SION投資研究所

8月18日 「臨時メルマガ送信。」・ 「8/31まで全力更新、以降資料は同名のアメブロに移行後閉鎖」。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

政府、薬局再編を進める 「報酬を大胆に適正化」 
2019/6/11 13:14 FISCO
当記事は「お気に入り登録」の方向けです。
政府が薬局の再編を進めると報じられている。患者に薬を渡すのみの業務しかできない薬局については報酬の引き下げを検討し、細かく服薬指導が行える薬局への転換を促すという。今月下旬に決定予定の経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に、「報酬を大胆に適正化する」と盛り込む方針のようだ。

関連銘柄 5件

ココカラファイン(3098)東証1部
ドラッグストア、調剤薬局
ドラッグストア「ココカラファイン」を主力に、調剤薬局や卸、介護サービスも展開。マツモトキヨシと資本業務提携に関する検討と協議を開始。3月末の店舗数は1354。19.3期は増収も、卸売増が利益率に影響。 記:2019/05/23

マツモトキヨシホールディングス(3088)東証1部
ドラッグストア大手
ドラッグストア大手。地方の同業を買収し、規模を拡大。PB商品の強化や訪日客の取り込みに注力。ココカラファインと資本業務提携に向けた協議を始め、今秋メドに結論を出す。20.3期は増収増益・連続増配を見込む。 記:2019/05/21

ウエルシアホールディングス(3141)東証1部
「ウエルシア薬局」や「シミズ薬品」等を運営
イオン系のドラッグストアチェーン。業界最大手。ドラッグストア「ウエルシア薬局」や「シミズ薬品」等を運営。約7割の店舗で調剤薬局を併設。2月末の店舗数は1878。19.2期は既存店売上高が堅調に推移。 記:2019/05/23

スギホールディングス(7649)東証1部
調剤併設型店舗に特長
愛知地盤のドラッグストア大手。調剤併設型店舗に特長。ディスカウント業態も展開。在宅介護支援にも熱心。東名阪を軸に積極出店。102店舗を新規出店。62店舗の中・大型改装を実施。19.2期は増収増益。 記:2019/04/26

サンドラッグ(9989)東証1部
ドラッグストア、調剤薬局
大手ドラッグストアチェーン。「サンドラッグ」や「サンドラッグプラス」に加え、調剤薬局やディスカウントストアを運営。1月に銀座に免税店を出店。19.3期3Q累計は新規出店や改装が寄与も、人件費等が重し。 記:2019/04/01

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

お友達登録の方向け

【本日の市況見通し】

 12日の東京株式市場では、米国株安を背景にした利益確定売り圧力が強まると想定される。日経平均株価は上値の重い展開となり、2万1000〜2万1300円を中心レンジにした値動きになりそうだ。

 11日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が前日比14ドル安と小反落した。6連騰を受けた利食い売りが優勢となり、一時180ドル超上昇した後に値を消した。225先物6月きりは、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の清算値(21190)、大阪取引所夜間取引の終値(2万1170円)ともに小甘く、東京市場にとっての支援材料は少ない。

 日経平均は5日からの戻り相場で約800円上昇。4月26日から6月4日までの下げ幅に対する半値戻し水準(約2万1360円)が視野に入り、「戻り売り圧力が強まりやすい環境にある」(大手証券)状態だ。一方、東証1部の売買代金は4営業日連続で2兆円を下回り、「投資意欲の停滞は著しい」(銀行系証券)という。

 このため、支援要因が見当たらない中では積極的に上値を試す動きにはなりにくい。12日は6月きり株価指数先物などの売買最終日前日に当たり、相場が荒れやすくなるとされる「魔の水曜日」。6月きりはラージ先物の特別清算指数(SQ)を決める「メジャーSQ」に相当するため売買注文が増えやすく、需給調整に起因した株価の乱高下には警戒しておきたい。
出典:時事通信


【新興市場の注目リリース】
新興市場の注目リリース:エスエルディー、UEXなど
<3223>エスエルディー
ポケモン社が開設予定のオフィシャルショップ
「ポケモンセンターオーサカDX&ポケモンカフェ」に
常設するカフェ店舗の開業支援業務を受託

<3426>アトムリビン
株主優待制度内容を拡充

<3558>ロコンド
「財務報告に係る内部統制の開示すべき重要な不備」を公表

<4582>シンバイオ製
第46回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使
4日からの交付株式数、230万株

<6545>IIF
自己株式の取得終了

<6568>神戸天然物化学
医薬原薬精製棟の建設工事着工

<8885>ラ・アトレ
株主優待制度内容を変更

<9888>UEX
特殊鋼鋼材の販売に強みを持つ住商特殊鋼の全株式を取得
株式取得に伴い持分法適用関連会社であるナカタニが連結子会社に
出典:フイスコ


【本日の新興市場見通し】
戻り売りで上値の重い展開か
[新興市場 個別銘柄戦略]

