SION投資研究所

8月23日 「ただ今全力で移行準備中、準備完了次第資料記事は同名のアメブロに移行予定」。

全体表示

[ リスト ]

中国、人気スマホゲームを日本でアニメ化
2019/8/9 8:39 FISCO
当記事は「お気に入り登録」の方向けです。
一部メディアによると、アニメーション企画のエモト・エンターテインメントは中国発の人気スマートフォンゲームアプリをアニメ化し、2020年にも国際展開をするとのこと。日本の有力制作会社であるMAPPAや日本人監督らを起用したうえで、海外でも人気が高まっている中国製スマホゲームを原作として、アニメを強みとしている日本が主導する形でアニメ化事業を推進することで各国市場に展開しやすくすることが狙いのようだ。

関連銘柄 4件

KLab(3656)東証1部
SNS向けソーシャルゲームを開発・運営
スマホ向けアプリを主軸にオンラインゲームを企画・開発。中国などの海外展開に力注ぐ。19.12期1Qは前年同期に「キャプテン翼」が絶好調だった反動で足踏み。新作リリースによって1Qを底に収益の回復を見込む。 記:2019/07/07

CRI・ミドルウェア(3698)マザーズ
映像・音声に特化したミドルウェアを展開
ゲーム分野向けミドルウェア「CRIWARE」の開発、国内外でのライセンス販売、組込み等を展開。中国でCRIWAREのライセンス提供や技術サポートの子会社を設立。19.9期上期はゲーム分野向けがけん引。 記:2019/05/28

イマジニア(4644)JQスタンダード
パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売
人気キャラクターや教育のモバイルコンテンツを制作・配信。再生可能エネルギーも手掛け、ゲームコンテンツに注力。今秋には「メダロット」のスマホアプリを配信。19.3期は大幅営業増益。20.3期も増収増益計画。 記:2019/05/16

HEROZ(4382)マザーズ
人工知能(AI)技術をもとに将棋アプリなどを提供
人工知能(AI)を活用したサービス提供事業。個人向け頭脳ゲーム等のアプリ、金融機関・一般企業向け市場予測等のAIサービスなど。19.4期は2桁増収増益の落着。将棋アプリは堅調、企業向けは倍増の伸長。 記:2019/06/20

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事