:30

865(- 5・-0.57%)・始値: 872・高値: 879(05:30)・安値: 865(15:15) 値幅:14 08/09 15:15 ないとこ引け(安値)
        875(+ 5・+0.57%)・始値: 872・高値: 879(05:30)・安値: 869(20:05) 値幅:10 08/09 11:30
879(+ 9・+1.03%)・始値: 872・高値: 879(05:30)・安値: 869(20:05) 値幅:10 08/09 05:30 ないとこ引け(高値)

870(+ 3・+0.35%)・始値: 868・高値: 872(23:56)・安値: 860(22:46) 値幅:12 08/08 15:15
         866(- 1・-0.12%)・始値: 868・高値: 872(23:56)・安値: 860(22:46) 値幅:12 08/08 11:30  
870(+ 3・+0.35%)・始値: 868・高値: 872(23:56)・安値: 860(22:46) 値幅:12 08/08 05:30

867(+ 1・+0.12%)・始値: 870・高値: 870(16:30)・安値: 861(21:50) 値幅: 9 08/07 15:15
         864(- 2・-0.23%)・始値: 870・高値: 870(16:30)・安値: 861(21:50) 値幅: 9 08/07 11:30
         868(+ 2・+0.23%)・始値: 870・高値: 870(16:30)・安値: 861(21:50) 値幅: 9 08/07 05:30

866(+ 1・+0.12%)・始値: 864・高値: 869(14:15)・安値: 832(09:09) 値幅:37 08/06 15:15
850(-15・-1.73%)・始値: 864・高値: 864(16:30)・安値: 832(09:09) 値幅:32 08/06 11:30
851(-14・-1.62%)・始値: 864・高値: 864(16:30)・安値: 851(05:30) 値幅:13 08/06 05:30 ないとこ引け(安値)

865(- 5・-0.92%)・始値: 872・高値: 874(10:02)・安値: 854(12:35) 値幅:20 08/05 15:15
         861(-12・-1.37%)・始値: 872・高値: 874(10:02)・安値: 858(10:50) 値幅:16 08/05 11:30
  871(- 2・-0.23%)・始値: 872・高値: 873(22:02)・安値: 866(23:52) 値幅: 7 08/03 05:30

         873(-16・-1.80%)・始値: 889・高値: 890(18:07)・安値: 870(13:10) 値幅:20 08/02 15:15   
         874(-15・-1.69%)・始値: 889・高値: 890(18:07)・安値: 873(04:54) 値幅:17 08/02 11:30 
873(-16・-1.80%)・始値: 889・高値: 890(18:07)・安値: 873(04:54) 値幅:17 08/02 05:30

889( 0・ 0.00%)・始値: 889・高値: 894(04:28)・安値: 880(09:01) 値幅:14 08/01 15:15
         887(- 2・-0.22%)・始値: 889・高値: 894(04:28)・安値: 880(09:01) 値幅:14 08/01 11:30
887(- 2・-0.22%)・始値: 889・高値: 894(04:28)・安値: 886(03:54) 値幅: 8 08/01 05:30

889(+ 7・+0.79%)・始値: 882・高値: 890(13:51)・安値: 874(22:35) 値幅:16 07/31 15:15
         878(- 4・-0.45%)・始値: 882・高値: 882(16:30)・安値: 874(22:35) 値幅: 8 07/31 11:30
875(- 7・-0.79%)・始値: 882・高値: 882(16:30)・安値: 874(22:35) 値幅: 8 07/31 05:30

882(+ 5・+0.57%)・始値: 877・高値: 885(09:07)・安値: 877(16:30) 値幅: 8 07/30 15:15
         885(+ 8・+0.91%)・始値: 877・高値: 885(09:07)・安値: 877(16:30) 値幅: 8 07/30 05:30 
880(+ 3・+0.34%)・始値: 877・高値: 880(00:48)・安値: 877(16:30) 値幅: 3 07/30 11:30


【市況】 
【第1部】米中貿易摩擦の激化や円高進行が警戒され、売りが優勢となった。香港の抗議デモ長期化で香港株が大幅安となったことも投資家心理を悪化させた。日経平均株価は前営業日比229円38銭安の2万0455円44銭と、3営業日ぶりに反落。東証株価指数(TOPIX)も17.27ポイント安の1486.57と反落した。

 銘柄の77%が値下がりし、値上がりは21%だった。出来高は12億8249万株、売買代金は2兆1822億円。

 業種別株価指数(33業種)では、石油・石炭製品、鉄鋼、鉱業の下落が目立った。上昇は繊維製品のみだった。

 個別銘柄では、ソフトバンクG、ファーストリテが値を下げた。T&DHDの下げがきつく、三井住友、三菱UFJも軟調。任天堂、ソニーが売られ、トヨタ、東エレク、ファナックは弱含み。コスモエネルギが下押しし、国際帝石も安い。JFEもさえない。半面、SMCが値を上げ、キーエンスは小高い。第一三共、東レが堅調で、資生堂は強含み。ソフトバンクは小締まった。

【第2部】3日続落。東芝が下げ、SECカーボンは急落した。半面、ユーピーアールは大幅高。出来高7918万株。


 前週末にトランプ米大統領が米中貿易協議について「合意する用意はできていない」と発言し、米国株が下落した。東京市場もこの流れが続き「米中摩擦への警戒感が相場を押し下げる材料となった」(中堅証券)という。

 また、リスク回避のため米債券が買われ、米長期金利が低下。日米金利差縮小の思惑から円高が進み、日本株にマイナスとなった。さらに、香港では抗議デモの影響により香港株が大幅安となった。アジア株が軒並み安くなる中で、日本株も積極的な買いは手控えられた。

 一方、2万0300円台では、個人投資家などが押し目買いを入れたとみられている。午後は「決算発表に絡んだ売買が一巡し、商いのペースが鈍った」(大手証券)といい、日経平均は2万0400円台で小動きとなった。

 225先物9月きりは軟調。取引開始からまもなく2万0310円まで値を下げた後、9時に2万0470円まで上昇した。その後は、この二つの価格の間でのもみ合いが続いた。225オプションは、コールが売られ、プットは堅調だった。 
出典:時事通信



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事