本日の新興市場は、戻り待ちの売りが出て上値の重い展開になるとみられる。前日の米国市場は、利下げ観測の高まりや対メキシコ関税の回避でリスク選好ムードが広がるなか、中国株も景気刺激策を好感して大幅高となった流れを受け、買い優勢でスタート。しかしここまでの上昇による達成感などから利益確定の売りが次第に増え、NYダウなどは小幅な下げで終了した。前日の新興市場では、日経平均の堅調推移などが支援材料となり、日経ジャスダック平均が25日線を上回り、マザーズ指数も終値で900pt台を回復した。ただ、日経平均に遅れて節目を回復し、目先達成感が台頭する可能性がある。また、米中摩擦や日米の通商協議の行方も引き続き警戒され、戻り待ちの売りが増える場面も出てきそうだ。

個別では、NTT東日本が提供開始するクラウド導入・運用サービスにサーバー監視サービスが採用されたはてな<3930>、武田薬<4502>とAI(人工知能)翻訳の共同開発を開始することで合意したロゼッタ<6182>、住商特殊鋼の全株式を取得し子会社化するUEX<9888>などが好材料視されており、物色を集めそうだ。決算では、シャノン<3976>の上期及びトランザス<6696>の第1四半期が赤字縮小となっている。このほか、前日にストップ高水準まで買われたバッファロー<3352>、霞ヶ関キャピタル<3498>、リボミック<4591>などの動向も引き続き注目されそうだ。一方、上期が2ケタ減益となったTBCSCAT<3974>、今期減益見通しのアスカネット<2438>などはネガティブな印象。
出典:フイスコ


【Rating/証券各社レーティング】
格上げ-強気

コード|銘柄名 |証券会社 |従来 |変更後 |


|-------------|---------|------------|-----------------|
<9613>|NTTデータ |大和 |「3」 |「1」 |
<4751>|サイバエージ |みずほ |「中立」 |「買い」 |
<7267>|ホンダ |ドイツ | |イツが「買い」 |
<2002>|日清粉G |SMBC日興 |「中立」 |「アウトP」 |


格下げ-弱気

コード|銘柄名 |証券会社 |従来 |変更後 |


|-------------|---------|------------|-----------------|
<3966>|ユーザベース |東海東京 |「アウトP」 |「ニュートラル」 |
出典:フイスコ


【新聞からの材料】
NTT、ソニー、伊藤忠など
*NTT<9432>高度IT人材確保、年俸3000万円、コムも可能に(日刊工業1面)−○

*ソニー<6758>輝度最高3000カンテラ、有機ELディスプレー、ARグラス向け、年内量産(日刊工業1面)−○

*伊藤忠<8001>中国CITICと連携、訪日客マーケティング(日刊工業4面)−○

*いすゞ<7202>安全性能拡充、大型・中型路線バス、異常時停止を標準化(日刊工業6面)−○

*ANA<9202>空港の貨物けん引自動化、JAL<9201>らと実証、国交省選定(日刊工業7面)−○

*富士通<6702>音、振動と光に変換、イベント支援サービス(日刊工業10面)−○

*キヤノンMJ<8060>音楽鑑賞中も周囲の音聞ける、スポーツ用骨伝導イヤホン(日刊工業10面)−○

*三菱電<6503>郡山工場(福島)に集約、光・無線通信機器の生産(日刊工業11面)−○
出典:フイスコ



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

地球温暖化対策の長期戦略を閣議決定
2019/6/11 11:30 FISCO
当記事は「お気に入り登録」の方向けです。
政府が本日、地球温暖化などの気候変動抑制に関する国際的な協定である「パリ協定」に基づく長期戦略を閣議決定したと伝わっている。日本が排出する温暖化ガスを21世紀後半の早い時期までに実質ゼロを目指すという。

関連銘柄 5件

東洋エンジニアリング(6330)東証1部
バイオマス発電
石油化学関連のプラントを建設。エンジニアリング大手3社の一角。エチレンや肥料、アンモニアなどのプラント建設に強み。19.3期は経常黒字転換。好採算プロジェクトの売上が本格化し、今期は営業黒字転換を計画。 記:2019/05/18

東京電力ホールディングス(9501)東証1部
イーレックスと新会社
国内電力販売量の約3分の1を担う電力会社。16年4月よりホールディングカンパニー制へ移行。燃料・火力発電事業等を子会社に承継。19.3期は営業増益。販売電力量は減少。コスト削減で燃料価格の上昇等をこなす。 記:2019/06/06

エフオン(9514)東証1部
バイオマス発電
省エネルギー支援サービス事業、グリーンエナジー事業を展開。ファーストエスコから商号変更。豊富なノウハウが強み。19.6期3Qは増収。グリーンエナジー事業は売上増。3基の木質バイオマス発電所は高稼働率維持。 記:2019/06/06

イーレックス(9517)東証1部
東京電力HDと新会社
新電力(PPS・特定規模電気事業者)として電力小売、電力卸売、電源開発等を展開。電力供給施設数は低圧分野で約12万8000件。自社発電所は安定稼働。需要増で高圧小売は売上堅調。19.3期3Qは2桁増収。 記:2019/05/02

レノバ(9519)東証1部
再生エネ発電施設の開発・運営
再生可能エネルギーの自社発電事業が主力の電力会社。他社向けに再生可能エネルギー発電所の開発・運営も手掛ける。苅田バイオマス事業の工事は進捗。大規模太陽光発電所が運転開始。19.3期売上高は過去最高。 記:2019/06/06

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

お友達登録の方向け
イメージ 4
日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

  11日は米NYダウが14.17ドル安の26048.51、ナスダック総合指数が0.60pt安の7822.57、シカゴ日経225先物が大阪日中比20円安の21190円。本日の日経平均は底堅い動きが予想される。ローソク足は昨日まで5本連続で陽線を引いて買い意欲の強さを確認し、終値ベースは25日移動平均線からの上放れを開始するとともに、75日線がわずかに上向きに転じた。このため、本日も買い手優勢の地合いが予想され、4月24日高値から6月4日安値まで下落幅の半値戻しに当たる21326.28円が目先的な上値メドとして意識されそうだ。ボリンジャーバンドでも、昨日終値が中心線を上回ったことで買い手優位を示唆。本日は+1σを意識した流れとなろう。一方で、日足の一目均衡表では、前日に転換線が上向きに転じ、短期的な上昇圧力を確認。遅行線は本日、応答日の株価とのマイナス乖離幅を急速に縮小するとみられ、弱気シグナルの減衰で地合い改善に寄与しそうだ。

[予想レンジ]

上限21350円−下限21100円


出典:株探無料HPで、各種指標・TOPニュース・人気テーマ・人気ニュースなどが見れて便利です。イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

e野球プロリーグ、11月開幕
2019/6/11 11:30 FISCO
当記事は「お気に入り登録」の方向けです。
一般社団法人日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共同でプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンを開催することを発表している。同大会はプロ野球のオフ期間中に開催され、今回が2年目となる。新しい野球の楽しみ方を提供することにより、既存の野球ファンに加え、更なる野球ファン層の拡大を目指す狙いで行われる。なお、今大会から日本プロ野球名球会の支援も決定。

関連銘柄 5件

サイバーエージェント(4751)東証1部
スマホ向けカードゲーム
インターネット広告やスマホゲームを運営。「アメブロ」や「アベマTV」、などのメディア事業や投資育成事業を展開。傘下に14社のゲームディベロッパー。スマホ向けサービスに強み。1Q営業利益は市場予想を下ブレ。 記:2019/04/15

ミクシィ(2121)マザーズ
「モンスターストライク」など
スマホゲーム「モンスターストライク」が主力。ソーシャルネットワーキングサービス、家族向け写真・動画共有アプリも。新規事業の立ち上げを加速。19.3期は業績苦戦。エンターテインメント事業の伸び悩み等が響く。 記:2019/05/21

コナミホールディングス(9766)東証1部
「ウイニングイレブン」など
ゲームソフトが主力。遊技機やカジノ機の製造・販売のほか、スポーツクラブの運営も行う。近年は自社IP活用のオンラインゲームが業績を牽引。20.3期は銀座新ビルへの移転に伴う一過性費用が利益を圧迫する見込み。 記:2019/06/09

アカツキ(3932)東証1部
eスポーツのプロリーグ
スマホ向けソーシャルゲームの企画開発・運営、ライブエクスペリエンス事業等を展開。ネイティブアプリに経営資源集中。「ロマンシング サガ リ・ユニバース」は順調。LX事業は利益改善。19.3期3Qは増収増益。 記:2019/03/20

バンダイナムコホールディングス(7832)東証1部
「鉄拳」シリーズ
玩具国内トップ級。IP価値の高さが強み。VRゲーム開発プロジェクト等の取り組みも。国内外でハイターゲット向け強化。19.3期は2桁増益。トイホビー事業は堅調。ドラゴンボールシリーズなど定番IP商品が好調。 記:2019/06/03

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事